福島県奥会津の山村より  「今日のよかったこと」を毎日描いています。 (新潮文庫『マイブック』にボールペン・色鉛筆)


by ハル

2013/2/23 Sat. 「草のお雛さま」

a0248834_9324021.jpg


晴れのち雪ちらちら。 朝6時-5℃。

今日は義母の誕生日。
87歳になりました。
お赤飯をふかしてごちそう作って
3人で乾杯。

実は。
初めて一人で作ったお赤飯。
「上手できた。ありがたいわい」
ほめてもらって私こそありがたい。


神戸から魔女の郵便(宅急便じゃなくてね)が届いた(^-^)

やわらかな草のおひなさま。
包みをあけるとふわっと春の香り。
二人並んで手のひらにのるの。めごいよ♡

ありがとうございました。
嬉しい楽しいおくりもの♡


※ デイサービスから帰ってきた義母に
「お赤飯、うまくできなかったかもしれない」と言ったら
「うまくできてもできなくても
オレのためにやってみんべって、作ってくっちゃのがありがてぇわい」

これが、一番、嬉しくてありがたい言葉でした。おかあさん。ありがとう。

[PR]
Commented by saheizi-inokori at 2013-02-24 10:06
好い言葉だね^^。
お母さん、おめでとう。
いい嫁をもって幸せだっぺ。
Commented at 2013-02-24 11:19 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented at 2013-02-24 11:29
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by haru_rara at 2013-02-24 12:53
☆佐平次さん
義母にお祝い、ありがとうございます。
義母はまっすぐ、伝えてくれるので嬉しいのです。ありがたい(^^*
Commented by haru_rara at 2013-02-24 13:03
☆鍵コメさん
こんにちは。お祝いありがとうございます。そうなんですよ、皇太子殿下と同じお誕生日です^^
お赤飯、いつも義母に作ってもらっていたので、「これで安心だ。オレがいなくなっても、おめぇが○○(息子)にこさえてやれるなあ」ですって(笑)
義母は褒め上手なんですよ。素直な言葉にじんとします。
草のお雛さま、そうでしたか、それは知りませんでした。遠路はるばる雪国までやってきてくれたこのお雛さま、義母も珍しがって喜んでいます。優しい気持、ありがたいです(^^*
Commented by haru_rara at 2013-02-24 13:09
☆鍵コメさん
こんにちは。義母へのお祝いありがとうございます。
伺ってわかりましたよ、鍵コメさんの大事なかたのお誕生日だったのですね。皇太子様と同じ日だ、と義母もなんとなく嬉しそうにテレビ見てましたよ^^
こちらこそ、いつも心に響く言葉をありがとうございます。はっとしたり、うんうんと頷いたり、ちょっと背中を押していただいたり、いろんなことを気づかせていただいています。
今日はまた大雪になり、吹雪いて寒い日です。鍵コメさんのほうは日射しが温かなんですね、よかった。早く寒さがやわらぎますように(^^*
Commented by 魔女メグ at 2013-02-24 16:25 x
あら^^、ばあちゃんの誕生日だったのですね!
おめでとうございます。
お祝いにお赤飯って、やっぱり王道です^^ばあちゃんの喜ぶ顔が浮かびます。
雛も喜んでいただけて、嬉しがっていると思います。
春は遠いようで、きっとそこまで来ていますね。
会津の春を、私も一緒に待ちます。
Commented by hanamomo06 at 2013-02-24 17:38
お義母さん ハピバースディー♪
haruさん手作りのお赤飯 嬉しかったでしょうね。
お赤飯は帰ってくるまで内緒だったのですか?
嬉しかったでしょう。
私のおめでとうもこっそり伝えてね。
草のお雛様 なんてきれいでしょう。
こんな心からの贈り物は本当にうれしいですね。
私たちも早くこんなのを作りたいね、haruちゃん!
外は猛吹雪、まだまだ寒い2月お義母さんとともにお大事にね。
Commented by 早一 at 2013-02-24 17:59 x
>うまくできてもできなくても
オレのためにやってみんべって、作ってくっちゃのがありがてぇわい

会津の方言はわかりませんが、義母さんのぼくとつとも受けとれる言葉に、なんともいえない深い味わいを感じます。
それを喜びとするハルさん。
とてもいい嫁姑の繋がりに感動します。
Commented by haru_rara at 2013-02-25 09:33
☆魔女メグさん
義母へのお祝い、ありがとうございます。お赤飯、お祝いにはやっぱりこれなんですねえ、ばあちゃんに喜んでもらえて嬉しかったです。
草のお雛さまをばあちゃんに見せたら感心して興味シンシンでしたよ^^
包みをあけたとたん、懐かしい草の香りが立ち上って本当に嬉しかったです。葉っぱの色が複雑で美しくて、しばらく色のない世界にいたのでいっそう、目に鮮やかでした。雪国の冬をご存知だからこその贈物に、家族みんな感謝しています。
今日も吹雪いていますが、今週末はもう3月ですものね。
一緒に春を待ってくださってありがとうございます(^^*
Commented by haru_rara at 2013-02-25 09:44
☆momoさん
義母へのお祝いありがとうございます、momoさんからも、と伝えておきましょう^^
お赤飯、義母が好きなことはわかっていたのですが、去年までは自分でやろうという気にならず^^;今年初めて、もう覚えておきたいな、と思って。前もって義母に細かいことなど聞いていたんですよ。美味しいと言われてほっとしました。
草のお雛さま、きれいでしょう。もっと深みのある色なんですよ。まず、香りにハッとして。嬉しかったですねえ。
東北はまだまだ春を実感するまでには遠いのでしょうねえ。昨日も凄かったですね。でも、どんなに深い雪も必ず消えて春が来てくれますね。
momoさん、お母様もどうぞお大事に。楽しみに楽しみに待ちましょう(^^*
Commented by haru_rara at 2013-02-25 09:51
☆早一さん
「うまくできてもできなくても わたしのためにやってみようと思って 作ってくれたのがありがたいんだよ」

こんな感じでしょうか^^ 義母はお世辞のないひとなので、気持が真っ直ぐ伝わってくるのです。ときには、なんでそんなこと、とビックリするようなことも仰いますが(笑)
土地の言葉でなければ表現できない気持や思いというものがあるのですね。それが伝わってくるようになれて、よそから来た私にはとても嬉しいのです。一緒にいる時間の積み重ねと、義母のおかげです。ありがたく思っています(^^*
Commented by yokoyassii at 2013-02-25 10:30
おかあさん、おめでとう!!
ハルちゃんもお赤飯うまくできておめでとう^^
Commented by haru_rara at 2013-02-25 10:49
☆Qooちゃん
ばあちゃんにお祝い、ありがとう!
私へも、ありがとう!やっと一人でできました~(^^♪
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
by haru_rara | 2013-02-23 23:32 | 2月 | Comments(14)