福島県奥会津の山村より  「今日のよかったこと」を毎日描いています。 (新潮文庫『マイブック』にボールペン・色鉛筆)


by ハル

2012/1/11 Wed.

a0248834_19134047.jpg


くもり 夕方から細かい雪降りしきる。

義母、デイサービスへ。
出かける前、義父の写真に話しかけていた。

「トーチャン。
今日はハルさんも出かけんだ。
おめぇはハルさんの隣サ乗って
ちゃんと守ってなあ」

ありがと。おかーさん。おとーさん。
おかげさまで雪道も無事でした。


とりおいてもらったのに、予定日に行けなくてキャンセルしたカーディガン。
今日行ったら、とっておいてくれたのがわかって。
うれしかったので買いました。
[PR]
# by haru_rara | 2012-01-11 19:20 | 1月 | Comments(4)

2012/1/10 Tue.

a0248834_21235669.jpg


青空のち ちょっと雪舞う。

今日は会津若松の「十日市」。
毎年この日は寒くて吹雪くのに
今日は穏やかな一日でした。

よかったね。
浜の方からいらしたみなさま、
ほっとするひととき過ごされたでしょうか。


会津の民芸品 起き上がり小法師。
家族の人数よりひとつ多く買います。
無病息災・家内安全・子孫繁栄

ぼくたち 七転八起
[PR]
# by haru_rara | 2012-01-10 21:27 | 1月 | Comments(4)

2012/1/9 Mon.

a0248834_22210100.jpg


成人の日。 雪ぽさぽさ降る。家族三人で過ごした一日。

こたつの番人をして一日終える。
書いておきたい文章があって
出だしのところが書けたら あとは
どんどん書けて嬉しい。
石井ゆかりさんの占いを読んで元気出る。
何かがよい方向に進んでいる、
そんな感じ。

本が読みたい。


雪が踏む必要のない量しか降らないから
一歩も家から出ませんでした。
どっしり。


※石井ゆかりさんのサイト「筋トレ」の占いを読むといつも嬉しくなる。
いいことが書いてあるから、だけじゃないんだね。
どんなこともいいことにできそうな自分を信じられるから、なんだね。

[PR]
# by haru_rara | 2012-01-09 22:05 | 1月 | Comments(4)

2012/1/8 Sun.

a0248834_18581053.jpg


今日も小雪舞う。

夫が出かけて
小さな鉢植えを買ってきた。

雪割り草。
緑の苔にひょいひょいと
四つ、芽が出ている。
かすかに見える紫色。
花の色かな。


雪割草、からすぐ思い出したのが
マルシャーク「12の月の物語」。
「森は生きている」・・・今また読みたい。
でも、あれは雪割草ではなくて
マツユキソウだったね。
[PR]
# by haru_rara | 2012-01-08 19:00 | 1月 | Comments(0)

2012/1/7 Sat.

a0248834_21435322.jpg


雪ちらちら 時々薄日さす。

一閑張りを習いに行く。
破れたマタタビのザルに和紙を張って
その上に古い布を張って
今日はここまで。
次回、柿渋を塗ります。
楽しくて嬉しくて 遊び疲れて夜早く眠くなった。
古い着物の柄を切り抜いて張るのが面白い!


今日は「七草」だったけれど
奥会津ではその風習がないのです。
子どものころ、祖母の家で食べた七草がゆの味を思い出します。

夜、おいしいワインをいただきました。
今のところ雪がおちついていてひと安心。
[PR]
# by haru_rara | 2012-01-07 21:49 | 1月 | Comments(8)

2012/1/6 Fri.

a0248834_2037168.jpg


小寒  雪はちらちら

おおさむ こさむ
山から小僧が飛んできた
なーんと言って飛んできた
寒いと言って飛んできた


ネット注文した義母の靴届く。
とっても軽くて 甲の部分がマジックテープでぱくんと開く。
義母、はいて部屋中歩きまわる。

「パソコンってなんでも売ってんだなあ」 めごいこと ^_^

来週からのデイサービスでこの靴はくんだよね。
ちゃんと名前書いておいたからね。

※上の童謡、「おおさむ こさむ」の歌詞。
書きながら「はて。泣いてきた、だっけ?」とちょっと迷いながらも「飛んできた」と。
あとで調べたら、やっぱり「泣いてきた」でした。

