福島県奥会津の山村より  「今日のよかったこと」を毎日描いています。 (新潮文庫『マイブック』にボールペン・色鉛筆)


by ハル
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

2013/12/11 Wed. 「山の散歩」

a0248834_22494721.jpg


晴れ 朝6時2℃ 夜、強い雨

明るく
静かな昼下がり
ゆっくり散歩した

今夜から雪の予報

今年最後の
贈りものだったのかもしれません
[PR]
Commented by hanamomo06 at 2013-12-11 23:06
山の実図鑑のようでとってもきれいです。
雪国の人たちはこれで最後これで最後って雪の降る前の日々をいつくしみますね。
散歩できて本当に良かったですね。
先程まで雨だったのに、今、しんしんと雪が降り、いつの間にか真っ白です。
Commented by saheizi-inokori at 2013-12-12 09:48
散歩の飾りですね、きれいだなあ。
Commented by mi-mamam1 at 2013-12-12 20:38
本当にきれいです。こちらにもあるのでしょうけれどね。目が澄んでいないと見つからないのかもしれない。私の祖母の家、安達太良山のふもとにあって、子どものころは叔母たちとこんな美しいものを摘んで遊びました。あのころを思い出しました。ありがとうございます。あのころの澄んだ目を取り戻したいです。
Commented by haru_rara at 2013-12-12 23:05
☆momoさん
野山の実、きれいですよねえ。

>雪国の人たちはこれで最後これで最後って雪の降る前の日々をいつくしみますね。

そうなんですよねえ。今年は初雪のあとずいぶん楽をさせてもらいました。
こちらも昨夜、雪になりました。日中、だいぶ消えましたが、今また真っ白です(^^*
Commented by haru_rara at 2013-12-12 23:07
☆佐平次さん
「散歩の飾り」―いいですね^^
ここに描ききれなかった、きれいな草や実がまだまだありました(^^*
Commented by haru_rara at 2013-12-12 23:31
☆ mi-mamam1さん
私が住んでいるのは山の中の集落なので、いつもの道を歩けばいろんな植物が目に入るんですよ。
おばあさまのおうちで遊んだこと―宝物のような、いい思い出ですね。
私は子ども時代を信州の田舎で過ごしました。子どもの頃の記憶が自然の中で遊んだということ。なんてありがたいことだったでしょう。
ちょっと胸がつまります…・・・
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
by haru_rara | 2013-12-11 22:51 | 12月 | Comments(6)