福島県奥会津の山村より  「今日のよかったこと」を毎日描いています。 (新潮文庫『マイブック』にボールペン・色鉛筆)


by ハル

2013/4/18 Thu. 「ガタロさん」

a0248834_22235662.jpg


晴れ。 朝6時6℃! 一日中ぽかぽか。

夜、テレビで清掃の仕事をするガタロさんを見る。
トイレの掃除道具を
ちびたクレヨンや鉛筆で描く。

「最初はトイレを汚す人に怒っとった
そのうちに、雪どけのようにその気持が消えた
20年かかった
黙っとっても、自分の思うとることは相手に映る」

「シンプルにそこに在る道具が美しくないはずがない」


ちょっと こつん、と
おなかの中にわだかまっているものがありました。
でも、ふっきれた。
よかったなあ。
ガタロさんに会えて。


※ ハートネットTV 画面上の「放送カレンダー」をクリック⇒捨てられしものを描き続けて
[PR]
Commented by nyankotomint at 2013-04-18 23:01
トイレに「汚さないで下さい・・・」と張り紙をするよりも
「いつもきれいにお使いいただき、ありがとうございます」と張り紙をした方が
効果があると何かで読んだ気がしますが、
公共の物ほど、みんなが気持ちよく使えるように心掛けたいですね。
20年かかった思い・・・私はまだまだだなって思いました^^;
Commented by saheizi-inokori at 2013-04-18 23:30
今夜は酔っていて携帯しかみられないので明日ちゃんと見ますね。お休みなさい^^.
Commented by haru_rara at 2013-04-19 00:23
☆nyankotomint さん
ああ、そうだったんですね、あの「いつもきれいに・・・ありがとうございます」は作戦だったのか!実は、あの言葉。私はとても違和感があって。なんだかイヤラシイ気がして。せめて「立つ鳥 跡を濁さず」とかにしといてくれたらいいのに、とか^^
本当は、張り紙なんかなくてもきれいに使うのが当たり前ですよね。
ガタロさんもずうっとトイレを汚す人に怒っていて、でも、あるとき気づいたんだそうです。このトイレを磨くモップやブラシは怒らず黙って、ただきれいにするためだけに働いている、って。ガタロさんが怒らずにただ無心にきれいに掃除をするようになったら、汚す人が減ったそうです。
「黙っとっても、自分の思うとることは相手に映る」―これはすごい気づきだなあと思いました。ここ数日、つまらないことでもやもやしていたんですが、目を覚まされる思いでした(^^*
Commented by haru_rara at 2013-04-19 00:36
☆佐平次さん
まあ、それは素敵ですね!私も酔っ払いたいなあ^^おやすみなさい(^^*
Commented by poirier_AAA at 2013-04-19 01:26
トイレに限らず、掃除しながらいつも心の中で文句を言ってしまうんです。どうしてみんなほんの少しの手間を惜しむんだろう。ここでこうしておいたら、このときこうしてくれたら、汚れ方や散らかり方が全然違うのに、って。ガタロさんのように無心に掃除できるようになったら、家族にもそれが伝わるでしょうか。

そういう心持ちに自分は到底至れない気がするので、猛烈に憧れますし、もともとの人間の器が違うのかも、と逃げたくなったりします。

何事に対しても、無心になるって本当に難しいと思う今日この頃。
Commented by 早一 at 2013-04-19 06:11 x
NHKのHP読みました。
なんだかいろいろ考えさせられました。
私などとても真似はできません。
ハルさんふっ切れてよかったですね。
このご夫婦に頭が下がる思いです。

