福島県奥会津の山村より  「今日のよかったこと」を毎日描いています。 (新潮文庫『マイブック』にボールペン・色鉛筆)


by ハル

「立冬のお日様」

a0248834_15201699.jpg


11月7日(月)晴れ 朝6時半3℃

義母と一緒に
畑の草取りをする
こんなに土が冷たいのに
義母はいつも素手で

丸い背中を
お日さまが暖めてくれて
よかった

今日は立冬



[PR]
Commented by fusk-en25 at 2016-11-07 18:31
今朝起きたら窓が結露していました。。。。
Commented by saheizi-inokori at 2016-11-07 21:04
はるさんのきもちで温かい^^。
Commented by poirier_AAA at 2016-11-07 23:16
手は人間の触角みたいなものだと思うようになりました。
目が悪くても、暗くてよく見えなくても、手が知っているから手に任せておけばいい。
台所仕事や掃除はかなり触覚に頼っていると思います。
だから、手袋があるとどうにもうまくなくて。。。。(笑)
Commented by PochiPochi-2-s at 2016-11-08 00:07
こんばんは。
私もいつも素手ですね。
軍手をすれば手も傷まないのだろうけれど、
なんとなく軍手が嫌いで…
今日は昼間はあったかくて。
お日様の光ってありがたいですね。
Commented by haru_rara at 2016-11-08 11:17
☆fuskさん
そちらは一気に寒くなったようですね。
どうぞお大切になさってくださいね。
こちらも寒くなりましたが、まだ少し日差しがあってほっとしています。
Commented by haru_rara at 2016-11-08 11:19
☆佐平次さん
義母が寒くないかしょっちゅう聞くので、
「こんなのなんでもねぇ。おめぇは慣れねぇから気の毒だ」と、午後は家の用事を言いつかりました^^
義母は根っからの「山女(やまおなご)」です。
Commented by haru_rara at 2016-11-08 11:27
☆梨の木さん
そうですよね、手袋越しでは素手の感覚は得られませんよね。
義母も土いじりは素手が当たり前です。手でいろんなことを感じ取っているのでしょうね。
私はアレルギーで接触皮膚炎になりやすく、南瓜も素手で触れないんですよ。
到底、お百姓にはなれませんねえ^^
Commented by haru_rara at 2016-11-08 12:06
☆PochiPochiさん
こんにちは。
素手でないと微妙な感覚がわからなくて、特に細かい仕事はできませんよね。
義母も軍手を嫌います。
私の手はツラの皮に反して薄いらしくて(笑)
晩秋の日差しは本当にありがたいですね。ほっとします。
Commented by スベルべ at 2016-11-09 16:52 x
 10月末に只見から桧枝岐、奥只見ダムと回って帰る予定で出発。
でも、只見町の観光協会に立ち寄り、三島町まで遠くないと感じて足を延ばしました。
素晴らしい出会い、経験をさせていただきました。
それと無く、ハルさんの事を尋ねましたが分かりませんでした。
道は良く覚えましたから、また何時の日か三島町を訪れてみたいと思っています。
Commented by haru_rara at 2016-11-09 23:13
☆スベルベさん
ご無沙汰しています、お越しくださってありがとうございます!
そうでしたか、お訪ねくださったのですね。
お目にかかりたかったです、残念でした。
私もいつか、スベルベさんのところへ行ってみたいです。
こんなに近いのですから、きっと実現しますね!^^
Commented at 2016-11-10 13:51
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by haru_rara at 2016-11-10 22:31
☆鍵コメさん
私が義母を心配すると「おめぇより丈夫だ」と笑われてしまいます^^
とはいえ、年が明ければ91歳の義母。
この冬もまた無事に乗り切ってほしいと思います。

お会いしたいですねぇ。ほんと、近いんですから~(笑)
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
by haru_rara | 2016-11-07 15:22 | 11月 | Comments(12)