福島県奥会津の山村より  「今日のよかったこと」を毎日描いています。 (新潮文庫『マイブック』にボールペン・色鉛筆)


by ハル

2012/2/4 Sat.

a0248834_14253838.jpg


大雪の立春。
一日中、雪踏み、雪かき。

こんな日に東京のおばさんから
チョコレートの箱が届く。
ありがとう!

こんな日に届けてくださった郵便やさん、
ありがとうございました!
[PR]
Commented by ripple-chie at 2012-02-06 19:52
あ!一番館のチョコレートだ。^^
確か、チョコの中にりんごのゼリー(のようなものだったかな)が入っているんですよね。初めて神戸の人にもらったおみやげがこれでした。^^
こういう時に届いたプレゼント、嬉しいですね。
今年のバレンタインは両親にも贈ろうと思っていますが、少し早めに届けようかな^^

先日、新聞のエッセイで野坂昭如さんが雪下ろしのことを書かれていました。
雪はただ「落とす」のではなく、切って下ろす。滑りやすい足もとに神経を使いながら。さらに下ろした後には雪上げという始末がある・・・と。
恥ずかしながらそこまで詳しく知らなかったのですが、ニュースなどで大変な様子をみるたびにそのことを思い出しています。
Commented by haru_rara at 2012-02-07 19:32
☆ ripple-chie さん

一番館のチョコレート、chieさんはご存知ですよね^^
そうです、中にリンゴのゼリーのようなものが入ってる。キャンディみたいに包んであって。
可愛らしい贈りもの、ご両親様もきっと喜ばれることでしょうね。

雪の大変さは、私も東京にいた頃は、テレビで見ても実感できませんでした。
屋根に積もった雪はせり出していて、すぐ足元から屋根がないかもしれず、本当に気をつけないと危険なんですね。
高いところは命綱をつけて下ろすんですよ。
下ろしたあともひと仕事待っていますから、雪片付けは本当に体力を消耗します。
ご老人世帯は大変なことですね。
雪国に思いをお寄せくださってありがとうございます(^^*
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
by haru_rara | 2012-02-04 14:27 | 2月 | Comments(2)