福島県奥会津の山村より  「今日のよかったこと」を毎日描いています。 (新潮文庫『マイブック』にボールペン・色鉛筆)


by ハル

2013/7/24 Wed. 「キュウリとバアとヨメの夏物語」

a0248834_10153671.jpg


くもりのち雨 朝6時22℃

①ついにキレてしまいました。
今日のきゅうり32本
昨日は18本でした。
おとといは23本 その前は20本
もーヤダ!!

②「だんだんなくなっから
またタネまいたから」って
おかーさん!
もうたくさん!!
食べきれないよ!!!

③「そうか そんなにあんのか
オラ 腰まがって上のほうサ見えねぇから」
義母は表情をなくしてデイサービスに行きました。
「行ってらっしゃい」に返事もしないで。

④しょうねぇ……
きゅうりを憎んでばあを憎まず イヤ 
きゅうりだって憎いってほどでもねぇ……

⑤冷蔵庫の野菜室は
緑の長いモンで埋めつくされてます。
全部出してタンタン切って大鍋一杯 
酢とザラ糖だけで一日くつくつ煮る。
きゅうりは自分のからだから出る水分で煮られて……えらいな

⑥煮上がったきゅうりは
甘酢っぱいいちじくみたい。
帰ってきた義母に出したら
「ほお よくこしゃえたなあ ンまい ンまい」

ごめんね、おかあさん。
とうもろこしもゆでときました。


ばあちゃんはすごいのです
[PR]
Commented by poirier_AAA at 2013-07-25 19:52
もうすぐ夏休みで家を空けるから生鮮食品は頂けませんと言っているのに、山のように野菜や果物や卵を持って来た人がいます。自分の都合ばかりしか考えてないじゃないと、(こっそり)瞬間沸騰してしまいました。

でも、やっぱりきちんと作った新鮮なものは美味しい。ぶつぶつ思いながら料理して、でもガツガツ食べました。

困っちゃうのもほんと、それでも折角のものだから食べさせたいと思う気持ちもほんと、食べてみれば美味しいのもほんと。どれも嘘じゃないから難しいデス。。。
Commented by haru_rara at 2013-07-26 08:45
☆梨の木さん
そうそう「どれも嘘じゃないから難しい」んですよねぇ。。。
この大量キュウリとの闘いは毎年のことで、今年こそウンザリせずたんたんと出来れば楽しくキュウリと向き合おう、と決心するのです。が、毎年必ずキィ~~ッとなってしまう未熟なヨメでございます^^;
ばあちゃんの立場になってみれば、せっかく作ってるのに、ということになるでしょうし。
まあ、瞬間沸騰したり悪かったなと思ったり、人生って日々、微調整の連続かもしれませんね(^^*
Commented by hanamomo06 at 2013-07-26 12:04
haruちゃんの6コマ漫画(失礼)のような思いに大いに笑わされました。
だって、楽しそうです。
おばあちゃんの発言がいい!
>オラ 腰まがって上のほうサ見えねぇから
そうだったんですね。

さんぽみちの方で知ったきゅうりの佃煮風(甘露煮?)
こうでもしなければ消費できませんよね。
私は細い小さいのを買ってきて、せっせときゅうりの辛子漬けをつけて食べています。
一昨日、母はその辛子漬けを食べて下の前歯(残っていた歯)が取れかかり、昨日は朝から歯医者さんに往診してもらいました。

それにしても、高齢者は物を蓄えるのが好きですね。
実家の母のところへ行くと一人なのにマヨネーズが三本なんて平気でした。私が二本もらってくるとまた買いたしていたようです。
だから何にもならない、可笑しいですね、年寄りって。
Commented by hanamomo06 at 2013-07-26 12:06
書き忘れ、今年もおばあちゃんの案山子すごい!
コンクールに出たら優勝間違いなしです。
最優秀賞の賞状上げてください!
Commented by haru_rara at 2013-07-26 15:13
☆momoさん
今年こそ、機嫌よくきゅうりとおつきあいしようと心に決めていたのに、またダメでした^^;
きゅうりの佃煮も、あんまり太く育ったものより、小ぶりのほうが早く上手に仕上がるということが、今回わかりました。毎日、収穫してくれる夫に「ちっちゃいうちにお願い、なにとぞ!」と頼んであるので。
辛子漬けもおいしいですよね。
そうなんですよねえ、モノのない時代を通ってきた方々は、どうしても在庫がないとだめのようですね。我が家も各種調味料、乾物、缶詰、それから電池とか石鹸とかラップとかフォイルとか、それはそれは(-_-;)
お母さまのマヨネーズ3本も、失礼ながら可笑しいですね^^

ばあちゃんの案山子、ご覧くださってありがとうございます。リアルすぎて、わかっていても毎日ギョッとしています(^^*
Commented by ごろちゃん at 2013-07-26 23:44 x
ハルさんこんばんは。
ご無沙汰しております。

きゅうりカウンターをいつも心配しながら眺めているのですが、ついに先が見えたと思った頃に、新しく種をまいちゃうなんて!
えらいこっちゃ ノ)゚Д゚(ヽ !!
これはお嫁さんとしたらため息しか出ませんね。

