絵日記日和 haru59.exblog.jp

好きなリンク先を入れてください

福島県奥会津の山村で「今日のよかったこと」を毎日描いています。 (新潮文庫『マイブック』にボールペン・色鉛筆)


by ハル
画像一覧

「まっすぐな足跡」


a0248834_22205659.jpg


2月8日(水)くもり 朝6時-1℃ 寒い一日

雪が降らない日は
ほっとする

まっすぐな足跡
キツネかな?



[PR]
Commented by fusk-en25 at 2017-02-08 23:01
泥んこ道も少なくなって。。
足跡を見るのも、雪ん中だけになってしまいましたね。。
Commented by PochiPochi-2-s at 2017-02-09 15:26
そうなんでしょうね。
ほっとするのでしょうね。
気持ちが伝わってくるようです。
Commented by haru_rara at 2017-02-09 20:55
☆fuskさん
そうですね、山の中までも舗装道路が通るようになりましたものね。
雪の上にどこまでも続く足跡を見ると嬉しくなります。
Commented by haru_rara at 2017-02-09 20:56
☆PochiPochiさん
雪の降らない日は雪かきや道踏みの必要がなくて、体も楽できます。
明日は西日本が大雪の予報ですね。
どうぞお気をつけくださいね。
Commented by saheizi-inokori at 2017-02-09 22:12
堀辰雄の「雪の上の足跡」に、兎の足跡が一面にいりみだれているのに、「狐のやつのは、いつもこう一すじにすうっとついている。そしてそのまま林の奥にほそぼそと消えていたリ、どうかすると思いがけず農家の背戸のあたりまで近づいて来ていたりする」とあります。
いちど見たいものです。
Commented by haru_rara at 2017-02-09 22:31
☆佐平次さん
もうお帰りになられましたか。雪の旅、どうぞお疲れが出ませんように。
堀辰雄のその本は未読です。いいですね、明日の旅のお供に買おうかな。
野ウサギは目くらましに行ったり来たり、雪原一面にその足跡がついていますが
キツネはまっすぐですね。
私が見た足跡はついてから時間がたっていて、雪も少しかかったのでぼんやりしていました。
それでも、ひとすじに続く野の生き物のあとは、命をつなぐのに必死な姿を想像させて、なんともいえない気持ちになります。
この冬を共に生きている仲間ですね。
ほかにもテンやカモシカの足跡も見られます。いつか、ぜひ。
Commented by saheizi-inokori at 2017-02-10 09:38
「大和路・信濃路」という新潮文庫に載っています。
「雪の上の足跡」は、ほとんど最後の作品のようです。
対話体で彼の文学観がしみじみと語られます。
Commented by stanislowski at 2017-02-10 17:13
いいなぁ。(なんて叱られるかな?)雪深い中、私は野うさぎもきつねの足跡も見分けられない。見たことがない。テンもカモシカも。見たい。
「命をつなぐのに必死な姿」そんな気づきもそういった環境に身を置くことからなのかな。

話が飛ぶけど、
きつねやハリネズミが撥ねられて道路に無残に転がっている姿に胸締め付けられる。
せめて降車して除けてやりたいが、スピードびゅんびゅんの直線田舎道は危険。
Commented at 2017-02-11 23:16
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by haru_rara at 2017-02-13 09:56
☆佐平次さん
昨晩、会津に戻りました。今回は珍しく本なしの道中でした。
「大和路・信濃路」教えてくださってありがとうございます。
堀辰雄は若い頃は面白くないと思いましたが、今読むといいなあと感じます。
Commented by haru_rara at 2017-02-13 10:14
☆stanislowskiさん
いいでしょう^^
私もこちらに来て初めてですよ、こんなに野の生き物の足跡を見たのは。
毎年、今頃になるとやせ細ったタヌキがボロボロの姿で雪を渡ってきて、家の軒下に入って行くのを見たりもします。
この冬を越すのにみんながんばっているんですねえ。

こちらでも動物が車にはねられるのはとても多いです。
見つけて、ああ!と思ってもよけるのが精一杯ですよね。
一度、昭和村の山道でキツネの子が。ちょっと奥の草むらに運びました。
かわいそうでした。
Commented by haru_rara at 2017-02-13 11:02
☆鍵コメさん
雪がすごいのでこの時期に帰省することはほとんどなかったのですが、
思い切って行ってよかったと思います。
昨晩こちらに戻りましたが、会津も土曜日に一日降って大変だったようです。
春が待ち遠しいですねえ。

ご覧くださって嬉しく、ちょっと恥ずかしいですね^^;
弱虫で落ち込みやすい性格なので、自分で自分を奮い立たせる癖をつけたいなあと思っているのですよ。
でも、ここでこうしてご覧くださる方々に励まされているから続けてこられたのだと思います。
こちらこそ、ありがとうございます。

帰宅したら義母が元気に出迎えてくれて安心しました。
ここも守られてありがたいことでした。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
by haru_rara | 2017-02-08 22:22 | 2月 | Comments(12)