福島県奥会津の山村より  「今日のよかったこと」を毎日描いています。 (新潮文庫『マイブック』にボールペン・色鉛筆)


by ハル

2013/8/17 Sat. 「若冲(じゃくちゅう)が来てくれました」

a0248834_20521772.jpg


晴れ 朝6時23℃ 日中猛暑

ずっと行きたかった展覧会へ夫と行った。
すばらしくてうれしくて
なんだか胸がいっぱいになった。
プライスさん、ありがとう。
福島で開いてくれた人たち、ありがとう。

トーチャン、一緒に行ってくれてありがとう。


※ 江戸時代を代表する画家の名品で名高いプライスコレクション。この展覧会は、東日本大震災で被害に遭われた方々、とりわけ子どもたちの心の支えになればというプライス夫妻の強い願いによって実現しました。仙台、岩手を巡回し、現在、福島で開催中。
どの作品もあたたかみがあってどこかユーモラス。日本の豊かな自然界はいのちの輝きに溢れていました。中でも伊藤若冲の『花も木も動物もみんな生きている(鳥獣花木図屏風)』は圧巻。展示も工夫され、子どもが楽しそうに見入っていました。
福島が最後の開催地。9月23日まで。

展覧会公式ホームページ
[PR]
Commented by hanamomo06 at 2013-08-17 22:15
若沖の展覧会、福島で最後だたのですね。
日本画の美しさ、堪能できてよかったですね。
Commented by haru_rara at 2013-08-17 22:23
☆momoさん
若冲は好きな画家ですが、実物を見たことがなかったのです。
ほかの画家の作品も素晴らしかった。
ずうっと会場にいたい気持でした(^^*
Commented by オリオリ at 2013-08-18 00:29 x
私もだんな様と行って来ました。
去年、自宅の階段のミニギャラリーを若冲にしていたくらい
大好きな作家で、それこそ若冲に会いに行ったのですが
私的には円山応挙にKO!!
鳥肌が立ちました。

展示がお子様向けで楽しいものでしたね。
私はもっと直感的に見たかったので、説明が余計だったのですけれどw じっくり見ておなかいっぱいって感じでした。

Commented by saheizi-inokori at 2013-08-18 09:14
100年以上も経ってこんなに感動を福島の人に与えてくれるってすごいですね。
ハルさんの感動ぶりに感動しました。
Commented by haru_rara at 2013-08-18 09:56
☆オリオリさん
オリオリさんもご主人といらっしゃいましたか^^
円山応挙は鮮やかな色彩がないせいか、静けさを感じます。うんと離れて見たいと思いました。
プライスご夫妻が子どもたちに見てほしいと願ったとおり、展示の工夫が楽しかったですね。
案外、子どものほうが直感的に見ていますよね。説明を読んで作品を見直したりするのはむしろ大人のほうで。
私は今回はすべて楽しめました。考えてみると美術館に行ったのも久々だったんですよ(^^*
Commented by haru_rara at 2013-08-18 10:06
☆佐平次さん
江戸時代ってすげぇ!とあらためて^^
出口あたりに、感想などを書くスケッチブックが何冊かあったのですが、子どもが何人もかいてました、絵入りで。それ見たらまた感動してしまい^^
ちょいと感動しやすい、すぎるかもです~(^^*
Commented by maco at 2013-08-18 18:02 x
こんにちは。こちらへのコメントは久しぶりです。
若冲!大好きなんです。
日本に住んでいた時は展覧会などにも行ってました。
作品集などもほしいなと思いつつ、今はなかなか難しくなりましたが。
ブライス夫妻が主催者だったというのも驚きました。
Commented by haru_rara at 2013-08-18 22:21
☆macoさん
こんにちは。おいでくださって嬉しいです。
若冲、お好きでしたか。
私は展覧会で見るのは初めてでしたが、すばらしかったです。
図録はもちろん、Tシャツのほかマグネットや一筆箋、シールなど、友人の分までショップで買いこんでしまいましたよ^^
プライスコレクションをこんなにたくさん見られるのも貴重なことで、本当にありがたいことでした(^^*
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
by haru_rara | 2013-08-17 21:27 | 8月 | Comments(8)