福島県奥会津の山村より  「今日のよかったこと」を毎日描いています。 (新潮文庫『マイブック』にボールペン・色鉛筆)


by ハル

2012/11/16 Fri.

a0248834_20431376.jpg


晴れ。

熟したヤマナシはちゃんと梨の味でした。
青い空の香りです。


今日はとてもすがすがしい日でした。
汗かいて働いたり
よいおはなしがきけたり

ありがとう。
[PR]
Commented by koro49 at 2012-11-17 20:54
ヤマナシね、遠い昔食べたことがあって、先日いつものスーパーで見かけたの。
買って食べてみればよかった。
小さい頃食べたそれは、ちょっと柔らかめだったよ。
Commented by haru_rara at 2012-11-18 07:57
☆koroさん
ヤマナシ、スーパーで売ってるんですか!今年はどこでも豊作だったのでしょうか。
koroさんには懐かしい味わいなのですね。私は毎年見ながらも、食べたのはこれが初めてでした。熟したものもそんなに柔らかくなくて、シャリシャリ美味しかったです(^^♪
Commented by harunoyokihi06 at 2012-11-20 22:01
こんばんは。
母がいつもやまなしの話をします。実家にあったらしいです。
シャリシャリしてなしの味だよと言っていました。

人間は年をとって一つずつ自分のしていたことをあきらめていたんですね。
一つあきらめるって寂しいことなのでしょうね~。
いつもながらお義母さんを見つめるハルさんの優しさに感動しました。
『ばあちゃん、いいお嫁さんだね!』私からだと言って伝えてください。(笑)
Commented by haru_rara at 2012-11-21 20:21
☆momoさん
こんばんは。
ヤマナシ、お母様のご実家にもありましたか。koroさんからのコメントに続き、やっぱり東北!とあらためて思いました。「やまなし」というと真っ先に浮かぶのが宮沢賢治なんですよ。
義母、そして実家の母もそうですが、あきらめる、手放す、ということは、当人以外には踏み込めない領域だなと感じます。
でも、そう思っても、またつい、イラだったりしてしまうんですよ^^そしてまた心の中で「ごめんね」って謝って。その繰り返しですね。
momoさん、ありがとうございます(^^*
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
by haru_rara | 2012-11-16 20:44 | 11月 | Comments(4)