福島県奥会津の山村より  「今日のよかったこと」を毎日描いています。 (新潮文庫『マイブック』にボールペン・色鉛筆)


by ハル

2012/7/26 Thu.

a0248834_19235939.jpg


晴れ。むし暑い。

暑い暑い一日の終り

義母の部屋から大音響で聞こえてくる演歌
それにあわせて口ずさむ
義母の声に胸つまる

おかあさん
今日もおつかれさまでした
[PR]
Commented by julia at 2012-07-26 23:51 x
小学生日記、私も読みました!
はなえさん、今は名前の表記も変わって大人になっているけど。
山歩きも本格的になって来てるけど。
小学生の時のこの作文コンクールの作品も、すでに作家だった。
塾に通う辺りの記述もお兄さんのことも。
いろんな気持ちが書けていて・・・どうしてさすが!と思う文章はこんなに、いいことも悪いことも正直に書けるんだ、と思う。
本当のお父さんのことも義理のお父さんのこともお母さんのことも。
彼女の本は大抵読みました。^^
Commented by haru_rara at 2012-07-27 10:30
☆julia さん
おお!「小学生日記」ご存知でしたか!嬉しいなあ^^
そうそう、お名前の表記が変わりましたね。
この「小学生日記」を読んだとき、もうドキドキして胸の奥がせつなくなって、なんでこんなに書けるんだろうと感嘆しました。小学生だから見える、というものは確かにあるのだろうと思いますが、それをあのように書ける小学生はほかに知りません。
私は彼女のまとまった本はこれとあと1冊かな……雑誌などで大人になってからの彼女のエッセイは読んでいましたが。成長しても、彼女の「正直さ」は変わらないなあと思ったものでした。

>いろんな気持ちが書けていて・・・どうしてさすが!と思う文章はこんなに、いいことも悪いことも正直に書けるんだ、と思う。

ほんとうに。はなえさんの、自分自身に対する誠実さと、そこから見ている他者へのまなざしのあたたかさが素敵だなあと思います。
「小学生日記」のお話ができて嬉しかったです、ありがとうございます(^^♪
Commented by オリオリ at 2012-07-27 11:09 x
おかあさま。演歌、何を歌っていたのでしょう。まだ義母が勤めているころは職場の飲み会で歌わされるからと、二人でカラオケボックスに行って同じ曲を練習していました!!義母の歌。私も聞きたくなりました。
Commented by haru_rara at 2012-07-27 20:11
☆オリオリさん
演歌、私はほとんど知らないジャンルなので、義母が何を歌っていたのかわからないんですよ^^;三船和子はいいなあ、とか言っていましたが、それかしら。
義父もよく歌っていましたが、義母の歌声はその時とはまったく違う、なにか胸に迫るようなものがあるね、と夫と話します。
オリオリさん、お義母さまと一緒にカラオケへ行かれたのですか。いいですねえ、微笑ましい^^どんな歌を歌っておられたのでしょう(^^♪
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
by haru_rara | 2012-07-26 19:25 | 7月 | Comments(4)