絵日記日和 haru59.exblog.jp

好きなリンク先を入れてください

福島県奥会津の山村で「今日のよかったこと」を毎日描いています。 (新潮文庫『マイブック』にボールペン・色鉛筆)


by ハル
画像一覧

「地震の朝とシャコバサボテン」



a0248834_07503387.jpg



11月22日(火)晴れ時々小雨 朝6時8℃ 小雪

いつものように朝
起き上がったとたん
強い揺れ 続いて

すぐ義母の部屋へ行く
義母と一緒で
よかった

海辺の人たち
どんなに怖かったでしょう

無事を祈ります




[PR]
Commented by pallet-sorairo at 2016-11-22 23:09
首都圏のわが家でもかなり揺れて、飛び起きました。
すぐテレビをつけると震源地福島県とあり
ハルさんは大丈夫かしらと思ったのでした。
あっ、今も少し揺れました。
ひとまずご無事でなによりです。
Commented by haru_rara at 2016-11-22 23:27
☆そらいろさん
ご心配くださってありがとうございます。
そちらのほうがもしかしたら強かったのではないでしょうか。
こちらは、本棚の本がざっと落ちたほどには強く長い揺れでしたが
その程度で収まりました。
町の防災無線が鳴り響き、「あの日」がよみがえりました。
沿岸の方々がどんなお気持ちかと、そればかり思いました。
原発もなんとか無事で胸をなでおろしました。

先ほども揺れましたね。
今日の無事に感謝しつつ。。。おやすみなさい。
Commented by PochiPochi-2-s at 2016-11-22 23:28
朝起きるとすぐに開いたiPadで地震を知り、即TVをつけました。
地震情報と同時に津波情報が画面にあり、びっくりしました。
お義母さんと一緒でよかったですね。
しばらくは続くかと思いますが、くれぐれも気をつけてくださいね。
Commented by haru_rara at 2016-11-23 08:48
☆PochiPochiさん
ご心配くださってありがとうございます。
はい、義母がひとりでなくて本当によかった、と思いました。
5年前のときには認知症の義父もいて、私が義父のそばで大声で義母を呼ぶと
義母はひとりで自分のリュックを背負って玄関に出ていましたが^^
高齢の方や病気の方はどんなに不安でいらっしゃるでしょう。
これ以上何事も起きませんようにと祈るばかりです。
Commented at 2016-11-23 09:15
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by haru_rara at 2016-11-23 15:50
☆鍵コメさん
こんにちは。
本当におっしゃる通りと私も思います。
何かあってからでは遅い―すでに5年前にそのことが起こってしまったのに
いまだこうして何事もなかったかのように容認されている原発。
それで利益を得る人たちの力が圧倒的に強いのでしょう。
酷い国です。子どもたちに申し訳ない。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
by haru_rara | 2016-11-22 22:54 | 11月 | Comments(6)