福島県奥会津の山村より  「今日のよかったこと」を毎日描いています。 (新潮文庫『マイブック』にボールペン・色鉛筆)


by ハル

カテゴリ:12月( 156 )

「年取り」

a0248834_20163775.jpg


12月31日(土)晴れ 一時雨 朝6時0℃

雪にならず
おだやかな年取りです

今晩のこくしょうの昆布を
義母に結んでもらいました
もうすっかり任された台所
でも味つけの仕上げは
義母に確かめてから

今年一年も守られて
無事
感謝です


※こくしょう・・・こづゆともいう。干し貝柱と昆布の出汁に、細かく切った里芋、人参、凍み豆腐、ちくわ、笹かまぼこ、きくらげ、銀杏などを酒、みりん、しょうゆなどで煮た汁物。おひらという浅い漆器でいただくハレの日の郷土料理。




[PR]
by haru_rara | 2016-12-31 20:37 | 12月 | Comments(2)

「餅の日」

a0248834_22232490.jpg


12月30日(金)晴れ時々雪 朝6時0℃ 晴れて嬉しい

ひたし豆は鍋ごと
雪で冷やす
熱で雪がとけてすっぽり

今日は餅の日
お餅をついて
あんこや納豆でいただく
おいしいお餅でした



[PR]
by haru_rara | 2016-12-30 22:26 | 12月 | Comments(4)

「味方」

a0248834_13585605.jpg


12月29日(木)晴れ 夜、雪 朝6時-2℃

棒鱈を煮る
えごを日に晒してから練る
餅米をとぐ
豆を水につける

合間にあちこち掃除

明るい青空に
洗濯物を干す

やるべきことができたのは
お天気が味方してくれたから

冬は手指が切れて痛いので
刺激のないワセリンが欠かせません
今日もありがとう




[PR]
by haru_rara | 2016-12-29 21:57 | 12月 | Comments(2)

「青空」

a0248834_22560824.jpg


12月28日(水)雪 朝6時1℃

年取りの支度をする
朝からぼさぼさ雪が降る

一時 青空が見えた
まだ雪がたいしたことなくて
ありがたいです




[PR]
by haru_rara | 2016-12-28 22:57 | 12月 | Comments(4)

「好物」

a0248834_22524679.jpg


12月27日(火)雨 朝6時2℃

おいしいイクラを
いただきました
好物ですが
家族が食べないので
買わないもののひとつ

バンザイ!
これ全部 わたしのもの




[PR]
by haru_rara | 2016-12-27 22:51 | 12月 | Comments(2)

「みかんの皮」

a0248834_23241988.jpg


12月26日(月)晴れのちくもり 朝6時2℃

お正月に
親戚に持って行く
白菜のビール漬けを
ひと樽漬けた

あとはゆっくり休む
明日から忙しくなるから

みかんを食べたら
皮はちぎって
ストーブの前へ
からからに乾かして
春になったら畑に入れます


※ トマトの苗床にみかんの皮を鋤き込むと、トマトが病気にならないとバアに言われて。






[PR]
by haru_rara | 2016-12-26 23:29 | 12月 | Comments(6)

「注連飾り」

a0248834_21290122.jpg


12月25日(日)くもり時々雨 朝6時0℃

美しい注連飾りが
届きました
稲の香がする

ありがとうございました

年末は
遠くの人たちが
とても懐かしくなる




[PR]
by haru_rara | 2016-12-25 21:31 | 12月 | Comments(4)

「クリスマスイヴ」

a0248834_21203651.jpg


12月24日(土)雪 昼間は晴れる 朝6時2℃

夜、ささやかな
クリスマスのお祝い

ひとり
胸の中で
静かにお祈りしました
クリスマスおめでとうございます
世界に平安が訪れますよう

遠方から
クリスマスカード
ありがとうございました






[PR]
by haru_rara | 2016-12-24 21:19 | 12月 | Comments(4)

「暮れの仕事」

a0248834_21150364.jpg


12月23日(金)雨のち晴れ 朝6時7℃

神棚のすす払いをして
あちこち
ていねい掃除

今年もまた
この時期の仕事を終えました

夜は夫と共同作業
トーチャンが字を書いて
私が絵を添える
年賀状がやっとできました





[PR]
by haru_rara | 2016-12-23 21:13 | 12月 | Comments(2)

「祖父の味」

a0248834_22060009.jpg


12月22日(木)くもり 夜一時雨 朝6時1℃

退院した叔母から
『小鯛ささ漬』が届く
祖父の郷里
若狭の名産です

小鯛を三枚におろし
薄塩をして米酢等で味付し
薄板昆布を敷きながら
樽詰したもの、とのこと

しみじみと美味しい

「若狭は冬に行け」と
祖父は言っていた
母と行きたいと願いながら
あっという間に時がたちました








[PR]
by haru_rara | 2016-12-22 22:08 | 12月 | Comments(4)