絵日記日和 haru59.exblog.jp

好きなリンク先を入れてください

福島県奥会津の山村で「今日のよかったこと」を毎日描いています。 (新潮文庫『マイブック』にボールペン・色鉛筆)


by ハル
画像一覧

2013/11/8 Fri. 「手放す」


a0248834_19581146.jpg


雨 朝6時9℃

本を喜んで
ひきとってくれるところがみつかり
整理していたら
小さな本棚がひとつあいた。

これだけは絶対手元においておく
と思っていたのだって
今はなんなく手放せる。

そういう時が来たのだ。
[PR]
Commented by mi-mamam1 at 2013-11-11 10:53
手放す。
時が来たら、できるようになる。
しみじみと心に染みました。
てきごと、モノ、人に対する執着。
いつか手放す時がくるまでは、ウルガシテおきましょう。
Commented by hanamomo06 at 2013-11-11 22:16
先日新聞で読んだ記事を思い出しました。
まだとっっておきたいと思っているときは無理にしない方がいいようですね。
そういう時が来るんですね。
いいところが見つかりましたね。

福島でもやっぱりウルガスって言うんですね。
私もウルガシ中のものが多すぎます。
Commented by haru_rara at 2013-11-12 10:04
☆mi-mamam1さん
>できごと、モノ、人に対する執着。
いつか手放す時がくるまでは、ウルガシテおきましょう。

そうなんですよね、まずはモノから^^ 
本って、もっとも手放しにくいと思っていたのですが、これは時期が来たんだなって。
ナーンテ いざダンボール箱に詰め始めたら、やっぱりこれはもうちょっと、って出した本が2冊ございました(笑)
ところで「ウルガス」って、ここでは水に浸けてひと晩おいといたりすることを「ウルカシテオク」なんて言いますが、放っておく、置いておく、という意味でも使われるんですね。これは知りませんでした。こちらでもそうか聞いてみましょう(^^*
Commented by haru_rara at 2013-11-12 10:41
☆momoさん
なるほど、無理に片づけないほうがいいんですね。
今回手放した本はある分野に限ったもので、一時期、それがとても必要で重要だったのですけれど、気がついたら今はなくても大丈夫になっていました。そういう時期がちゃんと来てくれてなんだか嬉しかったです。
それに、必要としている人たちの元でまた活かされれば嬉しいですよね。
ウルガスは、私が知らないだけでいろんな意味がありそうです。
私もウルガシ中のもの、まだまだありますよ(^^*
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
by haru_rara | 2013-11-08 19:57 | 11月 | Comments(4)