福島県奥会津の山村より  「今日のよかったこと」を毎日描いています。 (新潮文庫『マイブック』にボールペン・色鉛筆)


by ハル

2013/5/6 Mon. 「窓から」

a0248834_916311.jpg


晴れのちくもり。夜、雷雨。朝6時3℃。

長いこと使われていなかった場所を
きれいにお掃除しました。
この部屋で
はた織り教室を始めるのです。
窓を開け放つと
新芽の輝きはじめたナラの林が見える。

ここからいいものがいっぱい生まれますように。
ここに笑い声が響きますように。
[PR]
Commented by team-osubachi2 at 2013-05-07 10:18
こんにちは。
こちらは昨日日中あつい南風が吹いていたのが、夕方になって雷ドドーン。ピタリと風が止んで、そのあと北風になりました。風は大気が動くさま。大きく捉えると惑星地球までイメージがわいてきます。
はた織り、教えるのですね。教えると逆に教わることがたくさんあって、だから私もゆるゆると着付けを教えているのかもな〜って思います。よい場所になりますように〜♪
Commented by saheizi-inokori at 2013-05-07 11:50
かぐや姫たちの笑い声が聞こえてきます。鳥たちがなにごとかと集まってきます。
Commented by haru123fu at 2013-05-07 15:59
ハルさんの手、素敵だなっておもっていたら、機織りの教室を始めるのですね。
益々、ステキな手になりますね。しっかりと生きたあかし、働いたあかしが残る手
なぜか、あの日の絵日記の手が頭にしっかりと残りました。
Commented by haru_rara at 2013-05-07 20:37
☆Tomokoさん
こんばんは。もうほんとうに、この春はびっくりですね。半袖でいられるところと雪のところと。大きく捉えると地球までイメージが湧いて―Tomokoさんは宇宙好き(って言い方あるかな^^)ですよね。私も宇宙をイメージするとすっぽり包まれている感覚になって、安心するみたい^^
はた織り教室、地元の依頼で公共の場所を使ってやることになったんですよ。これまでも何度か色んな人たちにはた織りを伝える機会があったのですが、何が楽しいって、手仕事を一緒にしながら色んな話が出来ること。それから、Tomokoさんとおんなじ、逆に教えていただくことが多いですよね。
自分が楽しいことって、ひとにも伝えたいって、思いますものねぇ(^^♪
Commented by haru_rara at 2013-05-07 20:43
☆佐平次さん
以前、男の方も混ざってはた織りをやったことがあるんですよ。結構、几帳面な方が多かったような。今回もおじちゃんとかおじいちゃんとか来てくれたらいいなあって密かに期待してるんですが、多分、「姫」だけでしょうねえ^^
地元の公共施設でやるのですが、「おもしぇ(面白い)らしいぞ」と噂になってくれたらいいなあ(^^*
Commented by haru_rara at 2013-05-07 20:50
☆haruさん
あの手、お恥ずかしい^^ 指先が細くなくて、手のひらが大きい、女性離れした手でございます。しかも荒れてるのでひと前に出せません^^
機織りの教室というと偉そうですね^^;ベテランの先輩に助けてもらいながら、ゆるゆるとみんなで楽しくできたらいいなあって思っています(^^♪
Commented by 魔女メグ  at 2013-05-08 07:57 x
おはようございます。
機織り教室、いいなぁ、田舎の親戚の2階には何機もあって、お蚕さんのいなくなった冬の女の仕事でしたね。
近くなら覗いてみたい^^。
木立の絵の枝先が春を告げて膨らんでいるわ。
ハルさん、なんだか上達でてる~^^!
Commented by haru_rara at 2013-05-08 13:26
☆魔女メグさん
こんにちは。
はた織りが女の冬の仕事。越後も会津も、ほかのところでもそういう時代があったのですね。今は趣味、楽しみで好きなものを織っていられるのですから、昔の人が見たらなんて言うかなあ^^
上達、してますか~!?嬉しいです、励みになります^^
私は魔女さまの道草スケッチがとても好きです。色のない線のスケッチもいいですね。私も木をじっくりスケッチしたいと思います(^^♪
Commented by lotosblume at 2013-05-08 16:45 x
haru♪♪さん、こんにちは。
素晴らしいですね。お教室ですか。染めからするのですよね。
やさしい黄土色のコースターを憶えています。
手と口が動いて楽しいクラスになりそうですね。
ナラの新芽が応援していますね。
Commented by hanamomo06 at 2013-05-08 20:38
ナラの林が見える部屋ではたおりの教室が始まるのですね。
きっと笑い声が響き、いい時間が流れていくでしょう。
新しいことが始まるって新鮮でいいですね。
よかったですね。
教室の楽しい様子もまたここで教えてくださいね。
Commented by haru_rara at 2013-05-08 20:54
☆lotosblumeさん
こんにちは。
教室、と書きましたが、地元の公共施設でする小さな企画なんです。どれぐらい集まってくれるか、一人か、二人か、わからないんですよ^^
今回は裂き織りなので糸の染めはしないのですが、色んなことに関心を持ってもらえたら嬉しいなと思います。
ここのナラ林は気持いいんですよ。新緑が楽しみです(^^*
Commented by haru_rara at 2013-05-08 21:00
☆momoさん
色々な事情で、思いはあっても実現の難しい時期や、その思いすら消えてしまったかのように寂しく感じた時期もありました。でも、そんな時間もきっと必要で大事だったんだなと今は思います。
まだこれからのことで蓋を開けたら誰も来なかった、ということもあるかも^^;まあ、そうなったらなったで、また考えましょう(^^*
Commented by 紗翁 at 2013-05-09 06:32 x
小さな温かな教室になると良いですね。ハルさんなら大丈夫、若い方から年配の方まで集う場所になるといいなぁ。
そして、長く続けて下さい。機織りがみなさんの生活の一部になって欲しいです。

