福島県奥会津の山村より  「今日のよかったこと」を毎日描いています。 (新潮文庫『マイブック』にボールペン・色鉛筆)


by ハル

ヤマガラ

a0248834_20565299.jpg


1月18日(水)晴れ 朝6時2℃

明るく晴れた午後
散歩に出る

高い枝に
ヤマガラがいたよ

青空が
嬉しいね



[PR]
Commented by saheizi-inokori at 2017-01-18 21:54
青空なのに雪はあんまり溶けない、そんな日々を思い出しました。
Commented by PochiPochi-2-s at 2017-01-18 22:33
晴れて青空が見えて嬉しいですね。
ヤマガラって可愛いですね。
胸の色がいい。きれいだわ。
うちは時々キビタキやルリビタキが飛んできますよ。
Commented by fusk-en25 at 2017-01-19 07:33
何を食べているんだろうねえ。。

子供の頃、縁日で「ヤマガラのおみくじ」が出ていて
いつも長い時間眺めていました。その鳥は麻実をもらっていたみたい。
Commented by haru_rara at 2017-01-20 10:30
☆佐平次さん
青空になるような日は気温が低くて雪が青く見えますね。
会津坂下まで出たら飯豊連峰がきれいでした。
Commented by haru_rara at 2017-01-20 10:33
☆PochiPochiさん
キビタキは福島県の鳥なんですが、ここではあまり見ないかな。きれいな鳥ですよね。
ルリビタキも飛んでくるんですか。美しい青ですよねえ。いいなあ。
ヤマガラはよく見ますが、可愛いですね。
冬は野鳥がよく見られて散歩も楽しいです。
Commented by haru_rara at 2017-01-20 10:37
☆fuskさん
秋のうちにエゴノキやスダジイなどの木の実を食べるそうですが。
今ごろは何を食べているんでしょうね。

「ヤマガラのおみくじ」!それはどんなものなのでしょう。
このヤマガラ、って選んで、脚についたおみくじを開くとか。。。想像しています。
Commented by fusk-en25 at 2017-01-21 09:06
ヤマガラのおみくじ、検索したら動画が出て来ました。
私が昔縁日で見たのは、もうちょっと鳥がゆっくり動いて、
鈴を鳴らすのも確か紐を引っ張って鳴らしてました。
お社に行く道?も長かった?気がする。
ヤマガラを飼っているおじさんが、合いの手を入れて喋るのが又面白くて
飽きずに見たものです。
Commented by hanamomo08 at 2017-01-21 20:32
何にもないはずの我が家のエゴにまだやまがらがやってきます。
この枝にとまってなにか考え事でもしているのかな?と思ったりします。
シックな色合いだけどちょっと派手でめんこい野鳥でですね。
Commented by haru_rara at 2017-01-21 21:27
☆fuskさん
私も検索してみました。ヤマガラのおみくじ、縁日でやっていたのですね。
ヤマガラの芸についての本も出ていると知って、俄然、興味が湧いてきました。
芸を覚える鳥だったのですね。賢いなあ。
それで思い出したのが、「ある小さなスズメの記録」(クレア・キップス著 梨木香歩訳)という本でした。
Commented by haru_rara at 2017-01-21 21:30
☆momoさん
そうですか、今の季節にもヤマガラはエゴノキに来るのですね。
頭は黒くておなかは茶色。ことさら目立つ装いではないのに、なぜか見つけてしまう。
めんこいですよねえ。会津ことばだと「めごめご」^^
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
by haru_rara | 2017-01-18 20:58 | 1月 | Comments(10)