絵日記日和 haru59.exblog.jp

好きなリンク先を入れてください

福島県奥会津の山村で「今日のよかったこと」を毎日描いています。 (新潮文庫『マイブック』にボールペン・色鉛筆)


by ハル
画像一覧

2013/3/9 Sat. 「初物」


a0248834_2113589.jpg


晴れ。 朝6時1℃。

昼間ぐんぐん気温上がる。
散歩。ああ気持いい!
水の音。小鳥たちのおしゃべり。光の色。

ふきのとう11こ いただいてふきみそ作る。
春一番の香り。ほろ苦い滋味。
ばあちゃんに「んまい!」って
喜んでもらえてうれしい。

ありがとう。すばらしい一日。

※ 「滋味」を間違えて「慈味」と書いてしまいました。
深く豊かな味わいを、いつくしんでいただきましたので、かんべん^^

[PR]
Commented by hanamomo06 at 2013-03-09 23:17
haruさん 私も今日蕗味噌を作りました。
ほろ苦くておいしかった~春の味と香りがしました。

なみなみに雪が消えてきていますね。
私の蕗の薹も友人からのいただきものでした。
Commented at 2013-03-09 23:18
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by poirier_AAA at 2013-03-09 23:41
フキ味噌は実家でもよく食べていました。
白いご飯にちょんと載せて食べるのが美味しいんですよね。
日本の春の味、うらやましい〜。
Commented by haru_rara at 2013-03-10 08:59
☆momoさん
昨日、拝見しておりましたよ~^^ふきのとう、こちらはまだ少ししか見えないのでどうしようかなと迷ったんですが、「初物食べると75日寿命がのびる」と義母が喜ぶので^^ 
我が家もちょっとのみりんでやってみようかとも思いましたが、私以外は甘党なのでやっぱりいつも通りお砂糖で。控え目にしましたけどね。
香りとほろ苦さ、ああこれだ!と嬉しかったですねえ(^^♪
Commented by haru_rara at 2013-03-10 09:00
☆鍵コメさん
ありがとうございました。では、のちほどです~^^
Commented by haru_rara at 2013-03-10 09:08
☆梨の木さん
そうでしたか、懐かしいでしょうねえ。
そうそう、白いごはんにちょんと載せて^^ そのうちにもっと摘んでたくさん作るのですが、最初のこの味と香りがなんともいえず嬉しいものですね。
こういう、季節のものを野山で採って料理する、ということはそちらではないでしょうか。お送りしたいです(^^♪
Commented by syorakukai at 2013-03-10 10:37
「初物食べると75日寿命がのびる」初めて聞きました、勉強になります。今朝娘に、「セシウムを まぶして うまし 蕗の薹」と詠んで叱られました。詠み人:御用学者
Commented by haru_rara at 2013-03-10 13:15
☆書楽さん
「初物食べると75日寿命がのびる」―なぜ75日なのかわかりませんが、義母はいつもそう言って、「笑いながら食べるもんだよ」と満面の笑みで美味しそうに食べるんですよ。

御用学者氏の句は笑えないですね。
Commented by さと at 2013-03-10 21:51 x
ふきみそ食べたことないです。
どんな味すんだっぺかなぁ・・^^

Commented by haru_rara at 2013-03-11 08:13
☆さとさん
そうですか、そちらではふきみそ、ないのでしょうか。
いろんな作り方があると思いますが、私はふきのとうをさっと湯がいて、細かく刻んで少しの油で炒め、味噌とお砂糖を加えるんですよ。
ほろ苦く、香り高く、春一番の山からの贈物です(^^*
Commented by saheizi-inokori at 2013-03-11 21:09
子供の頃はあたり一面にフキノトウもあったでしょうに、そうやって食べた思い出がないのです。
何故なのかなあと不思議です。
Commented by haru_rara at 2013-03-11 22:36
☆佐平次さん
フキノトウ、あまりにもあたり一面で、食材という感覚ではなかったのでしょうか^^
わたしは子どもの頃、土手でつくしを摘んで、母が佃煮にしてくれました。これは信州での思い出で、会津では誰もつくしは食べません(^^/
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
by haru_rara | 2013-03-09 21:22 | 3月 | Comments(12)