絵日記日和 haru59.exblog.jp

好きなリンク先を入れてください

福島県奥会津の山村で「今日のよかったこと」を毎日描いています。 (新潮文庫『マイブック』にボールペン・色鉛筆)


by ハル
画像一覧

「言わなければ」


a0248834_23353586.jpg


11月14日(月)晴れ 夜、雨 朝6時6℃

ああまたやっちまった
なんで黙ってられないんだろ……

がっかりして帰った晩は
この本を読むのです

だんだん
元気になってきた

それから
わたしもなにか
楽器を弾きたくなりました




[PR]
Commented by poirier_AAA at 2016-11-15 00:09
あぁやってしまったと思ったとき、わたしはひとり台所で発散します。野菜を刻みながらぶつぶつ、ぶつぶつとそのときのセリフ(間違ったフランス語)を言い直したり、そう言いたかったわけじゃないんですと言い訳したり。。。家族には相当怪しまれてますけど、これをしないとバランスがとれなくて。
Commented by fusk-en25 at 2016-11-15 02:20
子供の頃。屁理屈の〇〇子と家ではあだ名がついていました。
私自身は思ったことの半分も言ってないのに。。
今だに口の悪いずけずけ言う人間だと思われているらしくて。。
「私の半分」は普通の人の3倍ぐらい言ってるから半分でも多すぎる?と
それこそ口の悪い友達には言うのですが。。
Commented by saheizi-inokori at 2016-11-15 09:46
はは、みんなあるんですね。
この年になってもしょっちゅうです。
Commented by haru_rara at 2016-11-15 17:34
☆梨の木さん
フフ、台所で野菜を刻みながらぶつぶつ、の梨の木さんを想像してしまいました^^

私は思い出すのもイヤで、「あー言わなければよかった!」って落ち込んでしまいます。
今回は公けの場だったので特に言葉を選んだつもりだったのですが
根本的にずれているものを修正できないままで後味がよくなかったのです。
でも今日になって、だいぶ気持ちが晴れてきました。
今後のためによい教訓になったな、って^^
Commented by haru_rara at 2016-11-15 17:46
☆fuskさん
「私自身は思ったことの半分も言ってないのに」―わかりますねえ、私もそうでした。
相手が先生だろうが怖い親戚のおじさんだろうが、物怖じせずに自分の考えを言う子どもで。
なにか言うと、どうやら私は浮いてるらしい、という感覚を今回久々に味わいました。
黙っていよう、と思っていたのに、ついに我慢できませんでした。
三つ子の魂ナントヤラ、ですねえ^^
Commented by haru_rara at 2016-11-15 17:51
☆佐平次さん
ウフフ みんなある、とわかってほっとしましたー^^
気がついたのですが、どうやら私は権力に対してやたら反抗的なのです。
頭ごなしにやられたり、適当にあしらわれたりすると、カンベンならん!みたいな^^
いえ、普段は実に優しい女性でございますが(笑)
Commented by hanamomo08 at 2016-11-15 21:52
一人で過ごした一日。
自分の本棚から取り出したのは深沢七郎の文庫本でした。
古くて、文字が小さくて、ちょっと棚に。
虫眼鏡を使って読みます。

haruさんだけでなく、みんな同じ。
昨日の午後がそうでした。
Commented by haru_rara at 2016-11-17 23:12
☆momoさん
貴重な一人の時間、ゆっくり過ごされましたか。
深沢七郎、何だったのでしょう。

みんな似たようなことがあるのですね。
そう思うと救われる思いです。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
by haru_rara | 2016-11-14 23:37 | 11月 | Comments(8)