絵日記日和 haru59.exblog.jp

好きなリンク先を入れてください

福島県奥会津の山村で「今日のよかったこと」を毎日描いています。 (新潮文庫『マイブック』にボールペン・色鉛筆)


by ハル
画像一覧

2013/10/5 Sat. 「ナツハゼの実」


a0248834_23132536.jpg


雨 朝6時14℃

地元の食堂でお昼。
「どうぞ」と山盛のナツハゼの実。
ブルーベリーより濃くて
きゅんっとする酸味がさわやか。
山の味です。

ダンボールの裂き織ワークショップをする。
みんな楽しんでくれてよかった!
すばらしい作品ができました。
[PR]
Commented by hanamomo06 at 2013-10-06 00:51
ナツハゼの実・・・・・・私の友人のところでは「もくれんじ」と呼んで、これで赤寿司と言うのを作ります。
ちなみに私はこはぜと呼んでいました。
炊いたもち米にこの実や赤シソで色をつけ、キュウリや茗荷の漬物を混ぜたお寿司です。美味しいですよ。

今日、秋田の物産フェアで山葡萄を見ました。
酸っぱいけど、深みのある山の恵み、ナツハゼのジャムもおいしいです。
Commented by maco at 2013-10-06 04:59 x
ナツハゼの実、知りませんでした。
もしかしたらこちらの森にもあるのかもしれませんが。
裂き織の古布の色合い、秋らしくて素敵ですねぇ。
フィンランドも昔から裂き織が盛んです。
色味がまた北欧は違う感じで、結構鮮やかで明るい色が多い感じです。それぞれの国らしさが出るのでしょうか?
Commented by 早一 at 2013-10-06 05:54 x
おはようございます。
ナツハゼの実、聞いたことももちろん口にしたこともありません。
山葡萄の味ににているのかな?
もっともその山葡萄も食べたことないのですが^^;
奥会津には、自然の食べ物がたくさんありますね。
Commented by オリオリ at 2013-10-06 07:47 x
なつはぜ。和製ブルーベリーって漢字なのでしょうか。
お茶やジュースで味わったことがあるのですが
実物の実を見たことも食べたこともありません。
先日、バラの王子様wへのお土産になつはぜのジュースを選びました!
Commented by saheizi-inokori at 2013-10-06 08:18
山の幸、いいな、紅葉もそろそろですね。
Commented by カタナンケ at 2013-10-06 09:45 x
なつはぜ、、って ハゼのように 秋には葉が真っ赤になるのでしょうか、、
その実がたべられるのですか、、
葉ははぜのような 葉なのでしょうか、、
山の恵み いいなあ〜
裂きオリの ワークショップも いいなあ〜
Commented by haru_rara at 2013-10-06 14:16
☆momoさん
「もくれんじ」「こはぜ」……いろんな呼び名があるんですね。
赤寿司、さわやかな色と酸味で美味しいでしょうね。ジュースやジャムは知っていましたが、ごはんにも。
山葡萄、こちらではめっきり少なくなりました。見つけると珍しいと思うほどです。
山の恵み。季節の味の中でも格別ですね(^^*
Commented by haru_rara at 2013-10-06 14:32
☆macoさん
そちらはベリー類が豊富でしょう、もしかしたらナツハゼに似た実もあるかもしれませんね。これ、和製ブルーベリーって言われているようです。
ダンボールを使った裂き織のワークショップのため、足りない色を追加したのです。藍や赤系ばかりだったので、ちょっと落ち着いた色も、って。
フィンランドにも裂き織があるんですね!きっとそちらの色合いは可愛らしいんじゃないかしら^^
青森の太平洋側と岩手北部に伝わる裂き織は、赤や黄の明るい色合いが特徴だそうです。寒さの厳しい冬に、暖かな色の織りは嬉しいですね(^^*
Commented by haru_rara at 2013-10-06 14:43
☆早一さん
こんにちは。早一さんはいつも早起きですねえ^^
ナツハゼの実、絵に描いたのはだいぶつまんで食べたあとで、もとは一列にずらっという感じでついてました。
味は、ブルーベリーに近いですね。でも、あんなに甘くはなくて、生食よりジュースやジャムに向いているかもしれません。
これは山に詳しい食堂のご主人が採ってきたものですが、私は実際になっているところを見たことが多分、ないですね。山葡萄の実も珍しいぐらいになりました。
気象の変化もあるでしょうが、人間のせいで山の恵みも減ってしまったような気がしてなりません。大事にしたいですねえ(^^*
Commented by haru_rara at 2013-10-06 17:20
☆オリオリさん
そう、和製ブルーベリーって言われてるようですね。
酸味が強いので生食より加工したほうが食べやすいでしょうね。ポリフェノールが豊富で栽培しているところもあるようです。
青っぽい色に描きましたが、実際は熟したブルーベリーと同じようにまっ黒に近いです。
バラの王子さま、イケメンでしたねえ(^^*
Commented by haru_rara at 2013-10-06 17:22
☆佐平次さん
山の色が変わってきましたよ。今日は暑いぐらいでしたが、寒暖の差が大きいと紅葉がきれいなんですよね。楽しみです(^^♪
Commented by haru_rara at 2013-10-06 17:26
☆カタナンケさん
そうなんです、夏に、葉っぱがハゼのように紅葉するのでこの名前がついたとか。
でも、ハゼの実は人間には食べられなくて(鳥は好むらしいです)、蝋燭の原料になるんですね。ナツハゼは名前は似ていますけれど、こちらの実は食べられます。
山の恵みがいただけるのって幸せですね。
裂き織のワークショップ、楽しんでいただけたようでほっとしています(^^*
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
by haru_rara | 2013-10-05 23:15 | 10月 | Comments(12)