絵日記日和 haru59.exblog.jp

好きなリンク先を入れてください

福島県奥会津の山村で「今日のよかったこと」を毎日描いています。 (新潮文庫『マイブック』にボールペン・色鉛筆)


by ハル
画像一覧

2014/1/27 Mon. 「母の味」


a0248834_11264126.jpg


晴れ 冷えこむ

あっという間に
会津に戻る日

車窓に遠ざかってゆく
山々を見ながら
母のおにぎりを食べる

おかあさん
ありがとう
[PR]
Commented by カタナンケ at 2014-01-28 12:35 x
haruさんは ご実家も 雪深い所(寒い?ところ)
なのでしょうか、、

車中での おかあさまの おにぎり、、
塩味が ひときわ きいてましたか?
Commented by haru_rara at 2014-01-28 16:16
☆カタナンケさん
はい、実家も雪の積もるところです。
標高が高いせいか軽い粉雪で、会津のようにずっしり重い雪ではないのが救いですけれど。

帰りの列車の中で食べるようにと、いつも母はおにぎりや簡単なお弁当を作って。
懐かしい味で……ちょっと胸がつまりました(^^*
Commented by hanamomo06 at 2014-01-28 21:01
haruさん おかえりなさい。
お待ちしておりました。

お母さまのおにぎり・・・・・美味しかったでしょう。
あれもこれもやってから戻りたい・・・・そんな気持になりますよね。
雪多かったですか?
Commented by haru_rara at 2014-01-28 23:35
☆momoさん
ただいまかえりました。
おにぎり、美味しかったです。老母のにぎったものですから、会津でよく言う「お護符」のようなものになったんだなと思います。
いつもあっという間に最後の日になってしまいます。きりがないですね。
雪は例年より少ないようで、ほっとしました(^^*
Commented at 2014-01-29 19:55
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by stanislowski at 2014-01-30 02:42 x
「少しでも」もそうですし、お父様の「ぽつり言う一言」も。
「きゅーっ」と、胸が切なくなりますね。
娘は実家を想うよ・・・
Commented by poirier_AAA at 2014-01-30 17:40
なぜか、どういうわけか、祖母や母が作ってくれたおむすびは美味しいのです。

母は今も必ずおむすびを持たせてくれますが、もうわたしの口に入る分はなくなってしまいました。息子たちが全部食べてしまうのです。で、「おばあちゃんのおむすびは美味しいなぁ」と。おむすび歴の違いでしょうか、わたしはちょっと嫉妬してしまうのです。
Commented by haru_rara at 2014-01-31 09:58
☆鍵コメさん
そうでしたか、ちょっとお辛い気持になられてしまったでしょうか。
離れて、しかも遠く遠くにいると、親御さんへのお気持はいっそう強いものになることでしょう。
私は早くに親元を離れたせいか、大人になってから思春期のやり直しをするようなはめになり親不孝したなと思います。
今は、会えたときが最後かもしれないと思いながら別れます。また会えますように、という願いをこめて、おまじないに決めたものを渡すんですよ。
会津に帰ればそこにも「母」。元気で待っていてくれたことに感謝しました。
ほんとに「みんな終わりまでいい人生を!」ですね(^^*
Commented by haru_rara at 2014-01-31 10:17
☆stanislowski さん
母親と違って父親のひとことって、響きます。
我が家は全員、口数の多い人間で、それが失敗の元なんですが、父はこのところ一気に老いて、なにか自分の世界にこもっているように見え、寂しくなります。
この家は両親がまだまだ元気な若い頃に建てたのですが、たった数段の階段がこれほど大変になるとは当時は誰も気づけませんでした。
でも、私が行くたびに雪かきやら掃除やらをしても、母などあっさりしたものでたいしてどうということもないらしく。それより忘れた頃に連絡してくる不肖の弟のほうに軍配が上がり、内心、おもしゃくね(笑)ま、長女ってそんなもんですね(^^*
Commented by haru_rara at 2014-01-31 10:31
☆梨の木さん
「おむすび歴」―そうそう、きっとそうなんですよ、あの違いは。
プラス、息子さんたちは、おばあちゃんの手の味わいを懐かしく感じておられるのかもしれませんね。
私は結婚した当初、夫に感想を聞くとたいてい固すぎて、気をつけると今度は「もうちょっとしっかり握ってもらえると」などと遠慮がちに言われたりしました。今も難しいと思っています。
母のおむすびはふんわり握ってあるのに崩れないんですよ。あれは何なんでしょう。

それから梨の木さんの「おむすび」という言い方にハッとしました。私もずっと「おむすび」と言っていたのに、今回、なんのためらいもなく「おにぎり」と。いつ頃から変わったのかしら(^^*
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
by haru_rara | 2014-01-27 11:25 | 1月 | Comments(10)