絵日記日和 haru59.exblog.jp

好きなリンク先を入れてください

福島県奥会津の山村で「今日のよかったこと」を毎日描いています。 (新潮文庫『マイブック』にボールペン・色鉛筆)


by ハル
画像一覧

2012/3/26 Mon.


a0248834_21203780.jpg


雪。朝20cmぐらい積もってた。カンジキで踏む。

実家の母の仲間たちが集まって
信州に伝わる「ねこはんてん」を作ったという。
母は不器用だが
手のきくお友達が「会津のおばあさんに」と縫ってくださった。

その方の母上の手織の着物をほどいてこしらえたもの。
見事な織と美しい柄。
義母の背中をふんわりあたためてくださる、
見ず知らずの方に感謝。


※「ねこはんてん」は「猫」か?それとも「寝子」か。
「ねんねこ」と関係あるのかな?
腕を通すところが布の紐で、要は「背当て」。
昔は木綿だったろうが、これは絹なのでいっそう軽く暖かい仕上がり。
薄く綿が入っている。
信州には上田紡がある。その伝統を思わせる美しい縞。
義母は大喜びで毎日背負っている。

[PR]
Commented by オリオリ at 2012-03-27 11:07 x
機能性重視の防寒着ですね。
会津でネコというのは
子供をおんぶしたときに羽織る
膝丈のはんてんのことですよね。
今はママコートが主流で見かけなくなりました。
Commented by haru_rara at 2012-03-27 11:55
☆オリオリさん
会津ではネコと言うのですね。教えてくださってありがとうございます^^
私が「ねんねこ」と呼んでいたのもそれと同じものですが、あの呼び名は東京か長野か・・・今度帰省したとき確かめてみましょう。
そういえば、昔は赤ちゃんはみんな背中に負ぶわれていましたね。今はおんぶより、横抱きとか胸の前とかが多いのかな。上にはおる防寒着もどんどん変わっていくのでしょうね(^^*
Commented by haru_rara at 2012-03-27 19:25
☆オリオリさん、追伸です。
義母に聞いたら、「ネコ」と「ねんねこ」は違うものだそうですね。早合点でした^^;
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
by haru_rara | 2012-03-26 21:28 | 3月 | Comments(3)