絵日記日和 haru59.exblog.jp

好きなリンク先を入れてください

福島県奥会津の山村で「今日のよかったこと」を毎日描いています。 (新潮文庫『マイブック』にボールペン・色鉛筆)


by ハル
画像一覧

2013/8/30 Fri. 「綿羊」


a0248834_21514136.jpg


晴れ一時雨 朝6時20℃ むし暑い

ムラはずれの休耕田で
毎日モーレツな勢いで草を食べてる
綿羊の群れ!


※ 今朝の「あまちゃん」にも泣きました。終始一貫、注目しているのは「春ちゃん」です。
[PR]
Commented by hanamomo06 at 2013-08-31 08:24
夏の終わりにこんな絵ハガキが届いたら嬉しいだろうなあ~って思いました。
草を食べてい綿羊さんたちのどかですね。
Commented by saheizi-inokori at 2013-08-31 10:44
ヒツジは低い声でヤギは高い声でメエメエってこないだの寄席で教わったばかり。
のどかな絵・写真をみてもついつい啼き声を想像します。
Commented by ごろちゃん at 2013-08-31 15:26 x
こんにちは。
ついにカウンターは1000本を超えてしまったのですね ノ)゚Д゚(ヽ !!
私も特別に胡瓜が好きではないので、これだけの量を料理し、お腹に入れるのは本当に大変だろうなと驚いています。

以前からハルさんの絵が大好きなのですが、数日前の朝顔の絵を見て、私はハルさんの絵の何が好きかが分かった気がしました。

ハルさんは白の空間の取り方が上手なんだなぁと。
朝顔の絵だけでなくどの絵も、空間の取り方、白い場所とのバランス、色の抜き加減が、抜群にセンスがいい。
羨ましいなと思っても真似できることではないので、ここでうっとり眺めて帰ります^^

今日も癒していただきました。
ありがとうございました^^
Commented by souichinoyume at 2013-09-01 06:38
おはようございます。
へえ~、綿羊もいるのですか。のどかでいいなあ。
ちなみに私、気の弱いヒツジ生まれであります。
Commented by haru_rara at 2013-09-01 09:11
☆momoさん
ほんと、1枚の絵葉書のようなんですよ。
実は、この綿羊たちはやがて売られていくのです。
冬は小屋から出られませんから、せめて雪になるまで外でのびのびしてほしいと思いながら眺めています(^^*
Commented by haru_rara at 2013-09-01 09:16
☆佐平次さん
ヒツジは低い声で、ヤギは高い声で。聞いているとたしかにそうですね。
このヒツジたちにまざってヤギが一頭だけいるのですが、近づいていくと「ンべべべべ~」って啼くんですよ。それが可笑しい。
ヒツジって意外と動きが速くて、カメラをかまえていてもすぐ枠外に出ちゃって苦労しました(^^♪
Commented by haru_rara at 2013-09-01 09:24
☆ごろちゃん
まあ、キュウリの来し方行く末も見守ってくださってありがとうございます^^
今朝、追記しときました。ヨメへのこの挑戦、今夏も惨敗でございました。今年こそ、と思いながらやっぱり精神的にまいるんですねえ。だいぶ親戚に持ってってもらったんですけどね。
それに加え、ヨメにはやりたくない秋茄子っつうのもここんとこ群れをなして。贅沢な悩みとわかってはいるのですが、時々、台所の隅でぼんやりしてしまいます(笑)

こんな落書きを好きになってくださってうれしいです。そんなふうに褒められたらビッシリ埋め尽くせないじゃないですか~^^
励みになります。ありがとう(^^*


Commented by haru_rara at 2013-09-01 09:35
☆早一さん
おはようございます。
そうなんですよ、綿羊も山羊もいるのです。緑の中にまっ黒な顔をしたむくむくした羊たちがいると、なんともほほえましい気持ちになりますね。
そうですか、未年。早一さんの優しさ、穏やかな印象、ぴったりですね。ちなみに私は猪突猛進のイノシシです(^^*
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
by haru_rara | 2013-08-30 21:51 | 8月 | Comments(8)