絵日記日和 haru59.exblog.jp

好きなリンク先を入れてください

福島県奥会津の山村で「今日のよかったこと」を毎日描いています。 (新潮文庫『マイブック』にボールペン・色鉛筆)


by ハル
画像一覧

2012/2/18 Sat.


a0248834_1037482.jpg


晴れ 一時、雪。

とても寒い。
雪も細かくぱらぱら。

でも、二月は速い。
もう十八日。

少し気がかりなこともあるけれど
小箱にしまって鍵をかけておこう。
箱を開けられる日はきっと来る。


子どもの頃、「宝石箱」をもっていた。
宝石が入っていたわけでは、もちろん、ない。
中に入っていたものは覚えていないのに
美しい箱のことは今でも思い出せる。
[PR]
Commented by 魔女メグ at 2012-02-21 12:04 x
幼い頃の宝石箱は、オルゴール付の箱でした。開けると中はフエルトできれいだったわ。
きれいな包み紙、母にもらった余り毛糸、石ころに描いた顔、宝物でした、思い出します。
今も宝石箱はあるかな、心にあるかなって、考えながら書いています、乙女だわ~。
Commented by haru_rara at 2012-02-21 16:09
☆魔女メグさん
ああ!オルゴール付きの宝石箱!私のもそうだったんです、それは今、思い出しました。ありがとうございます^^
でもなんの曲だったのかなあ。中はフェルト、私のもそうでした。
魔女さんは中にしまったものも憶えていらっしゃるのですね。私は何を入れていたんだろう。

この日はちょっと引っ掛かることがあって、自分ではどうしようもないのに考えてしまうので、いったん心の宝石箱にしまいました。
そのあと、それがよみがえるたびに「ああ、あれはちゃんとあのきれいな箱に包み紙でくるんでしまってあるから大丈夫」って思うと安心して。
乙女ですねぇ、いいですよねえ~(^^*
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
by haru_rara | 2012-02-18 12:37 | 2月 | Comments(2)