福島県奥会津の山村より  「今日のよかったこと」を毎日描いています。 (新潮文庫『マイブック』にボールペン・色鉛筆)


by ハル

「初雪と青空」

a0248834_23211156.jpg


11月9日(水)雪降ったりやんだり 朝6時5℃ 日中3℃

ひと晩中降っていた雨が
朝 雪になった
早い初雪

風とても強く寒い一日

ああ いよいよ

心細い気持ちで
街へ出かけていく
まだ冬タイヤにしてないし

里平らに出ると
青空になって 思わず
神さまにお礼を言いました





[PR]
Commented by fusk-en25 at 2016-11-10 07:46
私は知らなかった(寝てた。笑)月曜日の朝に雪が降ったそうです。。
Commented by haru_rara at 2016-11-10 09:58
☆fuskさん
そちらも雪になったのですね。
昨年は遅く浅い雪でとても楽だったのですが、これが続くわけない、とみんなが言ったとおり、今年は例年より早い初雪となりました。
今朝は屋根にうっすら積もった程度。弱い日が差してきました。
Commented by green-field-souko at 2016-11-10 13:47
ハルさん、こんにちは。
降りましたか…こちらは3日がアラレでした。
初雪の早い年は積雪が少ない、という伝承を信じたいです。
それにしても、こうも冬が早いと、タイヤ交換のタイミングに悩みます。
お互い滑らないよう気をつけましょうねー^^
Commented at 2016-11-10 13:51
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by haru_rara at 2016-11-10 22:13
☆草子さん
「初雪の早い年は積雪が少ない」―ぜひともそう願いたいですね!
こちらの古老は「青山に雪降る年は秋遠(アキドウ)だ」と言います。
紅葉も終らない時期に初雪を迎えると、そのあといつまでも本格的な雪にならない、と。
面白いですねえ、言い伝えって。
カマキリの卵の位置や、カメムシの多寡など、自然界のいろんな現象で雪の予想をするのですね。

タイヤ交換、まだ大丈夫と思っているとどかんと来たりしてこわいですよね^^;
お互いに冬道は気をつけましょうね^^
Commented by haru_rara at 2016-11-10 22:23
☆鍵コメさん
昨冬は雪が少なくてとても楽でしたが、今年はそうはいかないだろうなあ、と。
なんだか年々、雪が重荷になってきました。歳ですかねえ^^;

その本は『会津物語』ですね、きっと。
先日も山の集落でキツネにばかされた「実話」を聞いてきたんですよ。
お読みいただけること、とても嬉しく思います。
ありがとうございます^^
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
by haru_rara | 2016-11-09 23:24 | 11月 | Comments(6)