福島県奥会津の山村より  「今日のよかったこと」を毎日描いています。 (新潮文庫『マイブック』にボールペン・色鉛筆)


by ハル

2013/5/24 Fri. 「ツルハナシノブ」

a0248834_2259412.jpg


晴れ。会津へ帰る。

帰る朝はいつも庭で写真を撮る。
うす紫と白のツルハナシノブが足元を埋め尽くして
父と母のまぶしそうにちょっとしかめた笑顔。

元気でいてね。仲良くしてね。
また来るからね。


※ 庭の花覚え書き―ヤマブキ・ライラック・ツツジ・シラネアオイ・ツルハナシノブ・クリスマスローズ・ヒトリシズカ・タイツリソウ・スズラン・ノイチゴ・タイムなど。
山道を下る途中、カラマツの新緑、ヤマフジ、桐の花の紫がきれいでした。

[PR]
Commented by saheizi-inokori at 2013-05-24 23:54
好い帰省でしたか。
Commented by haru_rara at 2013-05-25 07:46
☆佐平次さん
はい、好い帰省でした。両親も高齢になって色々なことが起こりますが、こうして一緒にひとときを過すことができた、ということだけで感謝ですね(^^*
Commented by aps-atyan-new at 2013-05-25 08:26
帰省出来てよかったですね!
御両親も喜んでいたでしょうね。
Commented by Hana3131H at 2013-05-25 14:14
お帰りなさい。「安曇野」は仕事で訪ねたことがあります。また行きたいと思いました。「安野光雅」が「野」のつく町は美しいと言いましたが、イラストとそこでのharuさんの思い出を見ながら、安野光雅の絵本を思い出していました。
日常の会津も自然の美しい季節、忙しいだろうけれど、haruさんのイラストと優しいつぶやき、これからも楽しみにしています。
ご両親と写真を撮る場面、想像して。。。。胸がキュン♪
Commented by haru123fu at 2013-05-25 15:43
実家へ帰省する。。。うらやましいな!
私はず~っと実家暮らしで、帰る実家がありません。(笑)
ご両親ご健在で、ハルさんの顔を見たらさぞ喜んだことでしょうね。
また、ちょっと寂しくなったかな?!
Commented by hanamomo06 at 2013-05-25 17:43
haruさん お帰りなさい。
安曇野きれいなところですね。
一度だけペンションが流行りだしたときに一人旅でした。

楽しいお里帰りで良かった!
帰る前の日にご両親の家をぴかぴかに!そんなお手伝いが一番の贈り物ですね。
Hanaさんも書いているけど。私の大好きな安野さんの絵を思い出させてくれます。本当に美しく、ほっとする絵です。
そういえば私は両親と写真をとることなどなかったな~いい家族にしんみりしました。
Commented by 早一 at 2013-05-25 20:37 x
休まず絵日記をかかれていたのですね。
びっくり。
感服いたします。
Commented by haru_rara at 2013-05-25 21:31
☆あーちゃん
はい、よかったです!
高齢ながら何かとバタバタしている両親なのですが、元気でいてほしいと願います。親とはありがたいものですねぇ(^^*
Commented by haru_rara at 2013-05-25 21:41
☆ Hanaさん
ただいま^^安曇野、ご存知でしたか。安野光雅さんの絵、素敵ですよね。鉛筆と水彩であの田園風景を描けたらいいでしょうねえ。
私の実家からは少し離れているのですが、安曇野はご縁の深い場所なんですよ。
里帰りから戻ってみれば、奥会津もまた一気に季節が進んで緑も濃くなっていました。
帰る日の朝に写真を撮るのは恒例行事で、それをしないとなんだか落ち着かないんですよ(^^*

Commented by haru_rara at 2013-05-25 21:48
☆haruさん
そうなんですね~haruさんはご実家にいらっしゃる^^
私は早くに親元を離れたのですが、今頃になって「もう少し親と一緒に暮らせたらよかったな」と思うのです。若い頃はそうは思いませんでしたけれど。
遠くにいても心はそっと近くにいるような、そんな娘になりたいと遅ればせながら思ったりいたします(^^*
Commented by haru_rara at 2013-05-25 22:00
☆momoさん
ただいま^^ひとり旅で安曇野へいらしたのですね。美しいところですよね。先日は雪をいただいた山並みに「ああ、帰ってきた」という感覚になりました。
母にいつも「バタバタされると疲れる、せっかく帰ってきたんだからのんびりしてもらったほうが気が楽」と言われるんですよ。なので、掃除は両親の留守を狙ってちょっとだけなんですよ。
会えば余計なことも言ってしまうのですが、こちらに戻ってくればまた懐かしく少しかなしい、老いた親の姿です(^^*
Commented by haru_rara at 2013-05-25 22:06
☆早一さん
イエイエ、こんなどうということもない絵日記ですから^^
疲れているときはスキャンするのが後日になったりしますが、毎日描かないと落ち着かない感覚になってしまいました(^^*
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
by haru_rara | 2013-05-24 23:13 | 5月 | Comments(12)