福島県奥会津の山村より  「今日のよかったこと」を毎日描いています。 (新潮文庫『マイブック』にボールペン・色鉛筆)


by ハル

2012/2/29 Wed.

a0248834_11374273.jpg


雪。寒い。

「人生は嵐が通り過ぎるのを待つことではなくて
雨の中でダンスを踊ること」


義母のデイサービス。
一日 音のない、ありがたい「ヨメの休日」。


※朝、テレビでお話されていたベニシア・スタンリースミスさん。
この言葉が聞けたのは大きなギフトでした。
2月の最後の一日は雪つぶての降りしきる寒い日。人生のように。
だからこそ、踊ろう。自分のダンスを♪

あとで調べたら昔から知られている格言だそうですね。
“Life is not about waiting for the storm to pass.
It’s about learning to dance in the rain.”

「人生は嵐が過ぎ去るのを待つことではなく
雨の中で踊ることを学ぶことだ」

という訳が原文に近いのかな。最後の「学ぶことだ」がついているとわかってさらに納得^^

[PR]
Commented by 魔女メグ  at 2012-03-01 08:04 x
おはようございます。
今日の格言、The rose の歌詞
It's the heart afraid of breaking
That never learns to dance
にも通じますね。

私も絵具の嵐のなかでダンスしようかな^^。
Commented by haru_rara at 2012-03-01 09:11
☆魔女メグさん
おはようございます。
嬉しいなあ、roseのこの箇所、私も思い浮かべました^^
魔女さんに励ましていただいたあと、またこの歌を聴きながら運転しています。辛かったときに口ずさんだ曲ですが、温かく大きくて、自分を信じてあげよう、と勇気も湧いてきます。

魔女さんの絵の中には、いつもダンスしていらっしゃる魔女さんが見えますよ(^^♪
Commented by at 2012-03-01 16:09 x
この言葉、いいですね。
心を軽くしてくれる言葉です。
最近、生まれて初めて、整体というものに行ったのですが、
あまりにも硬くて、長年かけた上塗りをした鍾乳石のようだと言われました。
軽くなるのは、時間がかかりますよと。
時間があんまり無かったので、びっくりしましたが、
すこしだけほぐれたのが、わかりました。
ま、年齢なんですけどね。
Commented by haru_rara at 2012-03-01 21:01
☆頼さん
ありがとうございます。晴れた日じゃなくて、雨の日にダンス、っていうのがいいなあと思いました。
整体、私も何年か前に一度やってもらったことがありますが
驚きました。内臓のこともわかるんですね。出来れば続けてやれたらいいのですが
硬さの表現がすごいですね^^;お仕事で根を詰められているのかもしれませんね。パソコンって体に緊張を強いる作業ですよね。お大事になさってくださいね。
私も更年期であちこち不具合が多発しているので、友人に勧められたオステオパシーっていうのに行ってくるつもりです。整体に近いのかな?
Commented by オリオリ at 2012-03-03 11:34 x
女性の人生は40から!!
うれしいメッセージ。私も拝見していました。
年が近いのでターシャより親しみが持てるきがしました。
Commented by haru_rara at 2012-03-03 16:23
☆オリオリさん
ご覧になっていらっしゃいましたか。なんだかおんなじ番組見てますねぇ(笑
実は最後まで見られなかったんですよ。義母が突然、チャンネルを変えてしまって。すごく残念でしたが、検索したらいろんな方がブログなどで、感動した、元気になった、と書いていて、それで「女性の人生は40から!!」というメッセージも知りました。うんうん、ターシャさんより身近に感じるのは年齢と、日本にお住まいということもあるかもしれませんね。
いろんなことがあるけれど、自分らしく楽しくダンスしていきたいですね(^^♪
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
by haru_rara | 2012-02-29 11:45 | 2月 | Comments(6)