絵日記日和 haru59.exblog.jp

好きなリンク先を入れてください

福島県奥会津の山村で「今日のよかったこと」を毎日描いています。 (新潮文庫『マイブック』にボールペン・色鉛筆)


by ハル
画像一覧

2012/12/9 Sun.


a0248834_20404627.jpg


雪。昨夕から降りやまず。 大雪警報が出る。

2階の窓から見える
畑のすみに立てた目印。
どんどんうもれていく。

玄関前からお隣の家まで
カンジキで雪ふみ2回。

こんな日に家にいられる幸せ。
[PR]
Commented by team-osubachi2 at 2012-12-10 10:07
ひさしく暖冬で忘れていましたが、私が上京した30年近く以前は12月からこんな寒さだったけなあ〜と思い出しているところです。
毎日、雪の積もり具合を見て、まだ薄暗いうちから各家々の親たちは、子どもの通学路・・・大きな道路まで出る小径を足で踏み固めていました。
人間だけでなく家もすでに老朽化していて、雪が少ない暖冬は、頭のどこかで警鐘を聞きつつも、年寄りの家々にはありがたいことだったりして、いろんな意味で、微妙なバランスをとるって難しいものだなあ〜って思っています。
Commented by haru_rara at 2012-12-10 22:21
☆Tomokoさん
そちらも例年より早い寒さなのですね。お里のほうも大雪ではないでしょうか。
こちらも昨日の朝までの積雪50cm、今は1m越えていると思います。こんなに早く一気に大雪になることは珍しく、これからどうなるのかと心配になりますねえ。
暖冬と言われて久しい気がしますが、ここ数年、毎年豪雪なんですよ。この地では、老いたら独り暮らしはどうしても無理になってしまいます。昔は大家族で誰かが雪始末をしていましたが……。
自然の法則に逆らってはいけないと思いつつも、やはり、雪の少ない冬は何よりありがたい!と思ってしまいます(^^*
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
by haru_rara | 2012-12-09 20:44 | 12月 | Comments(2)