絵日記日和 haru59.exblog.jp

好きなリンク先を入れてください

福島県奥会津の山村で「今日のよかったこと」を毎日描いています。 (新潮文庫『マイブック』にボールペン・色鉛筆)


by ハル
画像一覧

「苦海浄土」


a0248834_22263609.jpg


くもりのち晴れ 朝6時20℃

「100分de名著」は
見られないこともあるのですが
テキストがていねいで好きです

9月は
石牟礼道子
『苦海浄土』でした

読了できなかった
この本を
読もうと思います




[PR]
Commented by hanamomo08 at 2016-10-05 00:36
昨日からアドラーの再放送、またじっくり見ています。
それにしても、人生は人とのかかわりの難しさが多いですね。
納得するけど。実践は難し!

100分で名著は薄い本ながら、中身は本当にいいですよね。
Commented by haru_rara at 2016-10-05 07:56
☆momoさん
アドラー、また始まりましたね。
momoさんが記事に書かれていたことを思い出していました^^
最近、アドラー心理学が注目を浴びているのも
人間関係の難しさや、その中で自分らしく生きることに悩む人が増えたからでしょうか。

100分de名著、放送は見られなくても、テキストを読むと興味が深まりますね。
『歎異抄』『エミール』もよかったです。
Commented by PochiPochi-2-s at 2016-10-05 11:00
こんにちは。
コメント欄が開かれてうれしいなぁと思いながら、
なかなかコメントができずにいました。
いつも楽しく拝見させてもらっています。
今日はどのような絵と文章だろうかと、毎回胸ドキドキです。
毎日続けることはなかなか大変ですが、凄いですね。
絵がすばらしいです。

石牟礼道子さんのこの本、私も途中で終わっていました。
もう一度読んでみようかなぁと思いました。
Commented by haru_rara at 2016-10-05 16:02
☆ PochiPochiさん
こんにちは。
いつもおいでくださってありがとうございます。
5年目になりましたが、行動範囲も狭くて毎年同じようなことを書いているのです^^
PochiPochiさんに絵を褒めていただくなんて!
PochiPochiさんの草花や木の実、どうしたらあんなふうに描けるのかしら、と憧れております。

『苦海浄土』は、読みながらたびたび立ち止まってしまって。
一気に読めない本は、自分にとって特に大切な一冊なのだろうと思います。
ゆっくり再読しようと思います。
Commented by chihoa3 at 2016-10-07 17:45
いつもブログ、楽しみに拝見しています。
『苦海浄土』。読むたびに激しく感動しつつ、激しく落ち込む一冊でした。でも、100分de名著を見て、また再読しようと思ってるところです。きっと違う風景が見えるのではないかなーと思います。。100分de名著、私も大好きです!
Commented by haru_rara at 2016-10-07 22:04
☆chihoa3さん
まあ、ちほさん!おいでくださってありがとうございます。
お元気にご活躍、何よりです。

『苦海浄土』はとても重い一冊で、どうしても最後まで通して読めないのでした。
石牟礼さんのほかの著書は読んでいるのですが。
私の手元にあるのは「池澤夏樹個人編集 世界文学全集」で、『苦海浄土』のほか、第二部の『神々の村』第三部『天の魚』も納められています。
分厚くて重いこの一冊、気軽な外出に持ち歩くこともできず、家で少しずつ再読しています。

100分de名著、いい本を紹介してくれますよね。
好きな作家も、また別の視点を与えられたり、刺激をもらっています。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
by haru_rara | 2016-10-04 22:32 | 10月 | Comments(6)