絵日記日和 haru59.exblog.jp

好きなリンク先を入れてください

福島県奥会津の山村で「今日のよかったこと」を毎日描いています。 (新潮文庫『マイブック』にボールペン・色鉛筆)


by ハル
画像一覧

2013/12/21 Sat. 「煤払い」


a0248834_20253768.jpg


雪のち晴れ 朝6時-1℃

今日は神棚のすす払いの日。
毎年この日は雪も晴れて
天井の隅まで明るい。
一年の埃をさっぱり払って
清々しい気持になりました。

久しぶりに一人の家。
母と電話でゆっくり話す。
老親だけの家に
大掃除に行きたいなあ。
[PR]
Commented at 2013-12-21 21:05
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by chiharuhappy at 2013-12-21 21:09
こんばんは、haruさん。。。
ひときわおうちに光がさしているのでしょうか^^
わたしも実家にお手伝いに行きたくなりました。
Commented by haru_rara at 2013-12-21 22:24
☆鍵コメさん
そうですか、せっかくきれいにしたのに。それはほろ苦い思い出ですねえ^^
我が家の神棚は、身長164センチの私がまるごとのっかれるほどのスペースがあるのですが、そこで身動きとれるほどの余裕はなくて。頭をぶつけたり、無理な体勢をとったりと、もう毎年なかなかしんどいことです(笑)
この辺りでは、神様関係のことはその家の男がすることになっているんですよ。我が家のようにヨメが神棚に上がるなんて珍しいのです。義母に言われているので一応、自分の身体に清めの塩をふりかけてから上がりました^^;
これがすむといよいよ年越しの支度にシフトします。
寒くなりますし、お互いに風邪に気をつけてがんばりましょう(^^*
Commented by haru_rara at 2013-12-21 22:36
☆ちはるさん
こんばんは。
神棚から始めて上から下まで、廊下やほかの部屋もきれいに掃除しましたので明るくなりましたよ、気のせいかもしれませんが^^
ご実家は遠くでしょうか。
私も、母の「いいわねえ、うちもやってほしいわ」という言葉に、ほんとにすぐにでも、って(^^*
Commented by saheizi-inokori at 2013-12-21 22:45
ハルさん、そう言ってあげるだけでも嬉しいのではないですか。
Commented by stanislowski at 2013-12-22 02:44
あー、わたしも実家の大掃除にいきたいなー。
そろそろホームシック。
階段のカーペットの綿ゴミ、私が行かなくちゃ、どうにもならん。

水色のチェックの割烹着?可愛いお姉さんですね!
Commented by haru_rara at 2013-12-22 08:56
☆佐平次さん
はい、喜んでいました。
小正月が過ぎ天候が落ち着いていたら、行きたいと思っています(^^*
Commented by haru_rara at 2013-12-22 09:07
☆stanislowski さん
暮れのこの時期、ホームシックになりますよねえ。
遠くにいる老いたひとの背中がことさら思い出されたりします。
ウフフ 私の実家もね、私が行かないとずうっとそこにある埃やクモの巣、今頃どんな状態になっていることやら(笑)

今日は冬至ですね。
こちらは今、うっすらと淡い日が差して、雪空の向うに光りを感じる朝です。
重く暗く長い長い豪雪地の冬ですが、それでも今日から米粒ひと粒ぶんずつ日が長くなっていくのですよね。
人間って弱いけれども、どんなに過酷な状況でも、この手が見えない大きな手に握られているって、信じられる強さを授かっているのだと思います。
弱いまんまで、愛されていますよね。
stanislowskiさんの記事がいいなあと思って。コメントさせていただきたかったな^^どうぞよいクリスマスを。
私もささやかな晩餐のときには、割烹着は脱ぎます(^^*
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
by haru_rara | 2013-12-21 20:28 | 12月 | Comments(8)