おおさむ こさむ
山から小僧が泣いてきた
なんと言って泣いてきた
寒いと言って泣いてきた

今日は寒の入り。

[PR]
# by haru_rara | 2012-01-06 20:46 | 1月 | Comments(2)

2012/1/5 Thu.

a0248834_229587.jpg


一日降りしきる。雪踏み三回。


「晴れますように
 ・・あしたの空と
   あなたの心が

 暖まりますように
 ・・みどりを吹く風と
   みんなの胸の思いが」

   
      by 「ばーさんがじーさんに作る食卓」


※ブログ「ばーさんがじーさんに作る食卓」を拝読。年賀状に書かれた言葉とのこと。
やわらかく、清々しく、温かい。

裏頁は昨日、貼り付けた布。色鉛筆でフロッタージュにしました♪

 
[PR]
# by haru_rara | 2012-01-05 22:11 | 1月 | Comments(3)

2012/1/4 Wed.

a0248834_2145531.jpg


雪 ぼさぼさ降る

午后 ひとに会う。
心かよう人と話すのは なんて愉しきことでしょう。

あとはずっとこたつでちくちく。
楽しみ 楽しみ。
春までに仕上がるように
毎日ちくちくしましょう。  

古布をつないで さて。 うふふん
[PR]
# by haru_rara | 2012-01-04 21:48 | 1月 | Comments(0)

2012/1/3 Tue.

a0248834_21251422.jpg


今日も晴れ!

ネット注文した「輪投げセット」が届いた。
さっそく組み立てる。
ばあちゃんウキウキ。
おへやに持っていくと
「2mンとこから投げるから」
足元に赤いテープで目印つける。

ばあちゃん、本気だった。


お正月三が日 晴れ。
昨年の悲しみをなぐさめるかのような青空。
ありがとう。


※ペンで描いているので昨日の頁が裏写りしてしまった。筆記具を考えなくちゃ。
[PR]
# by haru_rara | 2012-01-03 21:29 | 1月 | Comments(0)

2012/1/2 Mon.

a0248834_22381020.jpg


素晴らしいお天気!
世界中がきらきら輝いてる。

義母、夫と親戚宅へ。
久しぶりに山から下りた。
みんな笑顔で嬉しい一日。
帰りに3人で廻るお寿司やさんへ。
義母の喜ぶ顔が可愛らしくて涙出そう
おかーさんはまぐろとかんぴょう巻きと
プリンでおなか一杯、と。

夜、雪になる。

毎年、お正月にメールくださる方から今年も嬉しいメール。
東北で被災した大事な人から嬉しい電話。
遠くに暮らす父と母の元気な声。感謝☆
[PR]
# by haru_rara | 2012-01-02 22:42 | 1月 | Comments(0)

2012/1/1 Sun.

a0248834_21402485.jpg


青空の元日って気持いい。喪中なので誰も来ない。
のんびり。シクラメンのスケッチする。明るいピンクが嬉しい。絵が描けて嬉しい。
母より電話。長話できないのであとでメールしたら、驚く早さで返信届く。やるなあ78歳!
義母が「あー輪投げあったら三人で出来ンのになー」
三人って息子とヨメもか。ネットでみつけ注文する。
今日からこの「マイブック」に何書こうと言うと
「楽しいことみつけて書くといいんじゃないか」と夫。
そうすることにした。心配なのは一頁で足りるか
(夫が)「いいこと言うべぇ」と嬉しそうなので可笑しい。

※昨年夏、義父が他界した。享年86歳。優しくて大好きだった。
義父のいない初めてのお正月。
年とりの膳はいつもどおり支度して、義父を懐かしみながらいただきました。

[PR]
# by haru_rara | 2012-01-01 21:56 | 1月 | Comments(0)

はじめに

新潮文庫の『マイブック』は
日付と曜日の入った白紙の小さな本です。

ここに、今日一日の「よかったこと」「嬉しかったこと」「笑ったこと」「感動したこと」
だけを書いていきます。

なにもみつからない日もきっとあるでしょう。
そんな日に何が書けるかも楽しみです。

                     2012年1月1日  福島・奥会津にて haru
[PR]
# by haru_rara | 2012-01-01 00:00 | ごあいさつ | Comments(2)