絵日記日和 haru59.exblog.jp

好きなリンク先を入れてください

福島県奥会津の山村で「今日のよかったこと」を毎日描いています。 (新潮文庫『マイブック』にボールペン・色鉛筆)


by ハル
画像一覧

「春」


a0248834_07493957.jpg


4月21日(金)晴れ 朝6時7℃

91歳の義母が
この春はじめて
畑に出た
時々休みながら
草を取る

おだやかな空の下
家族三人
土いじり

気持ちのいい一日
満ち足りた一日

葱とキャベツとレタスの苗を植えました





[PR]
Commented by saheizi-inokori at 2017-04-22 09:26
義母さんのやさしさ、それを描くharuさんのやさしさ、それを見守るトーチャンのやさしさ、みんな優しい絵です。
お元気でよかった。
Commented by haru_rara at 2017-04-22 16:11
☆佐平次さん
優しいお言葉。ありがとうございます。
春が来て、みんな元気になりました!
Commented by jarippe at 2017-04-22 19:27
こんばんわ 雪は解けましたか
雪の下では緑が育っていたことでしょうね
小さくても鮮やかな緑にお義母さまは
外へお出になられて気持ちよかったことでしょうね
我が家もこれからネギの苗を植えます
Commented by chene-eichel at 2017-04-22 19:59
腰の曲げ具合というか、曲がり具合というか、ハルさんのばあちゃんへの視線が何とも言葉にし難いです。絵から伝わってくるものがあって。
義理の母さんにも、ご実家の父さん母さんにもいつまでも元気でと願わずにいられません。
いつか別れが来ると知りつつも、この話をしだすと涙がこぼれてくる。
今回ほど、福島に留まり介護や手伝いをしたいと思ったことはなかったです。
現在遣わされているところで精一杯生きることが全てなのだろうけど。
親にも子にも面倒を掛けずに生きていけたらと途方も無く考えたり。里帰りが哀しくなってしまうお年頃なのでしたー。
Commented by haru_rara at 2017-04-22 22:21
☆jarippeさん
こんばんは。
ここ奥会津はまだあちこちに残雪がありますが、桜の蕾もだいぶふくらんできました。
先日、そちらに行ったのですよ。広々と明るい風景が懐かしく。

「来年はもう無理だ」と毎年言いながら、義母は今年も畑に行くことができました。
畑は義母の命の源です。
Commented by haru_rara at 2017-04-22 22:39
☆chene-eichelさん
91歳の義母の表情、姿、なんだか少女のようだと思うこの頃です。
今年も畑に出られてよかったなと思います。

お里帰りが哀しくなってしまう・・・私もそうですねえ。
「また来るからね」と別れる朝、また、はないかもしれないといつも思います。
chene-eichelさんも、ご家族の皆さまも守られてどうぞご無事でありますように。
感謝をこめて。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
by haru_rara | 2017-04-21 20:49 | 4月 | Comments(6)