福島県奥会津の山村より  「今日のよかったこと」を毎日描いています。 (新潮文庫『マイブック』にボールペン・色鉛筆)


by ハル

「餅の日」

a0248834_22232490.jpg


12月30日(金)晴れ時々雪 朝6時0℃ 晴れて嬉しい

ひたし豆は鍋ごと
雪で冷やす
熱で雪がとけてすっぽり

今日は餅の日
お餅をついて
あんこや納豆でいただく
おいしいお餅でした



[PR]
# by haru_rara | 2016-12-30 22:26 | 12月 | Comments(4)

「味方」

a0248834_13585605.jpg


12月29日(木)晴れ 夜、雪 朝6時-2℃

棒鱈を煮る
えごを日に晒してから練る
餅米をとぐ
豆を水につける

合間にあちこち掃除

明るい青空に
洗濯物を干す

やるべきことができたのは
お天気が味方してくれたから

冬は手指が切れて痛いので
刺激のないワセリンが欠かせません
今日もありがとう




[PR]
# by haru_rara | 2016-12-29 21:57 | 12月 | Comments(2)

「青空」

a0248834_22560824.jpg


12月28日(水)雪 朝6時1℃

年取りの支度をする
朝からぼさぼさ雪が降る

一時 青空が見えた
まだ雪がたいしたことなくて
ありがたいです




[PR]
# by haru_rara | 2016-12-28 22:57 | 12月 | Comments(4)

「好物」

a0248834_22524679.jpg


12月27日(火)雨 朝6時2℃

おいしいイクラを
いただきました
好物ですが
家族が食べないので
買わないもののひとつ

バンザイ!
これ全部 わたしのもの




[PR]
# by haru_rara | 2016-12-27 22:51 | 12月 | Comments(2)

「みかんの皮」

a0248834_23241988.jpg


12月26日(月)晴れのちくもり 朝6時2℃

お正月に
親戚に持って行く
白菜のビール漬けを
ひと樽漬けた

あとはゆっくり休む
明日から忙しくなるから

みかんを食べたら
皮はちぎって
ストーブの前へ
からからに乾かして
春になったら畑に入れます


※ トマトの苗床にみかんの皮を鋤き込むと、トマトが病気にならないとバアに言われて。






[PR]
# by haru_rara | 2016-12-26 23:29 | 12月 | Comments(6)

「注連飾り」

a0248834_21290122.jpg


12月25日(日)くもり時々雨 朝6時0℃

美しい注連飾りが
届きました
稲の香がする

ありがとうございました

年末は
遠くの人たちが
とても懐かしくなる




[PR]
# by haru_rara | 2016-12-25 21:31 | 12月 | Comments(4)

「クリスマスイヴ」

a0248834_21203651.jpg


12月24日(土)雪 昼間は晴れる 朝6時2℃

夜、ささやかな
クリスマスのお祝い

ひとり
胸の中で
静かにお祈りしました
クリスマスおめでとうございます
世界に平安が訪れますよう

遠方から
クリスマスカード
ありがとうございました






[PR]
# by haru_rara | 2016-12-24 21:19 | 12月 | Comments(4)

「暮れの仕事」

a0248834_21150364.jpg


12月23日(金)雨のち晴れ 朝6時7℃

神棚のすす払いをして
あちこち
ていねい掃除

今年もまた
この時期の仕事を終えました

夜は夫と共同作業
トーチャンが字を書いて
私が絵を添える
年賀状がやっとできました





[PR]
# by haru_rara | 2016-12-23 21:13 | 12月 | Comments(2)

「祖父の味」

a0248834_22060009.jpg


12月22日(木)くもり 夜一時雨 朝6時1℃

退院した叔母から
『小鯛ささ漬』が届く
祖父の郷里
若狭の名産です

小鯛を三枚におろし
薄塩をして米酢等で味付し
薄板昆布を敷きながら
樽詰したもの、とのこと

しみじみと美味しい

「若狭は冬に行け」と
祖父は言っていた
母と行きたいと願いながら
あっという間に時がたちました








[PR]
# by haru_rara | 2016-12-22 22:08 | 12月 | Comments(4)

