福島県奥会津の山村より  「今日のよかったこと」を毎日描いています。 (新潮文庫『マイブック』にボールペン・色鉛筆)


by ハル

2013/8/14 Wed. 「盆踊り」

a0248834_2242093.jpg


晴れ 朝6時21℃ さわやかな朝 でも昼間とても暑くなる

ムラの仮装盆踊り
お義父さんも
きっとあの輪の中にいたね

おかえりなさい
[PR]
Commented by saheizi-inokori at 2013-08-14 23:06
仮装盆踊り!昔からあるのですか?
どんな仮装をするのでしょう。
Commented by haru_rara at 2013-08-14 23:18
☆佐平次さん
この盆踊りは去年、20年ぶりに復活したんですよ。昔から仮装して踊っていたようです。
奥会津のほかの地域では、お面をかぶって踊ります。聞くところによると、ご先祖さまが一緒に踊っているから、というのです。みんなが顔を隠していれば、誰がそこにいるかわからないですものね。なんだかいいなあって思います^^
今年の仮装で最優秀賞だったのは「おしん」でした。赤いほっぺで背中に赤ちゃん負ぶって踊ってましたよ(^^*
Commented by miyabiflower at 2013-08-14 23:32
こんばんは。
輪の中にきっといたお義父さんへの
ハルさんのあたたかな思いを感じました。
一日の終わりにぬくもりにふれることができました。
↑のコメントを読ませていただきました。
盆踊り・・これから少し見方が変わりそうです。
なんだかいいなあと私も思いました。
Commented by noreizoko at 2013-08-15 00:32
ああ、又この季節のこの記事・・・うれしいっす。提灯がお盆様っぽいっすね。
Commented by sayo1008 at 2013-08-15 05:18
こんにちは。。。
仮装盆踊りってあるのですね^^ いいなあ・・・・
提灯、お盆ですね。。。
Commented by green-field-souko at 2013-08-15 06:42
こんにちは。

みんな帰ってきますね。お盆は特別ですね。
あちら側とこちら側のひとが、お盆には、隔てなくすごせる気がします。

↑お面で顔を隠す話、なんだかいいなあ、って、わたしも思いました。
Commented by YuccaR at 2013-08-15 10:21
夜空に浮かぶ提灯の灯りがほのかで、空気の広がりをしみじみ感じる絵です・・と思ったら、おとうさんの姿も感じられたのですね。やっぱり。
Commented by saheizi-inokori at 2013-08-15 10:46
わあ、面白いなあ。
星と月、黒い山、そこだけ提灯の明かりに異界からの人と共に舞い踊る異相の人々。
物語が出来そうです。
Commented by hanamomo06 at 2013-08-15 22:07
こっちも今夜は町内の盆踊り、明日は隣町内の盆踊り。
明日は仮装盆踊りもあるからちょっと出かけてみたいな。
ご先祖様もう明日はお帰りですね。
ブログで読ませていただいたharuさんとお義父さんの日々を思っていました。
明日は此方雨になりそうです。
Commented by haru_rara at 2013-08-15 22:31
☆ miyabiflower さん
こんばんは。
この夏は、優しかった義父の三回忌でした。懐かしいです。
お面や布で顔を隠して踊る盆踊りは、ほかの地域にもあるようですね。
今回もひょっとこやおかめ、キツネなどの面で仮装した人が何人もいました。
私も来年は何か被ろうかな(^^*
Commented by haru_rara at 2013-08-15 22:33
☆ noreizoko さん
わー、こちらこそ、うれしいっす!去年もおんなじようなことかいてますね^^
「お盆様」って、いいですねえ(^^*
Commented by haru_rara at 2013-08-15 22:38
☆さよさん
こんばんは。
そうなんです、仮装なんですよ^^
いま風に着ぐるみの仮装もありましたが、やっぱり、上から下まで手づくり感のある仮装が楽しいです。
提灯、っていいものですね。幻想的で、美しい(^^*
Commented by haru_rara at 2013-08-15 23:00
☆草子さん
こんばんは。
実は、ここに嫁いでくるまで、私はお盆も盆踊りもとても遠くのことでした。
お盆もお彼岸も年とりも旧正月も、ここに暮らして初めて体験しています。

