福島県奥会津の山村より  「今日のよかったこと」を毎日描いています。 (新潮文庫『マイブック』にボールペン・色鉛筆)


by ハル

2013/4/7 Sun. 「青空書房」

a0248834_2194880.jpg


朝6時4℃。雨しとしとから雷雨。強風。

89歳の 古本屋「青空書房」店主 さかもとけんいちさん
また見ちゃった
いいなあ いいなあ
どうぞお元気で青春してください

まっしぐらな
あったかいものが
いちばん ひびく
[PR]
Commented by 早一 at 2013-04-07 21:53 x
観ましたよ。
調べてみたら、何度か店の前を通っていたみたいです。古本屋さん気がつかなかったなァ。今度行ってみよう。
この絵すごくいいですね。おじさんの雰囲気でてます。ハルさんの色づかいすきだな。猫も、上部の青空書房と書かれた部分もいい。うまいですね。
Commented by hanamomo06 at 2013-04-07 22:59
haruさん、しっかり録画して保存しました。
これでいつでもあの笑顔に会えます。
支えてくれる商店街の若い人たちもいいですね。
さかもとさんに魅力があるからでしょう。

ブログのきくざきいちげの写真きれいですね。
私にも秘密の場所があるのですが、咲いているでしょうか?
晴れたら行ってみます。
Commented by haru_rara at 2013-04-08 07:49
☆早一さん
まあ、そうでしたか。古本屋さんの前に「信州そば」の暖簾が見えましたね。あの辺りです(笑)
早一さんに絵をいいと言っていただけると勇気百倍です!魅力的なお顔の表情が描けなくてさかもとさんに失礼でしたが、愛はこめました^^
さかもとさんの描かれた2匹のネコちゃんも可愛かったですよねえ(^^*
Commented by syorakukai at 2013-04-08 07:54
青空書房 思わず涙しました。心温まるお話でした。
Commented by haru_rara at 2013-04-08 08:01
☆momoさん
そうでしたねえ、あの商店街の方たちも素敵でしたね。
年齢を超えてあんなおつきあいができるなんていいなあと思います。さかもとさんのお人柄、そして奥様もきっとこまやかな方だったのでしょうね。
写真、ご覧くださってありがとうございます。いつも真っ先に見つける場所ですが、すこし歩くとあっちにもこっちにも。福寿草はまだ見ませんけれど。
momoさんの秘密の場所、開花していたら今度見せてくださいね(^^*
Commented by haru_rara at 2013-04-08 08:03
☆書楽さん
私も泣けてしまって。温かなものが胸いっぱいに広がりました(^^*
Commented by オリオリ at 2013-04-08 09:56 x
ステキなおじいちゃんでしたね。その時々の青春ってあるんだなぁっておもいました。
Commented by Hana3131H at 2013-04-08 19:02
「キクザキイチゲ」は我が家にもあるのです。今はまだ雪が残っていて会えません。控えめでしばらくうつむいています。仕事がフルタイムの時はその清楚なけなげな姿に、「行ってくるからね。私が帰って来たら顔を見せてね。。。」と挨拶してでかけていたの。この春はゆっくり話ができるな。
「毎年咲いてくれてありがとう♪」心からそう思う花ですね。
Commented by haru_rara at 2013-04-08 21:55
☆オリオリさん
オリオリさんもご覧になってましたか^^さかもとさん、ステキな方ですね。
「その時々の青春」、そうですね、いくつになっても「今が青春」と楽しめたら素晴らしいなあと思いました(^^*
Commented by haru_rara at 2013-04-08 22:04
☆ Hana3131H さん
キクザキイチゲ、お庭にあるのですね。我が家にもあるんですよ、キクザキチゲとアズマイチゲの両方。葉っぱで見分けるんですよね。でも、 Hana3131Hさんと同じく、雪がまだまだあるので、どちらも姿を見られるのは先のことになりそうです。
ほんとうに、「清楚でけなげな姿」ですよね。毎年、あれほどの雪の中でよく、と胸がいっぱいになってしまいます。庭より山のほうが季節が進んでいるような気がします。ばっけを摘みにおでかけくださいね~(^^*
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
by haru_rara | 2013-04-07 21:12 | 4月 | Comments(10)