福島県奥会津の山村より  「今日のよかったこと」を毎日描いています。 (新潮文庫『マイブック』にボールペン・色鉛筆)


by ハル
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

2013/12/16 Mon. 「青い空」

a0248834_19523279.jpg


晴れ 朝6時-1℃ 風が冷たい

澄んだ青空!
ああ嬉しい!
[PR]
Commented by saheizi-inokori at 2013-12-16 21:04
冷たくとも気持ちがいいでしょうね。
Commented by haru_rara at 2013-12-17 08:55
☆佐平次さん
曇天のあとの青空は格別ですねえ。
ヒャッこい空気の中をゆっくり歩いて気持よかったです(^^*
Commented by katananke at 2013-12-17 10:20 x
冬、、曇天の合間の 青空、、
昔は「日本ばれ、、(晴れ)」といいましたね、、
こちらでは 、、    さあ〜 お布団を干そう、、と
思いますよ〜
Commented by green-field-souko at 2013-12-17 10:41
重たい雪をまとい、ゆらっとしなった杉の木。
雪景色のモノトーンと、雪晴れの空のブルー。
気持ちいいです。
胸のすくような風景です。

いまさらながらですが、
ハルさんは絵が上手いなあ~^^
Commented by haru_rara at 2013-12-17 22:19
☆ katananke さん
ああ、「日本晴れ」って、最近あんまり聞かなくなりましたね。秋の運動会の頃のスカッとした雲ひとつない青空を思い浮かべます。
こちらの冬の青空は、透明感のある水色のような空なんですよ。
うっすら雲も流れていて、見ているとどんどん雲が多くなってまた光りが弱くなったりして。
だからいっそう、いとおしい空ですね。
お布団干せる冬。うらやましい(^^*
Commented by haru_rara at 2013-12-17 22:32
☆草子さん
ここは私の冬の散歩道です。(あ、「冬の散歩道」ってサイモンとガーファンクルの曲にあった^^)
もっと雪が降るとさらに白とブルーのコントラストが鮮やか。
まさに「胸のすくような風景」ですね。
曇天の雪ぼさぼさはイヤだけれど、翌朝こんな美しい風景を見ると、ねえ^^

絵はうまくないと思います^^だからそう言われるとうれし~(^^*
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
by haru_rara | 2013-12-16 19:53 | 12月 | Comments(6)