>あちら側とこちら側のひとが、お盆には、隔てなくすごせる気がします。

顔を隠しての盆踊りは、きっとその気持ちの表れなのでしょうね(^^*
Commented by haru_rara at 2013-08-15 23:04
☆YuccaRさん
まあ、絵のことをそんなふうにおっしゃってくださって恐縮です^^むずかしかったものですから。
お盆のお墓参りにはいつも義父が、屋号の入った大きな提灯をさげて先頭に立ち、そのあとを家族が供物や花をもってぞろぞろついて行ったものです。
懐かしいなあ(^^*
Commented by haru_rara at 2013-08-15 23:13
☆佐平次さん
この盆踊り、ムラの廃校になった分校の校庭でしたが、そこまでの坂道の両脇にぽつん、ぽつんと手づくりの灯篭が立っていて。始まったときにはまだ明るかったのに、あっというまに真っ暗闇に包まれ、提灯とやぐら、若い人が出したちいさな夜店の薄ボンヤリした灯りのみ。
踊りがはねて帰ろうとしたら、胸から下がまるで闇の中。
ふと見上げると満天の星でした。

佐平次さん、書いてくださいまし(^^*
Commented by haru_rara at 2013-08-15 23:23
☆momoさん
momoさんのところも仮装して踊るところがあるのですね。
私は去年も今年もカメラマンでしたが、今年は結構、長く踊りました。単調な動作なんですが、あれは不思議なものですねえ、ダンシング・ハイとでも言うのか、やめられなくなります^^
明日は仏さまのお発ちの日ですね。またお団子をまるめて、あとは野菜の天ぷらでも、と思っています。また来客の予定もありますが。
義父のことは折にふれ懐かしく思い出しますが、ことにお盆は特別な気持になります。
雨だと踊りには気の毒ですね。早く降って涼しくなるといいですね(^^*
Commented by nyankotomint at 2013-08-17 17:28
こんにちは。
お盆、お連れさまでした。
私もようやく落ち着き、ほっと一息ついています。
盆暮れは気ぜわしい日々ですが、家族の絆を改めて感じる時でもありますね。
そしてこの時期は、これは修行だと自分に言い聞かせて
乗り切るのでした(笑)
今年はどんなお料理にしよう・・・そんな事ひとつでも
毎年少しずつ成長していけてる気がします。
苦労は自分を成長させる為にあるんだと・・・日々修行です^^;
天ぷらといえば、こちらではお盆にお饅頭を天ぷらにしたりするんですよ~^^
ハルさんの所ではしませんか?意外とイケます^^
Commented by haru_rara at 2013-08-17 19:59
☆nyankotomint さん
こんにちは。
nyankotomint さんもお盆でお忙しかったのですね。
我が家は夫の親戚関係だけなので、高齢になったり他界したりして、ここ数年は一気にお客さまが少なくなりました。
それでも、迎える立場は何かと気が張って、終るとほっとします。あとは来月のお彼岸が山場ですね^^
>今年はどんなお料理にしよう
そうなんですねえ、それが私に欠けているところです。毎回、義母に習った郷土料理だけで手一杯で、全然オリジナルとか新しいこととかやってないじゃないか、と今回はじめて思いました^^;
私も、育った環境とまったく違うところに来て、ここまで来るのにずいぶん家族に助けられました。
どっちかっていうと、私を迎えた家族のほうが修行だったかも(笑)
お饅頭の天ぷら、こちらでもしますよ。主にお彼岸のご馳走です。
私はあんこがあんまり、なのですが、揚げたてをいただいたときのおいしさったら。お饅頭は天ぷらに限る、と思います(^^♪
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
by haru_rara | 2013-08-14 22:35 | 8月 | Comments(18)