今回の絵のちびたクレヨンと鉛筆、はかなくて、せつなくて、
それでいて実直で、ガタロさんそのもののように感じます。
Commented by syorakukai at 2013-04-19 08:36
朝食の準備もせずに、HPで観ました!!
釈迦十大弟子の周梨槃特のことも知りました。
いい番組を教えていただきありがとうございます。
Commented by saheizi-inokori at 2013-04-19 10:40
25日再放送、見るつもりです。
若いころ勤めていた会社のビルの清掃のおばさんと仲良しでした。
といってもオハヨウと言い合うくらいでしたが。
社員が「あのおばさんトイレに住んでるんだ」と影口をきくくらいいつもいました。笑顔が素敵でした。
Commented by hanamomo06 at 2013-04-19 11:20
haruさん いい番組をご紹介くださりありがとう。
25日カレンダーにオレンジのマーカーでしるしをつけました。
広島の方のですね。楽しみにしています。
ちょっと こつんが吹っ切れてよかった。
Commented at 2013-04-19 15:39
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented at 2013-04-19 15:44
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by ももの母 at 2013-04-19 19:13 x
ハルさん、下郷町の観音沼のトイレの張り紙です。
「お客様へ
東、から来る皆様へ
南、から来る皆様へ
西、から来る皆様へ
北、から来る皆様へ
北無く使用シナイでください
全世界の皆様全国の皆様
トイレには女神様がいるんだとおばちゃんが言っていた
だからトイレはきれいにするんだと何時も言っていた
きれいに使用スルト、べっぴんに成るんだと、私はそう思う
私。管理人は
トイレには糞もあれば運もあり
運が向くと信じて頑張ろう
皆様のご協力ねがいます。」
この張り紙をみて幸せな気分になりました。
Commented by haru_rara at 2013-04-19 20:08
☆梨の木さん
ああ、それは私もおんなじです。我が家の場合、と言っても義母は別格ですので、主に夫のことですが。手間を惜しむというより、気がついてないんだろうな、洗面所を使ったあとのこのビタビタ、どうなの、とか^^;
ちょっと調子のよくないときなど、ひとの後始末に明け暮れているような気分になって、そうなるとこれがもう、ますます精神的によくない方向へいってしまいます。
掃除、特にトイレをきれいにすることって、修行のようなものかもしれないですね。ガタロさんの言葉を聞きながら、禅僧のようだと思いました。
無心って、「今、ここ」に集中していることなんだろうと思います。見返りも求めていないでしょう、きっと。そんな境地になれたらどんなに幸福だろうか、と思いました。
このガタロさんの奥様もまた、素晴らしいのです。眩しいお二人でした(^^*
Commented by haru_rara at 2013-04-19 20:33
☆早一さん
再放送だったようですが、また放映するようですね。反響がすごいですね。
私もまったく、ガタロさんのような生き方は無理だろうなあと思います。憧れますが、ちいさな自分のエゴを完全に手放すことは出来ないだろうなと。ちび鉛筆を使いきる前に、誕生日には新しい色鉛筆セットが欲しいなあと思ってるんですから^^;
このところ抱え込んでいたものは、他人に対する「なんでそうなの」という不満でした。でも、ガタロさんの言葉に、はっとして。私の相手に対するマイナスの気持は、相手に伝わっているんですね。私が気持を変えてみよう、と思いました。
看護師の奥様も素敵な女性ですね。あの二人でごはんを食べている情景、涙が出てしまいました。
テレビを見てすぐ描いた絵、イメージだけ先行してしまいましたが、ありがとうございます(^^*
Commented by haru_rara at 2013-04-19 20:45
☆書楽さん
よかったです、ご覧いただけて^^
周梨槃特のことも出ていましたか。あ、お掃除のことですものね。
昔、私はなんでも右から左へ忘れてしまい、覚えるということが出来なくて落ち込んでいたら、友人が「茗荷」の故事を教えてくれました。愚直にひとつことをしているうちに、いつしかほかの弟子よりも秀でて、お釈迦様の十大弟子の一人に加えていただいた、という。周梨槃特のことから茗荷の「もの忘れ」に繋がったみたいですけれど。
というのは俄か知識です^^;書楽さんはお詳しいですよね。また作品を通じて色々と教えてください(^^*
Commented by haru_rara at 2013-04-19 20:55
☆佐平次さん
25日にまた放送されるのですね。なぜ、これほど多くのひとの心が惹きつけられるのでしょうか。
「あのおばさんトイレに住んでるんだ」と言われる笑顔のおばさん。おばさんの磨いたトイレは、いつもぴかぴかだったでしょう。
佐平次さんの「オハヨウ」も笑顔満開だったのでしょうね(^^*
Commented by haru_rara at 2013-04-19 22:30
☆momoさん
そうです、広島のかた。HPでダイジェストを読み返したら、ちょっと違うところもありましたね、私がメモしたガタロさんの言葉^^25日の放送を楽しみにしていてくださいね。
ちょっと こつん、はふっきれた。と書きましたけれど、ほんとうは、ふっきろう、のほうが合ってました^^;私のほうが変わろう、と心に決めたのに、また少し時間がたつと相手に責任転嫁して、イヤイヤ相手じゃなくて私だ、と繰り返し……。
ガタロさんと奥様の姿が神々しくさえあったのです。何からも自由になっているようで。私も25日、また見ましょう(^^*
Commented by haru_rara at 2013-04-19 22:51
☆鍵コメさん
私も鍵コメさんと同じことを感じましたよ。道具や技術ではないんですね。ガタロさんの、人や物の本質を見抜く心の目と言ったらいいのか、実際は「愛らしい」と言いたくなってしまうような目でしたが、鋭いなあと感じました。
描かれたお二人、それぞれ、どちらも素晴らしい絵でしたね。
もちろん、伝わっております、間違っていませんよね?^^
絞った雑巾にもいのちを見ている。あの生き方はどこから生まれてきたのだろう、と思いました。眩しく、心を揺さぶられる思いでした。
拙い絵に、ありがとうございます。こちらこそ、感謝です(^^*
Commented by haru_rara at 2013-04-19 23:02
☆ももちゃんのお母さん
ユーモアのある張り紙ですね。「トイレの女神様」というのは歌もヒットしましたね。昔、お年寄りに私も、トイレをきれいに掃除すると美人になる、と言われましたっけ。ちゃんとしておけばよかったと思います^^
公共のトイレがきれいだとまたそこへ行ってみたいと思いますね。そこを訪れる全世界・全国のみんなが一人ひとり、きれいに使うことが大事なんですよね。
下郷町の観音沼、行ってみたくなりました(^^*
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
by haru_rara | 2013-04-18 22:33 | 4月 | Comments(19)