福島県奥会津の山村より  「今日のよかったこと」を毎日描いています。 (新潮文庫『マイブック』にボールペン・色鉛筆)


by ハル
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

2013/7/13 Sat. 「虫送り」

a0248834_012389.jpg


雨。

今日は虫送り。
作物の害虫をムラはずれまで送る伝統行事です。
一日雨の降りしきる、時にどしゃ降りの中で
準備を進めました。

夜7時。子どもたちの行列が
太鼓の音と共に歩き出すと
空が明るくなった!
次第に深くなる闇
田の畔に瞬くほたる

子どもたちが帰ってから
とたんに降り出した、雨。
[PR]
Commented at 2013-07-16 02:40
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by haru_rara at 2013-07-16 13:05
☆鍵コメさん
夜更かし、じゃなくって早起きだったんですね^^ ぐっすりお休みになれましたか。
昨年の虫送り、覚えていてくださって嬉しいです。あちらで紹介したように、やはり写真のほうが伝わりますよね。ご覧くださってありがとうございます。
私の住む町では3つの地域でこの虫送りが受け継がれているのですが、子どもが減ったので、どこかでやる日にはほかの地区の子どもたちもみんな集まるんですよ。神輿や虫籠、掛け声などそれぞれ違うのですが。いつもは静かな地区にこの日は一日中、子どもの明るい声が響いていいものです。
鳥追い、こちらでも冬にやっています。これも子どもの行事ですね。虫送りのほかに、虫供養という行事もあるんですよ。
今の時期の笹竹、ほんとうに清々しい青ですね(^^*
Commented by YuccaR at 2013-07-16 18:51
今年も虫送りの季節になったのですね。去年こちらで知って床しく思った行事です。
太鼓の音で村はずれまで送る・・・。。優しいですねー。殺虫剤で片付けるのではなくて。
どのお祭りも観光化していく昨今、ほんとに地元の行事らしさを感じます。お天気も子どもに微笑んだようで。
Commented by 早一 at 2013-07-16 21:20 x
目に浮かぶようです。
感動しました。
Commented by haru_rara at 2013-07-16 22:15
☆ YuccaR さん
憶えていてくださって嬉しいです、ありがとうございます。
虫送り……送るというと優しい響きがありますが、子どもたちが獲ってきた虫を草で編んだ籠に入れてムラはずれまでかついで行き、そこで燃やすのですから、考えてみれば残酷ですね。炎をみつめる子どもたちの目が真剣なんですよ。害虫とはいえ、いのちを葬ることを思うのかもしれません。
小さな山村のささやかな行事なので、いっそうしみじみと胸をうつものがありますね。お天気は本当に奇跡でした(^^*
Commented by haru_rara at 2013-07-16 22:22
☆早一さん
ありがとうございます。
写真でご紹介できたらいいのですが。子どもらが持つ手作りの提灯の灯り、畔に立てられた松明、ちかちかと瞬く蛍。
早一さんの蛍の絵を思い出しています(^^*
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
by haru_rara | 2013-07-13 00:11 | 7月 | Comments(6)