福島県奥会津の山村より  「今日のよかったこと」を毎日描いています。 (新潮文庫『マイブック』にボールペン・色鉛筆)


by ハル

2012/7/10 Tue.

a0248834_21413192.jpg


晴れ 。暑い!

今週末の「虫送り」の準備。
虫送りは子どものおまつりだが
子どもが少ないのでおとながお手伝い。


※「虫送り」―田畑の害虫を草で編んだ虫かごに入れ、
神輿に載せてムラはずれまで運び燃やす。

[PR]
Commented by kazgarden2 at 2012-07-11 11:05
な、なんだか凄いお祭りですね。 そんなお祭りがあるだなんて!! 気持ちはよく解るのですが…(笑) 今年のマイ畑ではキュウリが害虫にやられて前代未聞の不作です。 そのお祭りのお蔭でそちらはキュウリが沢山収穫できちゃっているのかな。(笑)
Commented by haru_rara at 2012-07-11 15:17
☆kazさん
凄いお祭りでしょう^^私もこちらに来て初めて知ったときはビックリしました。農村ならでは、ですね。私の地域では燃やしますが、昔は橋の上から川に虫かごを落としたところもあるんですよ。今は環境に配慮してやめたようですが。でも、この「虫送り」に対して、「虫供養」という行事も地元で一箇所だけ残されています。
キュウリ、せっかくなのに残念ですね。我が家は順調なのに、それでもばあちゃんは「なんだかあんまりとれないな」……ジョーダンでしょうか(^^;
Commented by WARAVINO at 2012-07-12 21:50 x
なんだか。宮沢賢治っぽいお祭りですね~。
そういう風情は近所で皆無ですわ~^^;
Commented by haru_rara at 2012-07-12 22:09
☆WARAVINOさん
ああ、言われてみますとたしかに^^東北っぽいのかもしれませんね。
私の住む山村では、この行事をやっているのは3地区で、それぞれ虫かごや神輿のデザインが違うんですよ。でも、子どもがめっきり減った今では、大人が総出で準備を手伝ってなんとか伝統を維持しています。
「悪虫(わるむし)送れよ~」と唱えながら、夏の夕闇に太鼓や笛の行列が行く様は、まさに宮沢賢治の世界です(^^
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
by haru_rara | 2012-07-10 21:46 | 7月 | Comments(4)