福島県奥会津の山村より  「今日のよかったこと」を毎日描いています。 (新潮文庫『マイブック』にボールペン・色鉛筆)


by ハル

2013/3/26 Tue. 「アサツキ」

a0248834_2046221.jpg


雪のち晴れ。 朝6時-3℃。 空気の冷たい一日でした。

雪中から掘り出したアサツキをいただきました。
味噌汁にぱっと放つと
鮮やかに立ち昇る浅い春の香。
感謝。

※ 雪のやんだ夜空に輝く月。
[PR]
Commented by saheizi-inokori at 2013-03-26 21:20
野蒜とか浅葱とか、大好物です。
しゃきっとします。
Commented by hanamomo06 at 2013-03-27 00:32
やきもきしながらテレビの前に座っています。
やっぱり本田と長友のいない日本は弱いです。

こちらでは『ひろっこ』と言います。
母が好きなのは味噌仕立ての鍋、ひろっこをてんこ盛りに入れます。
あとは酢味噌和えかな。
こちらではまだあまりいのが出てきません。
haruさんの描くひろっこはおいしそうです。
Commented by haru_rara at 2013-03-27 08:31
☆佐平次さん
野蒜、浅葱。漢字で書くとまたいいですねえ。日本の春。
私も大好きです、しゃきしゃきっ!お酒もすすみますよね^^
ただ、まだ体が冬眠してるのか、春先はこの刺激がおなかにきちゃうんですよ。ああ、春だなあって。。。これは無粋なことでスミマセン(^^;
Commented by haru_rara at 2013-03-27 08:37
☆momoさん
サッカー、残念でしたね。私は今朝のテレビで知りましたが。そういえば先日、『仕事の流儀』だったかな、本田選手を見ましたよ。
「ひろっこ」という呼び名も愛らしいですね。味噌仕立ての鍋、美味しそう。こちらでもたくさん採れると酢味噌和えにします。
数年前まで、義母が野良で雪を掘ってたくさん採ってきてくれたものでした。私も一緒に掘ったことがありますが、あれは面白いですねえ。雪融けの沢で根っこを洗って、帰ってからハサミで根を切って。それがひと手間でしたが。あの頃のアサツキの味、香りはまた格別でした。
ばあちゃんが出来ないならヨメが掘りに行けばいいんですが、どうも食べる専門でございます(^^;
Commented by yokoyassii at 2013-03-27 13:34
あさつきもう出たんだ~
美味しいよね(^^)
最初はひるったまだのあさづきだの名前がいっぱいあって同じものだって認識するのに時間がかかった気がする(笑)
Commented by haru_rara at 2013-03-27 22:36
☆Qooちゃん
うん、もうそんな季節になったんだねえ。平らなところは雪消えるの早いよね。
そうそう、うちのムラではあさづきのこと「ひるったま」って言うんだけど、隣り町の山ン中からヨメにきたばあちゃんは「ひるったまはのびるのことだぞ、あさづきは別のもんだ」って言うからますます混乱する(笑)
Commented by さと at 2013-03-27 22:52 x
アサツキってこちらでは何のお野菜かしら?
自然からの春のお味はまた格別でしょうね~!

汁椀に春の香りが描かれたのですね・・ゆらゆら~
Commented by haru_rara at 2013-03-28 10:28
☆さとさん
アサツキ、そちらにはないのでしょうか?葱みたいな香りと歯ざわりで美味しいんですよ。栽培しているところもあるようですが。
あまり煮ないですぐ火をとめるぐらいでいただく、この香り。春ですねえ(^^♪
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
by haru_rara | 2013-03-26 20:42 | 3月 | Comments(8)