絵日記日和 haru59.exblog.jp

好きなリンク先を入れてください

福島県奥会津の山村で「今日のよかったこと」を毎日描いています。 (新潮文庫『マイブック』にボールペン・色鉛筆)


by ハル
画像一覧

「年取り準備」


a0248834_19334497.jpg





12月9日(土)空は青いけれど小雪舞う 風冷たく強い 朝6時1℃

北海道産 棒鱈
北海道産 貝柱
西会津産 きくらげ
会津産 しらたま麩

年取り料理の
買物を始めています
気持もだんだん
整っていくようです


[PR]
Commented by saheizi-inokori at 2017-12-09 21:07
ご馳走が整いそうですね。
Commented by fusk-en25 at 2017-12-09 21:34
もしも日本に居たならば。
この中での共通は棒鱈だけで。。
後の3つはどんな料理になるだろう?と想像がつきません。

棒鱈は乾物屋で大きなものを戻してあって。
それをおつゆたっぷりに煮魚みたいに炊きました。
大きな一切れを一人づつに食べて
「あほんだらの共食い」なんて言ったのですよ河内では。
アホを食べたら賢くなれる?つもりかな。
でも河内に居てももうどこの家もそんなものは炊かなくなっています。


Commented by pallet-sorairo at 2017-12-09 21:43
>気持もだんだん
>整っていくようです
今年中にあと2回ほどは山へ遊びに行きたいなぁ
などと思っている私には耳が痛くて
頬かむりしてどこかへ隠れてしまいたくなりました(^^ゞ
Commented by haru_rara at 2017-12-10 19:20
☆佐平次さん
毎年同じことを繰返しているわけですが、やはり年取りは毎年、新たな特別な気持になりますね。
Commented by haru_rara at 2017-12-10 19:32
☆fuskさん
「あほんだらの共食い」-やっぱり河内は面白いなあ。なんだか豪快で愉快ですね^^

こちらでは、棒鱈は甘露煮にします。
以前はカチンカチンに干した一尾を押し切りで切っていましたが、今は切ったものを水に戻してから煮ています。
ほかの食材はこづゆという汁物に入るんですよ。
貝柱と昆布でとっただしで、野菜や練り物などを小さく切ったものを煮るのです。
この家に来たときから記録している歳時記ノート、当初は具の刻み方まで絵入りで書いていました^^
Commented by haru_rara at 2017-12-10 19:37
☆そらいろさん
イエイエ、そんな立派なもんではございません。
お正月はなんにもしないで温泉で過ごしたい、それがホンネです^^
これって、多くの主婦の悲願じゃないでしょうか(笑
Commented at 2017-12-10 21:08
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by haru_rara at 2017-12-11 05:00
☆鍵コメさん
まあ、ありがとうございます。
しばらくやめていらした日記の復活、よかったですね!
私も嬉しい!(^-^*)/
Commented by PochiPochi-2-s at 2017-12-11 14:18
いよいよお正月。
気持ちが引き締まっていきますね。

♪もういくつ寝るとお正月
この楽しさもだんだん薄れ、お正月を迎えるという意識も
だんだんと薄れてゆく最近ですが、”迎える“という気持ち
だけは大切にしたいなぁと思っています。
haruさんはえらいなぁと。
Commented by haru_rara at 2017-12-11 19:28
☆PochiPochiさん
お正月って、気持が引き締まりますね。ほかの行事にはない空気。
本当はなんにもしないで料理も買ってすませられれば楽なんですが^^;
でも、姑に習ったこの家のしきたりというか、そんな大げさなものではないのですが、一応、その通りにやると充足感があるのですね。
一方、実家の味を再現する機会がなくて寂しいです。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
by haru_rara | 2017-12-09 19:36 | 12月 | Comments(10)