福島県奥会津の山村より  「今日のよかったこと」を毎日描いています。 (新潮文庫『マイブック』にボールペン・色鉛筆)


by ハル

<   2014年 01月 ( 31 )   > この月の画像一覧

a0248834_21282845.jpg


雪 朝6時1℃

去年の今日は
朝6時の気温が-9℃
晴れたけれど寒かった

今年は湿った雪
久しぶりにカンジキで
道を踏むと
もう 雪の音が変わった
色も変わった

1月が無事に終りました
雪の少ない
ありがたいひと月でした
[PR]
by haru_rara | 2014-01-31 21:30 | 1月 | Comments(10)
a0248834_1192651.jpg


くもり 朝6時-7.5℃

喜多方へ
仲間たちと蔵の中に団子さしの木を飾りました。

コミュニティパワー国際会議に集うみなさんに
喜んでいただけますように。

ワイワイおしゃべりしながら団子まるめて
ごはん食べて楽しかったね。


※ 「コミュニティパワー国際会議2014 in 福島」―100%自然エネルギー社会の実現を目指し、世界各地、日本中から自然エネルギーのリーダー・専門家が集う国際会議。
[PR]
by haru_rara | 2014-01-30 11:08 | 1月 | Comments(4)

2014/1/29 Wed. 「12日間」

a0248834_1142829.jpg


晴れ 朝6時-4℃

部屋の中で生まれた
モンシロチョウの一生が終わりました。
12日間でした。

毎日声をかけて
はちみつを薄めたのを吸ったり
かすかに羽を震わせたり
糸のような脚を動かすのを見ていたので
こんなに小さく
声もない生きものなのに
いなくなってとてもさびしい。

蝶々 ありがとうね。
今度は春の野に生まれておいで。

蝶の生まれた木瓜の鉢につぼみふくらむ。
今年はつぼみがいっぱい。
[PR]
by haru_rara | 2014-01-29 11:02 | 1月 | Comments(4)
a0248834_23403868.jpg


晴れ 夜、雪 朝6時-11℃

寒い台所で
「ねこはんてん」が
ふんわり 背中をあたためてくれました。

衿から続く布紐に袖を通すので
とっても軽い
古い絹の着物地にわたを入れて
裏は赤

信州に伝わる
軽くて温かい手仕事です。
以前、義母にも縫っていただきました。
布地も仕立ても美しい。

※ 今朝は今冬一番の冷え込みでした。
[PR]
by haru_rara | 2014-01-28 23:45 | 1月 | Comments(10)

2014/1/27 Mon. 「母の味」

a0248834_11264126.jpg


晴れ 冷えこむ

あっという間に
会津に戻る日

車窓に遠ざかってゆく
山々を見ながら
母のおにぎりを食べる

おかあさん
ありがとう
[PR]
by haru_rara | 2014-01-27 11:25 | 1月 | Comments(10)
a0248834_11221194.jpg


雪 風がうなりをあげている

玄関までの
石段をおおっている
氷を割る
山と積もって
日陰になっていた
雪も片づける

娘の自己満足です
明日にはまた
元通りなのだけれど
[PR]
by haru_rara | 2014-01-26 11:21 | 1月

2014/1/25 Sat. 「薪」

a0248834_11185515.jpg


晴れ

実家は薪ストーブです

バチッとはぜる音や
あかあかと揺れる炎や
香ばしい匂い

耳や目や鼻にも
あったかい

「来年はもう
薪は割れないな」

80歳の父がぽつり言う
[PR]
by haru_rara | 2014-01-25 11:18 | 1月
a0248834_1116159.jpg


晴れ 朝6時-10℃ 素晴らしい青空

帰省の車中から仰ぐ
ゆったり大きな会津磐梯山

行ってまいりまーす!
[PR]
by haru_rara | 2014-01-24 11:15 | 1月

2014/1/23 Thu. 「明日から」

a0248834_1774358.jpg


うっすら明るい空 朝6時-2.5℃

雪が降り続かないので
本当にありがたい
楽な冬です

明日からすこし里帰り
留守の家も守られますように
[PR]
by haru_rara | 2014-01-23 17:09 | 1月

2014/1/22 Wed. 「聞き書き」

a0248834_14185171.jpg


雪 時々晴れる 朝6時-3℃

子どもたちの聞き書きはいいなあ
じいちゃんやばあちゃんから聞いた
昔の暮らし
おとうさんやおかあさんが
自分と同じ年の頃のこと

こんなふうにわたしも
もっと聞いて
書いておけばよかった
大好きだった祖父母の人生を
10代のやわらかいうちに
[PR]
by haru_rara | 2014-01-22 14:20 | 1月