「冬至」

a0248834_22023513.jpg


12月21日(水)晴れ 朝6時4℃ 冬至

珍しく暖かな冬至
小豆と南瓜を煮て
お風呂に柚子を浮かべる

遠くの母も
冬至南瓜を煮たという
守られて感謝です

これからは
米粒ひとつぶ分ずつ
日がのびるんだよ




[PR]
# by haru_rara | 2016-12-21 22:02 | 12月 | Comments(2)

「ワイシャツ」

a0248834_00522592.jpg


12月20日(火)晴れ 寒さゆるむ

会津に帰る
義母も夫も無事で
ありがとう
助けてくださった方々へ
ありがとうございました


みんなが寝てから
洗濯機を回す
私がいなかった分の







[PR]
# by haru_rara | 2016-12-20 23:56 | 12月

「母の台所」

a0248834_00475893.jpg


12月19日(月)晴れ

母の台所の
掃除をする
大変と言いながら
父のために料理している母

できるだけ長く
二人一緒に
いられますように







[PR]
# by haru_rara | 2016-12-19 23:47 | 12月

「回復」

a0248834_00432389.jpg


12月18日(日)晴れ

父が回復し
ほっとする

ご近所に本当に
助けられて
ここにいられること
ありがたく思います

父の年賀状の
宛名書き

美しい青空




[PR]
# by haru_rara | 2016-12-18 23:42 | 12月

「切子のグラス」

a0248834_00364064.jpg


12月17日(土)雪

父の具合がよくなく
母ひとりでは大変なので
明日帰る予定を
日延べしました

来てよかった

会津の家族にも
感謝です

昨夜は元気で
一緒に一杯だけ飲んだ
お父さん
また元気になれ!




[PR]
# by haru_rara | 2016-12-17 23:35 | 12月

「窓から」

a0248834_00320915.jpg


12月16日(金)晴れ 小雪舞う 外は寒い

留守番がいるので
母は安心して出かけていきました

おだやかな日ざし
窓の外が明るい

私は父を見守りつつ
掃除




[PR]
# by haru_rara | 2016-12-16 23:31 | 12月

「山」

a0248834_00261851.jpg


12月15日(木)会津は雪 のち晴れ 朝6時0℃ 冷えこむ

今朝は20cmほどの積雪でしたが
途中から雪は消え青空になりました

父母の家へ

車窓に広がる懐かしい山々





[PR]
# by haru_rara | 2016-12-15 23:25 | 12月

「ハート」

a0248834_23150763.jpg


12月14日(水)雨のち雪 朝6時4℃

留守中のおかずを
いろいろ作りました

バアが
あー明日とあさっては
オレひとりか
さびしなあ って
言った

なんだろう おかーさんったら

ありがとう

夕飯はお鍋にしました
先日の結婚式でいただいた
紅白のうどんとハート型のお餅も入れて

ピンクのハートは
バアにあげました






[PR]
# by haru_rara | 2016-12-14 23:18 | 12月

「時刻表」

a0248834_22551237.jpg


12月13日(火)晴れ 朝6時0.5℃

あさって帰省するので
時刻表を見ていたら
母より電話

雪だし
こちらは大丈夫だから
来なくていいわよ と

実家は不便なところなので
冬は大変ですが
だから行くんだよ


※ 夜、雨になる




[PR]
# by haru_rara | 2016-12-13 22:57 | 12月

「白菜のビール漬け」

a0248834_01135049.jpg


12月12日(月)晴れ 朝6時0℃

白菜のビール漬を漬けました
今年の白菜は小ぶり
バアの好物です

白菜 5kg
ザラ糖 500g
塩 150g
赤唐辛子 5本
ビール 350ml

白菜を四ツ割にして
樽にギッチリ詰めたら
ザラ糖と塩をパラパラ
根の方は塩多めに

次の段は
白菜の向きを逆にして敷きつめる
またザラと塩パラパラして
白菜を向きをかえて敷く

根元と葉の向きを一段ずつ交互に
白菜を敷きつめ
最後に赤唐辛子、ビール

うかり(水)が上がったら
重石を軽くします
4日前に漬けた大根のビール漬は
うかりが上がっていました♪





[PR]
# by haru_rara | 2016-12-12 23:13 | 12月 | Comments(8)

「手元におきたい」

a0248834_01083964.jpg


12月11日(日)晴れ 朝6時1℃

借りてきた本はどれも
読んでよかったと思えるものでした
ところどころ書き写す
そうやって手元におこうと思ったけれど

何冊かは買うことにした

本は大切な友人です




[PR]
# by haru_rara | 2016-12-11 22:07 | 12月 | Comments(2)

