絵日記日和 haru59.exblog.jp

好きなリンク先を入れてください

福島県奥会津の山村で「今日のよかったこと」を毎日描いています。 (新潮文庫『マイブック』にボールペン・色鉛筆)


by ハル
画像一覧

2013/4/23 Tue. 「カタクリ」


a0248834_21455628.jpg


晴れ。朝6時-2℃。午前中とても暖かい。

今年はじめてのカタクリ!

おはよう!
[PR]
Commented by hanamomo06 at 2013-04-23 22:41
こちらも春の妖精ですね。
シュッと花びらをそらせておすましの顔ですね。

こちらではカタクリをおひたしにして食べますよ。
haruさんの方では食べませんか?
Commented by haru123fu at 2013-04-24 08:30
そういえば、今年まだカタクリをみていませんでした。
ハルさんの描いたカタクリにおはよ~(*゚ー゚)vオハヨ♪
ステキなかたくりですね。
Commented by haru_rara at 2013-04-24 08:42
☆momoさん
毎年、今頃になると「カタクリ咲きはじめました」という看板が町のあちこちに立ちます。オオヤマザクラとカタクリがいっせいに咲く群落地があるのです。サクラはまだすこし早いのですが、このカタクリの群落を見に、昨日は行きたかったのです。
でも、お天気が変わるということで、やっぱり法要前にお掃除が優先だよなあ、とお花見をあきらめたら、山の斜面にいくつも咲いているのを見つけて。庭の日当たりのいい隅にも、2輪、ありました^^
ここへ来た当初、ばあちゃんに連れられて「カタバ摘み」に行きましたよ。花の咲く前、1枚だけ葉っぱのついた若いカタクリを採って、おひたしで食べるというのです。可哀想で私には無理でした。が、もともとカタクリ、根っこからでんぷんを採っていたんですよね。
可哀想、なんて言いながら、ノカンゾウだって、食べてるんですもんね(^^*
Commented by haru_rara at 2013-04-24 08:50
☆haruさん
そちらも今年、とても厳しい冬でしたね。山の花々はようやく目を覚ましたところでしょうか。
これは庭のカタクリです。道路整備で崩された斜面から、夫がひと株いただいて植えたものが、今年もきれいに咲いてくれました。
ほんとうは「おかえり!」という気持だったのです。雪の下から今年も咲いてくれる花は、去年と同じじゃないのに、なんだか旧知の友に再会したような嬉しさを感じます。
うつむいた花はとても魅力的で大好きです。それからこの花の色!うまく出せませんでしたが、ステキですよねえ(^^*
Commented by team-osubachi2 at 2013-04-24 09:45
いいないいな、カタクリの花。
武蔵野方面でも群落地はあるようですが、
いまだ本物見たことがありません。
いつか見たい野の花のひとつです。
Commented by YuccaR at 2013-04-24 10:03
カタクリさん、私からもおはよう! 
カタクリの群落の傍に住んでいる方のところへ、今年こそ見に行く予定でしたが、親戚の不幸で中止でした。素敵なイラストに出逢えて良かったです。
Commented by saheizi-inokori at 2013-04-24 10:34
田沢湖の近くでカタクリの群生をみたときには雹が降ってきました。
その日は朝水沢温泉の露天風呂で晴れた駒ヶ岳を見ていたら雪が降りだし、角館近くで水芭蕉を観たときは牡丹雪、角館では輝く陽光に桜が歌舞伎の獅子の白い毛のように光りました。
ふしぎなふしぎな天のプレゼントのような一日、カタクリというと思い出します。
Commented by haru_rara at 2013-04-24 21:45
☆Tomokoさん
今朝、曇天でしたが群生地へ行ってみました。
山の斜面を下から見上げると、紫の絨毯のようにたくさん咲いている場所もあり、まだまばらなところもあり。連休中が見頃かもしれません。
ぜひ武蔵野のほうへ、いつかお出かけになってくださいな~Tomokoさんのカタクリ、見たい見たい!(^^*
Commented by haru_rara at 2013-04-24 21:49
☆YuccaRさん
ご親戚がカタクリの群生地のお近くなのですか。それはいいですねえ。
今朝、こちらのカタクリの山を見に行きましたが、まだ少し早かったようです。でも、まだあまり人も来ていなかったのでよかったですよ。
途中に水芭蕉が今年もきれいに咲いていて、木々の淡い芽吹きも楽しみながら歩いてきました(^^*
Commented by haru_rara at 2013-04-24 22:13
☆佐平次さん
田沢湖の近くにもカタクリの群生地があるのですね。雹に雪とは。ちょうどこの頃はお天気が変わりやすいのでしょうけれど、それにしても珍しい情景をご覧になりましたね。忘れがたい、天の贈りものですねえ。
角館は一度だけ訪ねたことがあります。桜の季節で、とても気持のよいお天気でしたよ。
「歌舞伎の獅子の白い毛のように光」る桜。ちょうど東北の手仕事の本を見ていたのですが、旅に出たくてうずうずしました^^
今朝、今年初めての水芭蕉も見ました。清々しい姿でした(^^*
Commented by 魔女メグ at 2013-04-25 11:35 x
うれしい、カタクリの花は好きな花。
春に木立のナカできれいな乙女ですよね。
土のにおいも連れてきそうな、そんな花。
Commented by haru_rara at 2013-04-26 10:02
☆魔女メグさん
カタクリの花、お好きですか^^ この姿と花の色、素敵ですよねえ。
「土のにおいも連れてきそうな」―ほんと、そうですね!華やかというより、素朴さが魅力ですね(^^*
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
by haru_rara | 2013-04-23 21:47 | 4月 | Comments(12)