絵日記日和 haru59.exblog.jp

好きなリンク先を入れてください

福島県奥会津の山村で「今日のよかったこと」を毎日描いています。 (新潮文庫『マイブック』にボールペン・色鉛筆)


by ハル
画像一覧
カレンダー

「焼き芋」


a0248834_19351364.jpg





12月12日(火)雪 朝6時0℃

昨夜から降りしきり
大雪警報が出ました

カンジキで4回
道を踏む

織りものをしたり
白菜を漬けたり
冬らしい一日

いよいよ冬ごもりです

さつま芋って
あんまり食べませんでしたが
どういうわけかこのごろ
トーチャンが
ホイルにくるんで
ストーブで焼いてくれたのが
とても美味しい


[PR]
Commented by saheizi-inokori at 2017-12-12 21:35
乾燥芋の焼いたのが食いたくなりました。
Commented by fusk-en25 at 2017-12-12 22:51
子どの頃はサツマイモは嫌いでした。
でも。。でも。。
この頃はかなり好きになって。
蒸して、冷やして。輪切りにしてフライパンでもう一度焼きます。
アフリカやアジア系の食料品店に売っていて、
中身がオレンジ色のものもあるのです。
Commented by poirier_AAA at 2017-12-13 00:34
雪の写真を拝見し、カンジキで4回道を踏んだとあるのを読み、会津の冬ごもりは文字どおり「こもる」のだなぁと、初めて実感しました。

世間一般で使われる「冬ごもり」は、ただの感覚的な、ちょっと季節感があるというだけの言葉ですね。選択の余地なく冬に閉じ込められてしまう「冬ごもり」はもっと厳しくて、けれども人々の知恵と土地の文化が詰まっているのだなぁと思いました。こんなこともハルさんのブログを読まなかったら絶対に知ることがなかったでしょう。
Commented by haru_rara at 2017-12-13 04:21
☆佐平次さん
乾燥芋も美味しいですよね。
あれも昔は苦手でしたが、どういうわけか今は好きです^^
Commented by haru_rara at 2017-12-13 04:22
☆fuskさん
さつま芋、私もこれまでは苦手で。
「歳とってくると好きになるんだ」と、義母が私の変貌振りを見て笑っています^^
日本のさつま芋もずいぶん色々な種類が出回るようになりました。
スーパーでも年中、焼き芋が熱々の状態で売られているんですよ。
Commented by haru_rara at 2017-12-13 04:36
☆梨の木さん
会津の雪はずっしり重くて、文字通り、ずしっずしっと積もっていきます。
街のほうだとまだお店まで歩いて行けたりしていいのですけど、私の集落は山の上のほうなので、大雪になるとまずはここから下りることが大変ですし、家を空けることも難しくなりますね。

ここに暮らして、雪の生活の大変さだけではなく、豊かさ、喜びも知ることができて自分の世界が広がり、深まったと感じています。
ここでこうしてほかの土地の人たちと分かち合えたり、励まされたりすることも大きな支えになっているんですよ^^
Commented by PochiPochi-2-s at 2017-12-13 20:21
美味しそうな焼き芋の絵‼︎
よく食べました。
今でも大好きです。
Commented by haru_rara at 2017-12-14 07:29
☆pochiPochiさん
大きなさつま芋を切って焼いてくれました。
マタタビ細工をやりながら。
実にマメな男です(笑

私もなぜか好きになってきました。どうしてなんでしょうね^^
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
by haru_rara | 2017-12-12 19:37 | 12月 | Comments(8)