福島県奥会津の山村より  「今日のよかったこと」を毎日描いています。 (新潮文庫『マイブック』にボールペン・色鉛筆)


by ハル

2012/10/28 Sun.

a0248834_18445187.jpg


雨。

義母から聞いた大事な話。
昔のひとは本当にすごい。
もっともっと聞いておきたい。

忘れないうちに記録した!
[PR]
Commented by julia at 2012-10-28 19:44 x
えー何か聞きたい。聞きたくなっちゃう感じ。(笑)
いや内緒でいいんですけど。もちろん。^^;
Commented by haru_rara at 2012-10-29 08:58
☆julia さん
ウフフ。。。それはヒミツです^^
奥会津には「遠野物語」のような、不思議な「実話」が満載なのですが、義母に聞いたのもそんな物語のひとつです。
面白いので公開したいのですけれど、「それはやっちゃなんねぇ!」ときつく言われているので……「カミサマ」に関係することはやたら喋ってはいけないと。それもまた、そそられるでしょう ?(^^/
Commented by poirier_AAA at 2012-10-30 00:30
そそられます。誰にも話せない話と言われると、余計に聞きたくなるのが人間の性ってやつですね。

やっぱり奥会津にもたくさん伝承話があるのですね。そういう話を、消えてしまう前に集められたらいいですねぇ。口承の話は、その方言も含めて土地の宝だと思います。大事に守って下さいね。
Commented by haru_rara at 2012-10-30 10:55
☆ poirier さん
そそられますよねえ、やっぱり^^ 
奥会津は伝承話の宝庫です。そういう話や、昔の山村での暮らしを、土地の古老から聞いたままの言葉で記録する「聞き書き」という活動を、地元のグループでやっているんですよ。朝日新聞の福島県版では「会津物語」としてキツネにばかされた話などを連載しています。こんな世の中だからいっそう、見えない存在と共に暮らしていた時代が尊く思われますね。
生まれ育った土地の言葉でなければ表現できない感情ってありますよね。古老の話を聞きながら、これが言葉の力かと感動します(^^*
Commented by maco at 2012-11-04 06:05 x
伝承話、私もすごく惹かれます!
東北には語り念仏などもありますよね。
フィンランドもカレリア地方というフィンランド人の原風景と言われる地方でシャーマンたちによる伝承が盛んだったそうですが、それをまとめたものがフィンランド叙事詩カレワラになったのです。
まだ移住する前、カレリアの博物館の記録フィルムでシャーマンの伝承を聞いたことがありますが、チャントのような念仏のような不思議な節で悲しく不思議な話を語っていて、胸をうたれました。
Commented by haru_rara at 2012-11-04 10:59
☆macoさん
macoさんも伝承話にお詳しいですね。シャーマンによる伝承というのは私もとても興味を惹かれます。どんな節なのか、話の内容も、機会があればぜひ聴いてみたいです。そうやって遺されているもののほかに、世界各地には記録されなかった貴重な話もたくさんあったことでしょうね。
だんだん語り部がいなくなっていきますね。聞けるうちにたくさん聞いて記録しておきたいと思います(^^*
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
by haru_rara | 2012-10-28 18:45 | 10月 | Comments(6)