絵日記日和 haru59.exblog.jp

好きなリンク先を入れてください

福島県奥会津の山村で「今日のよかったこと」を毎日描いています。 (新潮文庫『マイブック』にボールペン・色鉛筆)


by ハル
画像一覧

2013/8/1 Thu. 「あおいほおずき」


a0248834_2230445.jpg


晴れ 朝6時20℃ 夜また雨

長さ8センチの大きなほおずき
若い緑色がきれいです。

晴れたので洗濯ものをいっぱいする。
義母の毛布もやっと洗えました。

テープ起こしがひとつ、ようやく終わる。
ほっ
集中できてよい一日。
[PR]
Commented by honami0327 at 2013-08-01 23:40
はじめまして、保奈美と申します。
数週間前からお邪魔していました。
丁寧な画と優しい文章がとても印象的ですね^^
本日のほおずき、懐かしい感じがします・・・♪
また遊びに来たいと思います。どうぞよろしくお願いします。

Commented by haru_rara at 2013-08-02 10:08
☆保奈美さん
はじめまして、ようこそお越しくださいました。
数週間前からご覧くださっていたのですか。ありがとうございます^^
丁寧でなく優しくない日も多々ありますが(笑)、毎日のことなのでまあ、このぐらいでよしと思っております^^
ほおずき、昔はこんな巨大なのはなかったような気がするのですが、白い小さな花から青い実がふくらんでくるさまは、不思議な郷愁を誘いますね。
またおいでいただけたら嬉しく思います。
こちらこそ、どうぞよろしくお願いいたします(^^*
Commented by saheizi-inokori at 2013-08-02 10:09
ほおずき、ってなんだか過去への提灯という感じがします。
赤くなったの、口の中でぐちゅぐちゅしてさいごに中身を食べるの好きでした。
Commented by haru_rara at 2013-08-02 13:47
☆佐平次さん
「ほおずき、ってなんだか過去への提灯」
ああ そうですねえ。。。ほおずき、鬼灯って書くんですよね。それも不思議。あれは、なんなんでしょうねえ。
私は口の中でぐちゅぐちゅも中身を食べたこともないのです。
でも、笛のように鳴らしたことがあったような。それもほかのものとの思い違いやもしれず。うーん、不思議(^^*
Commented by haru123fu at 2013-08-02 15:38
8cm。。。ずいぶんと大きなほおずきですね。最近見たことないから、
そのぐらいあったのかなあ~!
子どもの時、祖母の家へ行くとありました。
ほおずきでなにかして遊んだのだけど。。。笛みたいに音をだしてだったかな?
今となっては、定かではありません。(ノω・、)ワスレター
Commented by team-osubachi2 at 2013-08-02 16:54
今日は横浜もずいぶんと過ごしやすいお天気です。
ほおづき、今年は買おうかなと思いつつ
いまだ手を出さずにやりすごしています。
下の野ブドウの絵、綺麗に描けていますね〜♬
自然のモチーフがいっぱいあって羨ましいです。
Commented by 菜の花 at 2013-08-02 17:05 x
7月下旬、安達太良山に登りました。運良く晴れておりまして磐梯山も沼も見渡せました。山頂は「秋アカネトンボ」がいっぱい飛んでおりましたよ。流れる雲は秋雲でした。その夜から東北地方は雨のようす、大丈夫ですか?2年前の豪雨被害は3・11に押され情報発信が少なかったように思います。只見線の壊れた鉄橋、垂れ下がった線路、川沿いのお宅は一階がえぐり取られの現状は言葉を無くしました。下流の川原に打ち上げられていた「鉄船」はその後どうなったのでしょう。
政治家でもない我々が唯一できる事と言ったたら祈ることだけで、haruさんが「薄くみえる星」に祈りをささげる・・・・胸がいっぱいになってしまいました。この優しさが絵筆にあらわれてます。
Commented by sayo1008 at 2013-08-02 17:55
はじめまして、さよと言います。

ほおずき、とても懐かしいです。京都に在住していますが
なかなか見られません。

午前6時の気温、こちらはもう26度を超えていて
夏バテです。早くも初秋が来ないかなと思ってしまいます。

また寄せてくださいね!

Commented by hanamomo06 at 2013-08-02 20:02
まだ梅雨明けもしていないのに、自然界は秋に向かっていますね。
ほおずき秋田ではお盆に飾ります。
小さな小さな灯りになるのでしょう。
Commented by haru_rara at 2013-08-02 22:07
☆haruさん
そうなんです、身の丈8センチはほおずきにしては大きいのでは、と。
私の馴染んだほおずきはもっと小さかったですね。
haruさんも笛にして遊びましたか!私もなんとなく、のおぼろげな記憶です。ワスレルのが大の得意ですから(^^*
Commented by haru_rara at 2013-08-02 22:17
☆Tomokoさん
こちらも今日はしのぎやすかったです。
Tomokoさんとほおずき、というとすぐ浴衣に下駄の涼しげなお姿が浮かびます^^浅草寺のほおずき市はもう終ったのですね。
秋の草花が次々目にとまる季節となりました。野ぶどうも、宝石のような青や紫に染まるころ、また描いてみたいです(^^♪
Commented by haru_rara at 2013-08-02 22:36
☆菜の花さん
今夏は最初のうちこそ連日の猛暑でしたが、いったん雨になると毎日土砂降り、雷雨。激しいですね。
ご心配くださってありがとうございます。2年前の豪雨災害もよく憶えていてくださって。今もあちこちに打ち揚げられたものが見えますが、完全な撤去は只見川の河岸工事が完了してからということになるのでしょうか。
震災のあの年、新潟・会津のこの豪雨災害にも駆けつけてくださったボランティアの方々がたくさんいらっしゃってありがたいことでした。
安達太良山の頂にアキアカネが。今年はすこし季節が急いでいるように感じます。自然界のものは正直ですね。人間だけが、それに逆らって無理を通そうとしているようで、恥ずかしく思います(^^*
Commented by haru_rara at 2013-08-02 22:41
☆さよさん
はじめまして、ようこそおいでくださいました。
京都では、ほおずきは珍しいですか?
そちらの夏はたいへん暑いと聞きます。私は旅行でお訪ねしただけですが、いずれも夏以外^^朝から26度では厳しいですねえ。
どうぞお体おたいせつになさってくださいね。
またお立ち寄りいただけたら嬉しく思います(^^*
Commented by haru_rara at 2013-08-02 22:46
☆momoさん
そちらではほおずき、もう色づき始めていますね!
我が家のはオクテです^^
ほおずきは仏さまのことに関わりが深いようですね。
こちらでは、仏壇にほおずきをお供えすると「さかさまにならない」と言います。さかさま、つまり、逆縁に遭わない、ということだそうです。なぜ、ほおずきか、意味はわからないようですが。
もうじきお盆。一年は早いものですねえ(^^*
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
by haru_rara | 2013-08-01 22:32 | 8月 | Comments(14)