絵日記日和 haru59.exblog.jp

好きなリンク先を入れてください

福島県奥会津の山村で「今日のよかったこと」を毎日描いています。 (新潮文庫『マイブック』にボールペン・色鉛筆)


by ハル
画像一覧

2014/3/2 Sun. 「つぼみふくらむ」


a0248834_102734.jpg


雪 朝6時1℃

2月のはじめに
我が家に来た木瓜
赤いちっちゃな芽が
こんなにふくらんだ

いいねえ いいなあ

誰が見ようと 見まいと
ただ 咲いて
[PR]
Commented by saheizi-inokori at 2014-03-03 10:58
紅白それぞれにほっこりと、いいですね。
Commented by カタナンケ at 2014-03-03 18:08 x
誰が見ようと 見まいと、、
ほんとねえ〜
我が家の木瓜は 隣家とのさかいで
あまり目にとまらない、、
でも ぼけらしく しろとピンクのぼかし?で
咲いてましたよ〜
Commented by カタナンケ at 2014-03-03 18:09 x
そうそ、、おききしたいけど
段ボール編みは 正式には
どのように編むのですか
ひまなときに 我がブログにて おしえてたもれ〜
Commented by haru_rara at 2014-03-03 18:50
☆佐平次さん
木瓜の花、ほっこり、っていう表現が合いますね。まあるくて(^^*
Commented by haru_rara at 2014-03-03 19:09
☆カタナンケさん
お隣さんと一緒に楽しめるんですね^^ 
白とピンクのぼかし、やわらかくてきれいでしょうね(^^*
Commented by haru_rara at 2014-03-03 19:18
☆カタナンケさん
織物、私が今回やった方法をお伝えしますね。
①しっかりした段ボールを適当な大きさに切って、上下の端に5ミリ間隔で深さ5ミリほどの切込みを入れる。
②その切り込みに引っ掛けるように水糸(でもなんでも)をぐるぐる巻いていく。お好きな本数で。これがタテ糸になる。段ボールとタテ糸の間に隙間があったほうが織りやすいので、割り箸を立てて上のほうに挟んでおく。
③タテ糸と同じ糸を3段から5段ぐらい、タテ糸に交互にくぐらせておく。そのあと、いよいよ織り始めます。
④ヨコ糸(裂き織りなら、木綿や絹の布を1センチ巾ぐらいに手で裂いて糸がわりにする)をタテ糸に上、下、と交互にくぐらせて端まで通す。割り箸に糸をはさんでくぐらせると通しやすい。
⑤2段目は1段目と逆に、タテ糸をまた交互にくぐらせる。1段ごとに櫛やフォークで手前に寄せ詰めていく。
⑥上まで織ったら、最初と同じようにタテ糸と同じ糸で数段織って終わり。
⑦段ボールの裏の真ん中辺りでタテ糸を切って段ボールからはずし、上下のタテ糸を数本ずつ束ねて房にする。表と裏で2枚織っても。

段ボールを使った織物で検索するといろんな方法が出てきますよ(^^*
Commented by hanamomo06 at 2014-03-03 20:54
まんまるの木瓜のつぼみはかわいいですね。
季節が来ればこうして咲いて私たちの心を和ませてくれる植物は大きな存在ですね。
ご主人はこの花が好きなのですね。

我が家の椿にも硬いつぼみがびっしり。
咲くのは二カ月以上先ですが・・・・・なんだかうれしかった。
Commented by haru_rara at 2014-03-04 00:08
☆momoさん
今にも開きそうなつぼみを見ているうちに、花は人間のために咲くわけじゃないんだなあって思いました。
だから花を見ると気持が和むんだな、と。
ひとのために、とか、思ったりしてしまう私が恥ずかしくもありまして。
夫は、花より幹とか枝ぶりが好きみたいです。

椿のつぼみですか。早いものですね。
うれしいですねえ(^^*
Commented by カタナンケ at 2014-03-04 11:58 x
なるほど、
いぜんキッチンたわしをつくったときは
裏の段ボールも通して 四角い袋状を
作りましたが、、
やり方はおなじだわ〜 よくわかりましたよ、
ただ 上に割り箸をはさんでおくと 横糸が
通しやすいわけですね、、
ありがとう〜
Commented by haru_rara at 2014-03-04 12:48
☆カタナンケさん
タテ糸の上下が開きやすいようにする工夫はほかにも色々あるようですが、今回はごく簡単な方法にしました。
袋状にもできますよね。次回はそれをやってみましょう(^^♪
Commented by YuccaR at 2014-03-05 09:08
う・う・うん、咲くぞ! という力にあふれていますね。木瓜の蕾たち。見ているこちらもコブシを握って応援したくなるくらい。
それというのも、haruさんが、木瓜の花独特の蕾や花びらの特徴をよくご存じで描いておられるからですね。
Commented by haru_rara at 2014-03-05 11:20
☆ YuccaR さん
今、YuccaR さんのところで子どもの力強い絵を拝見したばかりで、帰ってきたら自分の絵がなんとも貧相で苦笑してしまいました^^;
前にここに描いた「猫のおっぱいみたいな赤い芽」の木瓜です。
子どもたちだったら、これをどんなふうに描くでしょうねえ(^^*
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
by haru_rara | 2014-03-02 10:25 | 3月 | Comments(12)