絵日記日和 haru59.exblog.jp

好きなリンク先を入れてください

福島県奥会津の山村で「今日のよかったこと」を毎日描いています。 (新潮文庫『マイブック』にボールペン・色鉛筆)


by ハル
画像一覧

「子どもたちとダンボール織」


a0248834_21485872.jpg





8月31日(木)雨のち晴れ 朝6時16℃

今年も
子どもたちと
ダンボール織をする
思い思いに
楽しんでくれて
嬉しいなあ

子どもと過ごす
この時間が
大好きです

ありがとう

8月最後の日は
すばらしい一日となりました




[PR]
Commented by fusk-en25 at 2017-08-31 22:10
いろんな色あいの織物ができて、
しかも大人たちの考えれない発想が出てくる。。。
そんなワクワク感もあったり、
「ねえ。ここどうしたら?いいの?」なんて聞いてくる子がいたり。。
なんて想像しました。
Commented at 2017-08-31 23:02
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by haru_rara at 2017-09-01 07:53
☆fuskさん
そうなんですよね、子どもの発想は大人の予想をはるかに超えていますね。
昨日は小学1、2年生総勢10人でしたが、お友達のお世話をする子がいたり、一人黙々と取り組む子がいたり、細かいことは気にせずどんどん作る子あり、気に入らないと何度でもやり直している子あり。
ひとり一人の個性すべてがそれぞれOkですね。
学校の授業が苦手だった私も、一緒になって楽しんでいるんですよ♪
Commented by haru_rara at 2017-09-01 07:54
☆鍵コメさん
いつもお越しくださってありがとうございます。
このところ少々力の出ない日々だったのですが、子どもたちのおかげで元気になりました。
もしかしたら天職かもしれない、なんて思うほど楽しく充実しました。
ご覧くださって嬉しいコメント、こちらこそありがとうございます(^^*
Commented by hanamomo08 at 2017-09-01 09:43
我が家の子どもたちと作った段ボール織り探しておりますが・・・・・。
どこへ行ったのかな?
そのうち見つかるはずですが。
子どもと接していると心が軽くなりますね。
自分自身もあれこれ考えずに無心になれるということかな~。
また子供さんたちと楽しい時間が持てますように。
Commented by haru_rara at 2017-09-01 13:27
☆momoさん
お子さんたちと作ったダンボール織、出てきたら見せてくださいね。
私も子どもの頃、母にもらった板状の簡易織り機で織った楽しさが今につながっているように思います。

ほんと、子どもと一緒にいると心が軽くなります!
一緒にいられて本当に幸せに感じました。
来週もう1回あるので、とても楽しみです。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
by haru_rara | 2017-08-31 21:54 | 8月 | Comments(6)