「結婚式」

a0248834_01033407.jpg


12月10日(土)雪のち晴れ 朝6時1.5℃

結婚式に招かれました
父親と一緒に歩く
花嫁さんを見ながら
20年前の日がよみがえる

ゆっくり歩いてね
挨拶は短くね

父のことのほうが心配でした

おとうさん 若かったね

ご馳走はお箸でいただく
会津木綿の箸袋も一緒に
お土産にいただきました




[PR]
# by haru_rara | 2016-12-10 22:02 | 12月 | Comments(4)

「大根のビール漬け」

a0248834_00533286.jpg


12月9日(金)晴れ 朝6時1℃

大根のビール漬を漬けました

簡単な漬けものは
もう私の仕事になりました
晴れて気持ちいいので
体も楽に動くよ

大根5kg(8本)のヘタとシッポを切って
太いところは四ツ割
細いところは二ツ割

砂糖 500g
塩 1合の8分目ほど
酢 1合
粉からし 10g
ビール 大ビン1本(633ml)

大根を詰めて調味料を上に
最後にビールを注ぐ

重石をして
1週間後を楽しみに♪





[PR]
# by haru_rara | 2016-12-09 22:52 | 12月 | Comments(4)

「モフモフ」


a0248834_00481612.jpg


12月8日(木)晴れ 朝6時2℃

某所の猫は
私がモフモフしたものを着ていくと
きまって抱きついて
私の首元に
思いきり腕を伸ばして
必死でしがみつくので

かわいいやら
怖いやら




[PR]
# by haru_rara | 2016-12-08 22:47 | 12月 | Comments(0)

「図書館」

a0248834_00435507.jpg


12月7日(水)雪のち晴れ 朝6時2℃

雪になると
街まで行けなくなるので
今年最後、と
図書館へ

返却して帰るつもりでしたが
また借りてしまいました

今日のうちに
二冊読んでしまった




[PR]
# by haru_rara | 2016-12-07 23:43 | 12月 | Comments(2)

「いつもの病院」

a0248834_00370365.jpg


12月6日(火)雨のち雪 吹雪 朝6時6℃

義母の病院の日は
帰りがけに売店で
お昼のパンやおやつを買う

病院が近くにあって
本当にありがたく思います




[PR]
# by haru_rara | 2016-12-06 23:36 | 12月 | Comments(2)

「一番好きなもの」

a0248834_22305698.jpg


12月5日(月)晴れ 朝6時8℃

ごはんが大好きな
小さい子

高い高いしたら
ずっしり重かったよ

誰かが
おとうさんとごはん
どっちが好き?
なんて言ったら

「ごはん!」
と即答でした




[PR]
# by haru_rara | 2016-12-05 22:33 | 12月 | Comments(10)

「ネズミ」

a0248834_22271332.jpg


12月4日(日)晴れ 朝6時4℃

車のエアコンを入れると
ヘンな音がするので
みてもらったら

ネズミが巣を作っていたのです
昼間は畑でいたずらして
夜は車で寝ていたのでしょうか

もしかしたら
一緒に出かけたこともあるかも
。。。それはないか♪





[PR]
# by haru_rara | 2016-12-04 22:26 | 12月 | Comments(2)

「切手」

a0248834_22233322.jpg


12月3日(土)晴れ 朝6時6℃

叔母が入院したので
お見舞いのカードを送る
手術が無事にすんで
ほっとしました

猫好きの叔母が
笑ってくれますように
猫の切手を貼って




[PR]
# by haru_rara | 2016-12-03 22:22 | 12月 | Comments(6)

「猫」

a0248834_22353844.jpg


12月2日(金)くもり時々日が差す 朝6時4℃

某所で仕事していたら
猫が
片手で
資料をちょっとずつ押して
机から落とそうとする

ジャマだったんだねぇ




[PR]
# by haru_rara | 2016-12-02 22:38 | 12月 | Comments(8)

「初冬の山」

a0248834_22312269.jpg


12月1日(木)雨のち晴れ 朝6時3℃

今年最後の
山へ行く

しん 
と 美しい




[PR]
# by haru_rara | 2016-12-01 22:30 | 12月 | Comments(4)