福島県奥会津の山村より  「今日のよかったこと」を毎日描いています。 (新潮文庫『マイブック』にボールペン・色鉛筆)


by ハル

「春を見に」

a0248834_20125022.jpg



4月29日(土)晴れ 夕方一時雨 朝6時4℃ 暖かい

春浅い奥会津から南会津へ

澄んだ雪解け水
ヤナギの明るい新芽
コブシの大木
ヤマザクラ

美しい残雪




[PR]
Commented by fusk-en25 at 2017-04-29 21:15
奥から南まで。。どれぐらいの距離なんだろう。。って想像していて。
そして、どんだけ気温も違うのかな?。。とも。
Commented by saheizi-inokori at 2017-04-29 22:05
し~んと、でも冬の静寂とはちがうのですね。
Commented by hanamomo08 at 2017-04-29 22:08
haruさん、結婚記念日おめでとう♪
ブログを通してharuさんのご家族の事を知り、家族っていろんな事があるものだな~と思います。
どの家も一緒ですね。
そちらにもやっと春がやってきましたね。
haruさんの絵は春の透明感が出て美しいです。
昨夜、深夜便で渡辺和子さんのインタビュー(前に放送したもの)を聞きました。
意外な一面を伺い、ますます魅力的な方だな~と思いました。
それを聴いていて、haruさんどうしていらっしゃるかな~と思ったのです。
寒暖の差がちょっとあります、どうぞご自愛なさってください。
Commented by pallet-sorairo at 2017-04-29 22:35
残雪期の尾瀬へ行ってみようかなと思っているところでした。
私も、凛とした空気と春の雪の匂いに包まれてみたいです。
Commented by haru_rara at 2017-04-30 11:21
☆fuskさん
南会津でお昼にしたのですが、奥会津の私の家を出てから3時間でした。
そこからは行きとは違う道を帰ってきたので、結構広い範囲を走りました。
「南」とはいっても、わが家のほうより標高が高く花なんてまだというところもあって。
気温の差はどれぐらいかなあ。
地形も違うので、植生もそれぞれに特徴があって楽しいドライブになりました。
Commented by haru_rara at 2017-04-30 11:27
☆佐平次さん
はい、静かな中にも抑えきれない喜びがそこかしこに!
Commented by haru_rara at 2017-04-30 14:52
☆momoさん
ありがとうございます♪
家族をネタにだいぶ色々書いちゃって、バアとトーチャンに申し訳ない^^
生れ育った環境も馴染んできた文化も何もかも違う相手と暮らす。
大変なことですよねえ^^
だからこそ、夫婦って面白く悩ましく意義深い関係だなあと思います。
渡辺和子さん、本を読んで意外な一面を知らされ、私もますます親しみが湧きました。
そちらの春も美しいですね。
きれいな桜の写真を拝見し、こちらより早い?と驚きましたよ。
春は気温も不安定ですね。どうぞお大切に楽しい春を!
Commented by haru_rara at 2017-04-30 15:08
☆そらいろさん
残雪の尾瀬。きれいですよねえ。
東京はもうツツジですね。早い早い^^
私は武蔵野のケヤキの新緑が忘れられません。
日本中、その土地、その土地の春がありますね。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
by haru_rara | 2017-04-29 20:14 | 4月 | Comments(8)