絵日記日和 haru59.exblog.jp

好きなリンク先を入れてください

福島県奥会津の山村で「今日のよかったこと」を毎日描いています。 (新潮文庫『マイブック』にボールペン・色鉛筆)


by ハル
画像一覧

「義父の日」


a0248834_09490272.jpg





7月2日(日)雨 朝6時21℃ 夜中どしゃ降りになる

今日は
義父の命日
七回忌

大きなまっ白な
お団子をつくって
畑の野菜を
天ぷらにして
南瓜だけは買ってきました
義父の大好物の
甘煮もお供え

優しく穏やかだった
義父を思いながら
おいしくいただきました




[PR]
Commented by PochiPochi-2-s at 2017-07-03 21:20
お義母さん、ご主人、haruさんの3人で
お義父さんの思い出を話しながらの食卓。
お義父さんも空の上で喜んでられたことでしょうね。
思い出話は尽きなかったのでは?
男の人は皆なぜ"穏やかで優しい"のでしょうかね?
その点、女は…です。
雀のお宿(舌切り雀の話)を思い出します。
私の父も穏やかで優しかったです。
↓帰省でお父さん、お母さん、妹さんといい時間を過ごされましたね。
だんだんとお元気になられて、ホッとしました。
Commented by haru_rara at 2017-07-03 22:44
☆ PochiPochiさん
そうですねえ、男の人はちょっとずるい・・・かな?(笑)
このごろ、母や義母の姿を見ながら、いとおしさを強く感じるようになりました。
同じ女性だからかもしれませんが。

父へも、ありがとうございます。
親の老いに向かい合う時期となりました。
一日、一日が本当に貴重なものと感じます。大事にしたいと思います。
Commented by fusk-en25 at 2017-07-03 23:04
こんな風に書くと変ですが。。
男の人は優しい言うより
ぐちゃぐちゃ言うのは男らしくないと刷り込みがなされていて。
言いたいことを言わずに黙って耐える。
それを側で見ている女の人(姑たち)は長年付き添っていただけにビンビンわかる。
だから男(夫の)の分まで言わなくっちゃと自分だけなら辛抱もできることを
言わずにおれない気遣いも。。実はあるのじゃないかと。。
私は近頃思うのですねえ。。
Commented by haru_rara at 2017-07-04 07:48
☆fuskさん
昔の男の人は特にそうだったでしょうね。
うちの姑もよく話しますよ。「とーちゃんは言えねぇからオレががんばったんだ」と。
実家などを見ていると、母が一人でやいやい言ってて、父はほとんど聞いていない(笑)
言葉に関しては女性のほうがもともと脳がそういう構造になっているらしいですね。
私など、夫の「言葉足らず」にイィーッとなることが多く。
まだ若いですね(笑)
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
by haru_rara | 2017-07-02 20:48 | 7月 | Comments(4)