それにしても、ハルさんは優しいなぁ。
いちじくのように煮た胡瓜。
ハルさんの作られたものは本当の美味しそうです。

煮るハルさんも素敵だし、心を込めて褒めて下さるお母様も素敵です^^

私は今、鳥が(主に鳩)ベランダに来るので防御に必死なのですが、お母様のカラスを真似して作ってみようかと思います。
あんなに芸術的に作れるかしら…^^
Commented by haru_rara at 2013-07-27 09:05
☆ごろちゃん
こんにちは!おいでくださって嬉しいです。
私も楽しませていただいています。「コーヒー牛乳のデザート」には思わず吹きましたよ^^
キュウリカウンター、見守ってくださってるんですね、ありがとう!
なんかねえ、去年よりハイペースなんですよ。夫が小さいうちにとってきてくれるのでまだいいんですが、「とり忘れたのか」と黙って置いてきたナマズのような巨大キュウリを、ばあちゃんが抱えてくることもあり。ヤレヤレ^^;
こうして煮詰めると、これはこれでなかなか美味しいお茶うけになる、とわかってはいるんですが、ぞくぞく採れてきた時点でもう、精神的に受け付けなくなってしまう、いつまでたってもヤワなヨメでございます。
でも、なんかこしらえるといつも褒めてくれる義母。これに頭が下がるのです。
ばあちゃんの案山子、すごいでしょう。このカラス、そうでなくても怖いのに、「耳」とか「角」とかデッカイ翼とかどんどん付け足して。すでにこの世のものではない^^
都会のベランダにこれがあったら、さぞかしご近所で噂されるでしょうねえ(^^*
Commented by YuccaR at 2013-07-27 10:18
あ~きゅうり名人のばあちゃんのきゅうり~、2本でいいからほしいな~。
今年も3本の苗からまだ1本しかとれないです^^:。
Commented by noreizoko at 2013-07-27 15:32
人ごとで、恐縮と、思いつつ、このハルさんのキュウリ話が、好きな私(すんません)。なかなか、デケナイ体験・・・。いや、すんません、
Commented at 2013-07-28 03:34
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by haru_rara at 2013-07-28 14:14
☆ YuccaRさん
いや、2本といわず20本でどうでしょう(笑)
初取りから1ヵ月半、累計500本を超えました。ほんとに畑上手なばあちゃんです。
でも、去年までは収穫もほとんど義母がしていたんですよ。今年はひたすら作る作る……。何か切羽詰った感じがして、ちょっと胸衝かれるものもありますねぇ(^^*
Commented by haru_rara at 2013-07-28 14:19
☆noreizokoさん
まあ、noreizokoさんもですか~^^
「山歩路通信」をおしまいにすると書いたとき、「キュウリカウンターだけは続けてください」とばあちゃんファンの方からお願いされました(笑)
いやいや、ホントになかなかデケナイ体験ですなあ。毎年、今年こそキュウリと平和に暮らす夏、というのを夢見るンですが。。。今年もデケマセンでした~(^^/
Commented by haru_rara at 2013-07-28 15:20
☆鍵コメさん
まあ、鍵コメさんのお宅でも?^^
この時期、どうしたってこうなっちゃうんですよねえ。周りはどこも畑をやっていますから、誰ももらってくれないし(笑)
私も「地獄だ~」って思いましたよ、ここでの初めての夏は。義母が丹精こめて育てた野菜を無駄にしたくないし、かと言って全部なんとかしようと頑張っても気力が萎えてしまって。。。そうですか、「祭り」。それは思いもよらない発想でした。素敵ですねえ。
キュウリの甘酸っぱい佃煮はこちらではよく作ります。適当に切って鍋に入れ、ザラメと酢だけで煮るんです。ふたが閉まらないほど山盛りのキュウリも、丸一日煮詰めたあとには底のほうに減って。日持ちするので重宝ですが、長時間火にかけるのもなかなか^^;
私は鍵コメさんのお暮らしぶりが素敵だなあと思っているんですよ。
今後ともどうぞよろしくお願いいたします(^^*
Commented by kazgarden2 at 2013-07-29 11:28
今年の私には何とも羨ましい問題です。(すみません。笑)
去年から 害虫が発生して胡瓜を枯らしてしまうのです。 これまでは悠々100本を越える収穫があったのに、今30本程度でもうすぐ苗が枯れ果ててしまいそうなのです。(涙) 多すぎても涙ですが... ハルさんお疲れ様です!  毎日その量...凄すぎ。おばあちゃん よっぽど胡瓜がお好きなのかしらん? (笑)
Commented by haru_rara at 2013-07-29 23:01
☆kazさん
「これまでは悠々100本を超える収穫」。立派に育っていたのに残念でしたね。
気候によっても虫が出ますよね。こちらは最初、雨が少なくて皮が厚かったのですが、このごろは雨続きのおかげかみずみずしくて味はいいんですよ。しかも毎日20本前後の収穫^^;
そうなのです、ウチのばあちゃんはキュウリが好きなんです。「茄子なんかよりキュウリのほうが食いやすいなあ」って^^
イヤ、茄子のほうが料理の幅があっていい。イヤ、それだって昔は大量すぎて泣いてたっけ。
ふりかえると、トータルでは、これでも今はずいぶん楽になったのでした(^^/
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
by haru_rara | 2013-07-24 10:14 | 7月 | Comments(15)