楽しんで負担にならないように頑張ってね♡
一日体験とかあるのかな?
Commented by stanislowski at 2013-05-09 14:15
誕生月って不思議ですけど体もこころも調子がいい気がしませんか?
遅れましたがお誕生日おめでとうございます。
勝手に考えたわたしのハルさんのお名前。
和美さん、美和さん。
小学校でもはた織り教室素敵ですね。アハっ、これまた勝手に想像した場所。
まだまだ朝は寒そうですね。よい一日を!
Commented at 2013-05-09 20:37
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by haru_rara at 2013-05-09 22:58
☆紗翁さん
そうなんですねえ、機織りが生活の一部になったら楽しいなあと私も思います。
以前、ダンボールを使った手軽な裂き織りの連続ワークショップをやったことがあるのですが、その時の楽しさが私にとっての原点なんですよ。今回はちゃんとした古い高ハタを使えるので嬉しいです。
教室なんてえらそうなこと書きましたが、まずは一日体験からスタートです^^
私自身が楽しみながら、長く続けられたらいいなと願っています(^^*
Commented by haru_rara at 2013-05-09 23:12
☆stanislowski さん
ありがとうございます!そうですね、5月病なんてことも言われますが、私には5月というだけで調子は上向きです(笑)
うふふ。和美さん。美和さん。どちらも美しいですねえ、ありがとうございます、惜しい(笑)あ、和こ、和え、和よ、どれもハズレです^^
ああ、小学校。それも素敵ですねえ。
この場所は、地元にある工芸関係の施設なんですよ。手仕事の盛んな土地なのですが、織りの人口も増えたらいいなあ、と願っています。
5月になっても寒いと感じるなんてヘンな年ですが、新緑がだんだん鮮やかになってきました。
stanislowskiさんのピクニックのあの場所、絵本の1ページのようでうっとりしてしまいました(^^♪
Commented by haru_rara at 2013-05-09 23:15
☆鍵コメさん
ほんと、お近くだったらご一緒したいですね~!
先生なんてガラでもない、一緒に楽しく織れたら最高です。
今日は暖かくてほっとしました。遅れていた新緑も一気に鮮やかになるかもしれませんね(^^/
Commented by さと at 2013-05-10 00:07 x
習ってみたいです・・・残念ですね遠すぎるわ!
教えることは自分の勉強にもなることだと思います。

以前は数十人の生徒・・・だんだん減ってしまい一人に。
でも教室は閉じませんでした~一人増え二人に・・と増えてます!
これは知人のある教室ですが。

ハルさん?もしかして会津にいらっしゃったのは?・・・
Commented by haru_rara at 2013-05-10 00:31
☆さとさん
そうですね、教えることの一番の幸福は、自分自身の学びの機会をいただける、ということだと思います。
お知り合いの方の教室、閉じないで続けられてよかったですね。
これ、私個人の教室ではないんですよ。ベテランの先輩に助けていただきながら、みんなで一緒に楽しく裂き織りをやりましょう、というものです。
会津に来たきっかけは、手仕事をしたかったからです(^^*
Commented by maco at 2013-05-15 20:19 x
機織り教室、いいですね。
私もフィンランドでいつか習おうと思いつつ何年も経ってしまいました。
手織りのものって手触りや色の質感がやっぱり違う。
始まりの季節ですね!
Commented by haru_rara at 2013-05-16 16:14
☆macoさん
教室というほど立派なものではないのですが、誰もが気軽に楽しめたらいいなと思っています。
手織りっていいですよね。フィンランドの織物、ぜひいつかなさってみてください。私はカスパイッカ刺繍を習いに行きたい!^^
深い霧に包まれた幻想的な情景、まるで映画の場面のようですね。うっとりしました。冬から春、初夏と、季節も早足になってきましたね。
はじまりの季節ですね(^^*
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
by haru_rara | 2013-05-06 09:16 | 5月 | Comments(22)