絵日記日和 haru59.exblog.jp

好きなリンク先を入れてください

福島県奥会津の山村で「今日のよかったこと」を毎日描いています。 (新潮文庫『マイブック』にボールペン・色鉛筆)


by ハル
画像一覧

「どんぐり」


a0248834_17065654.jpg


くもりのち雨 朝5時半11℃ 寒い日

ナラ林の足元は
どんぐりがどっさり
敷きつめられたように

暖かいのか
芽が出ているのも
のぞいた実は
果物のような
赤でした

寺田寅彦の
「どんぐり」という
随筆を思い出した




[PR]
Commented by saheizi-inokori at 2016-10-12 21:02
どんな随筆だったかな、読んでないのかもしれません。
どんぐりって温かみがありますね。
Commented by haru_rara at 2016-10-12 22:01
☆佐平次さん
寺田寅彦の、若くして亡くなった奥さんの思い出なのですが。
とても印象に残った一篇でした。
どんぐりって、なんでしょうね、見つけると嬉しくなりますね。
Commented by fusk-en25 at 2016-10-13 01:37
拾いますね。どんぐりは必ず。松ぼっくりも。。。
どちらも食べられないのに。
 
団栗だけで育てられた豚は超高級な生ハムになりますが。。。
Commented by haru_rara at 2016-10-13 08:53
☆fuskさん
拾いますよねー、どんぐり、松ぼっくり(笑)

実家では薪ストーブの炊き付け用に、松ぼっくりをたくさん拾って干していました。
どんぐり、奥会津にはアクを抜いて餅に搗き込む「しだみ餅」というのがありますが、今はほとんど作られていないです。
苦味が強くて生食できないトチの実をアク抜きして使うトチ餅は、今も作られていますよ。
Commented by hanamomo08 at 2016-10-13 10:33
こんにちは。
栃餅そちらでは今でも作られているのですね。
行程がとても大変ですよね。
山形で見つけたことがあったのですがまだ食べた事はありません。
季節のものを大切にする心、いいですね。

子どもが小さい頃拾ったどんぐりを植えたら大木になって・・・・。
切っても切っても生えてきて、困っています。
狭い住宅街に植えてかわいそうなことをしたと思っています。
どんぐりの紅葉は大好きなのですが。

ご実家ではどんぐりを焚き付けように?
よく燃えるのですね。
木の実だから脂分があるのでしょうね。
Commented by haru_rara at 2016-10-13 14:39
☆momoさん
こんにちは。
栃餅は大変な手間がかかるのですよね。
こちらでも作っているのは奥山の集落で、年配の方しか作り方はわからないですね。
かすかにほろ苦さが残り、野趣に富んだ味わいです。

切っても切っても生えてくる、たくましいですねえ。
実家は山の中なのですが、庭の木がどれも大木になってしまって。
炊き付けにする松ぼっくりも自家製で間に合うほどですが、雪の多いところだし、他のものが陰になってしまったので切らなくちゃね、と言っています。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
by haru_rara | 2016-10-12 17:08 | 10月 | Comments(6)