福島県奥会津の山村より  「今日のよかったこと」を毎日描いています。 (新潮文庫『マイブック』にボールペン・色鉛筆)


by ハル

2013/1/24 Thu. 「女正月」

a0248834_2149028.jpg


晴れ。 朝6時-6℃。でも気温上がる。

明るい空。道の雪が消え始め、運転が楽でした。

お寺から今年もいただきました。
女正月の贈りもの。
お菓子のように包まれたアームウォーマー。
ヘビちゃんのきんたろ飴。
ありがとうございました♡

夜、雪。

※ 女正月……1月16日。女のひとが家事を休み、男が朝、小豆がゆを炊いたと聞くが、受け継がれている家は少ない。地元のあるお寺では、この日にムラの女性たちが集まり、まんじゅうの天ぷらなどをいただきながらお茶のみを楽しむ。
[PR]
Commented by yocoiro324 at 2013-01-25 05:11
おはようございます!
ハルさんお寺さんにも行かれるんですね。お若いのに・・・えらいなぁ

まんじゅうの天ぷら、会津の方もあるんですね。こちらでも天ぷらにして、やっぱりお客さまにだします。

お菓子のように包まれたアームウォーマー、可愛らしくていいですね♪
お心遣いに優しさを感じました。見ていて、ほぁんと温かい気持ちを頂いたみたいになりました。何だか、とても身近に感じられるお寺さんですね・・・
Commented by haru_rara at 2013-01-25 08:46
☆紗翁さん
おはようございます。
この女正月の集まりをなさっているお寺は、私の地区ではないのですが、このお寺の方がご好意でわけてくださったんです。
まんじゅうは天ぷらに限りますね^^紗翁さんのお住まいの場所も、こちらに近い感じだなあといつも思いながら拝見しています。
このお寺を守っておられる女の方の細やかな心遣いが、お寺には無縁だと思っている人にも敷居の高さを感じさせないのです。とても素敵なお寺さんです(^^*
Commented at 2013-01-25 19:02
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by haru_rara at 2013-01-25 20:40
☆鍵コメさん
ありがとうございます、お伝えくださった通りで、びっくりしました。そうなんです、身近な、関係の深い存在だからこそ、です。
自分でも難しい、と悩んだり苦しんだりすることで、ひとの事情も想像しやすくなりますね。そう思ったら、これもきっと私に必要な試練なんだと思えます。「人間が最も優しくなれるのは…」ほんとうにそうです。また思い方を深める言葉をいただきました。
厳しい寒波がきているようですね。今日はこちら、大雪です。明日からしばらく続くそうですが、春を迎えるにはここを通らなくてはならないんですねえ。。。
ありがとうございました。そちらがあまり寒くありませんように。どうぞお大事になさってくださいね(^^*
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
by haru_rara | 2013-01-24 21:53 | 1月 | Comments(4)