福島県奥会津の山村より  「今日のよかったこと」を毎日描いています。 (新潮文庫『マイブック』にボールペン・色鉛筆)


by ハル

2013/9/4 Wed. 「カボチャ」

a0248834_1646128.jpg


晴れ一時雨

お義母さんの畑で
手伝いの真似ごとをする
雪の前に収穫する
白菜の苗を植える

隣りでは豆の木がわさわさ茂って
その向うは一面のかぼちゃ畑
今年のかぼちゃは何種類だろう
あかいの あおいの
でっかいの ちっこいの
まるいの ながいの

義母はいつも素手で作業する
「手ェじかに土さわっと
うんと元気になんだよ」


思わぬ人の来訪もうれしかった日。
[PR]
Commented by 梨の木 at 2013-09-04 19:53 x
お義母さんは素手で畑作業をなさるんですね。わたしの義母もそうです。なんでも全部素手でやってしまうのですごいなぁと思って見ています。わたしは、素手だと虫に触れてしまうかもしれないので、怖くて。

でも、なんとなく想像はつくんですよ。野菜の下ごしらえの時、お皿を洗う時、掃除する時、手袋をした方が手が汚れたり荒れたりしないと言われても、やっぱり素手でないと調子が出ないんですよ。畑仕事も、素手でやることで感覚のセンサーが働くのでしょうね。

そういえば、オバケカボチャを貰って来てあるのです。いつ手を付けようか(大きすぎるので勇気が要る)を、毎日眺め暮らしています。
Commented by hanamomo06 at 2013-09-04 20:27
おばんです。
今カボチャが美味しいですね。
お義母さんもお好きですか?
母の大好物なので我が家では毎日食べます、少しずつですが。
じかに土を触る・・・・本物の農婦の言葉。

思わぬ方が訪ねてきた!嬉しいですね。
Commented by haru_rara at 2013-09-04 21:14
☆梨の木さん
そうなんです、義母が手袋をするのは、収穫した大根の泥を洗う時ぐらいです。初雪の頃なのでビニール手袋の上に軍手をはめて。軍手の手のひらで洗うと具合いいんですよ。
私はアレルギーがあるので、調理するときも、ものによってはゴム手袋をすることもあるぐらい軟弱です。そうそう、カボチャも素手で触れないんですよ^^;
でも、なにをするにもやっぱり素手の感覚に勝るものはないですね。

義母の「土にじかにさわると元気になる」というのは、実はこれとはまた別のことだと知りました。
義母のほかにも、この言葉はよく聞くんですよ。「土にじかに触ってっと力出てくんだ」。手袋をしないのは、素手のほうが繊細に感じるからだろうとばかり思っていたので、この言葉はちょっと衝撃でした。
根っからのお百姓さんはあたかも土から生まれたように、そこにいるときなんの隔ても感じないどころか、土と一体なのですね。じかに土と触れることは、もっとも安堵する場所にいるということなのかもしれないなと思います。

おばけカボチャ、存在感がすごいだろうなあ^^どんなお料理で食べきるのかな、また教えてくださいね(^^*
Commented by haru_rara at 2013-09-04 21:24
☆momoさん
カボチャ、いろんな種類が出ていますね。momoさん宅ではどんなふうに召し上がるのでしょう。
我が家は義母と夫が甘党で、カボチャは甘じょっぱく煮つけると決まっています。私はベーコンをカリカリに炒めたところに薄切りのカボチャを加えてソテーした洋風が好きなんですが^^;
義母はよく「土ン中はひゃっこい」とか「うんと掘っても熱い」とか、土の温度について言うのですが、素手で触っていないとわからないことですね。
実家の知人が福島まで若冲展を見に来て、一泊してこちらまで回ってくれました。嬉しかったです(^^*
Commented by saheizi-inokori at 2013-09-04 21:53
大地、自然とじかに触れ合わない、それを嫌う人の方が増えましたね。
土を口に入れて地味をはかったなんて嘘みたいな時代です。
それだけ人間が弱くなっちゃった。
Commented by haru_rara at 2013-09-04 22:26
☆佐平次さん
ほんとうにそうですね。土を舐めて土壌の具合をみるというのは、お百姓さんには普通のことでしたよね。「地味」―いい言葉ですねえ。
身近にないもの、触れたことのないものはなんとなく汚い、怖い、嫌悪するという方向にいってしまうのでしょうか。
昔のひとは強い、としみじみ思います(^^*
Commented by haru123fu at 2013-09-05 20:03
有朋自遠方来、不亦楽乎(朋有り遠方より来たる、亦た楽しからずや。)
友人が漢詩が好きで、私に朗読してくれと言うのですが、難しくて。(笑)
古典の時間居眠りしていた私が悪いのですが。。。?(゚_。)?(。_゚)?

ハルさんの癒しと素敵な言葉を、またいただいて帰ります。ありがとです。
Commented by haru_rara at 2013-09-05 22:50
☆haruさん
おお、懐かしい漢詩!ナンチャッテ その先はとんと覚えていない(笑)
haruさんのお声と漢詩、ぴったりではないでしょうか。ぜひ、朗読してくださいね^^
私はあいかわらずカボチャやキュウリ&「バア」に取り囲まれてぼーっとしているだけでございます。
ですので、こちらこそ、ありがとうございます(^^*
Commented at 2013-09-06 11:11 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by haru_rara at 2013-09-06 12:03
☆鍵コメさん
ありがとうございます、検索したらすぐ出ました^^
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
by haru_rara | 2013-09-04 16:49 | 9月 | Comments(10)